スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【朝日新聞】他人には厳しく自分には甘い新聞社

 一応今のところは読売新聞に次いで日本国内での発行部数第二位の新聞社だとは思っていますが(もし最新のデータで違っていたらすみません)、そんな新聞社が反省ひとつせずに他人のことばかり責めるのはどう考えてもおかしいと思います。

 ・「朝ズバ」問題―TBSは自浄の姿見せよ(朝日新聞社説)

 こんなずさんな番組、ふざけるなよ。打ち切りにしてもらいたいな。みのもんた氏も、自分が当事者でなければ、そう怒りをぶつけたくなるのではないか。

 NHKと民放でつくる第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」の放送倫理検証委員会が、TBS系の「みのもんたの朝ズバッ!」に出した見解を読むと、そんな思いがしてくる。

 問題になったのは1月の放送で、不二家が賞味期限切れのチョコレートを再利用していたと報じたことだ。期限切れ原料の使用問題で、不二家批判が高まっていたころだ。「廃業してもらいたい」。みの氏はズバッと言い切った。

 不二家は「期限の切れたチョコレートが工場に戻ることはない」と抗議した。TBSは4月の放送で、「誤解を招きかねない表現があった」と訂正、謝罪した。証言した元従業員が不二家で働いていたのは10年以上前だったうえ、「チョコレートが工場に戻る」と語ったのは伝聞だったというのだ。

 検証委員会は、この二つの番組を対象に調査を重ねた。その結果、証言の捏造(ねつぞう)はなく、訂正放送によって視聴者の誤解は解かれたと判断する一方で、番組の取材や演出方法に「放送倫理上の問題があった」と指摘した。

 たとえば、取材者は元従業員がクッキーについて話すのをチョコレートのことと誤解していた。

 こんな甘い取材にもとづいて、みの氏は不二家の廃業まで口にした。制作者と司会者との打ち合わせも不十分だったと言うしかない。番組づくりの態勢そのものが深刻な欠陥を持っている、と委員会が指摘したのは当然だろう。

 検証委員会は、訂正放送が打ってかわって不二家にすり寄る不自然な内容になっていたことも問題にする。スタジオには不二家の商品があふれ、みの氏は「販売再開はうれしい」などと語った。

 それでいて、みの氏からは前言の撤回や謝罪はなかった。そもそも期限切れ商品の再利用はあったのか。核心をあいまいにした訂正とおわびは番組の信頼性を損ねる。この委員会の指摘は鋭い。

 それでも委員会は、TBSに第三者調査機関の設置などを勧告せず、見解表明にとどめた。ここは勧告に踏みきり、厳しく責任を問うべきでなかったか。

 検証委員会は、関西テレビの「発掘!あるある大事典2」の捏造事件をきっかけに設けられた。国家の介入を招く前に放送界の自浄力を示す。その目的を達成するためには、放送局に甘いと視聴者から見られてはなるまい。

 見解にとどまったことで、TBSはほっとしてはいけない。検証番組をつくり視聴者への説明責任を果たすべきだ。関西テレビの「活性化委員会」のような第三者機関を設けることも必要だ。

 TBSはかつて「民放の雄」と呼ばれた。復活を果たすには、厳しい反省と自浄の姿を外に見せていくしかない。


 朝日新聞は、最大の捏造事件である1989年の珊瑚礁に自ら傷つけて環境破壊だと捏造報道を行ったのを含めて数多くの捏造報道・常識外れな報道を行っています。

 最近では、有事法制に関して相手国のミサイル発射に対し、「1発だけなら、誤射かもしれない」との回答を行ったり、安倍晋三氏と中川昭一氏に対してNHKに圧力をかけたとの言いがかりをつけたり、亀井静香氏と田中康夫氏の嘘の会談に関して記事にしたり、他にも様々な捏造や常識外れな記事を掲載しています。

 しかも許せないことにこれらの捏造やとんでもない記事に関して謝罪を全く行っていないか、行っても自らの紙面上やWebサイト上だけに限定し、多くの人にこの事実を公表したくないと言う意思を示すとともに、再発防止策についてもTBSと同様に「言葉だけの再発防止策で中身が伴っていない」ことしかしていないのです。

 私はこれだけ捏造報道が続く朝日新聞に対して、購読者にもその事実を知らない人が多いと思っています。そして延々と続く捏造報道は「これからも捏造報道を続けるぞ」と主張しているに等しいにもかかわらず、それを大多数の一般市民に隠蔽し続けているのです。私は朝日新聞の記事だけを信じることはないですが、朝日新聞だけを信じている人は本当にかわいそうだと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月13日 朝日新聞 トラックバック:- コメント:2

 これ、見ましたよ。勿論、お前が言うな。としか言いようが有りませんがね。

 あと、朝日新聞は社長の息子の覚せい剤所持の件が有りますね。
 首相に辞めろと言う前に朝日新聞の社長に辞めてもらいたいものです。

あと大英博物館(日本海)関連で朝日が暗躍しているとの話も流れてますね。

2007年08月13日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
朝日新聞には色々な件があって、とても書ききれませんね。大英博物館の件は調べてみたのですが、こんなことまでしていたんですね(苦笑)

2007年08月19日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。