スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】国会対策のポーズはいい加減にしろ民主党

 テロ特措法延長に関して、民主党の小沢一郎代表とシーファー駐日米大使との会談を記者団に公開して行いました。結果については予想通りなのは言うまでもないのですが、民主党は選挙対策・国会対策の「その場限りの」安全保障政策を止めてもらいたいし、安全保障政策についてこれ以上口にしないでもらいたいです。

 ・ブッシュ発言引用…小沢氏、原則盾に反対を言明 テロ特措法延長(iza)

 民主党の小沢一郎代表は8日、党本部でシーファー駐日米大使と会談した。大使は、11月1日で期限が切れるテロ対策特別措置法の延長を求めたが、小沢氏は認められないとの考えを伝えた。
 大使はテロ特措法について「超党派で考えてほしい。日本の貢献は非常に重要で、国際安全保障だけでなく、日本自身の安全保障にも役立っている」と訴え、同法に基づく海上自衛隊艦船の派遣延長を要請。「(海自などの)活動部隊は国連の下に構成されている。党首が最終決断するのに必要なら、機密情報でも提供する準備がある」と述べた。

 しかし、小沢氏は「われわれの考え方の基盤は憲法だ。9条の解釈から、自衛権行使は日本が攻撃を受けたり、急迫不正の侵害を受けたりした場合に限る。アフガニスタンでの戦争は米国の(自衛)戦争だとブッシュ大統領は言われた。日本の直接の平和・安全と関係ない所へ部隊を派遣することはできない」と述べ、同法延長反対を明言した。
 さらに小沢氏は、NATO(北大西洋条約機構)諸国などが、国連決議に基づくISAF(国際治安支援部隊)をアフガニスタンへ派遣している点を指摘し、「国連に認められた活動に参加したい。これは米国にマイナスの話ではない」と述べた。
 大使は、テロ対応は国際社会の問題で、海自派遣が国連安保理決議に基づくものとの解釈を強調したが、小沢氏は「私どもの解釈では、国連決議が認めたのはISAFだけだ」と述べ、会談は平行線をたどった。

 会談は約45分間行われ、報道陣に公開された。大使は会談後、記者団に「私が話した点を踏まえ、民主党が最終決断することを希望したい」と述べた。


 突っ込むところは色々あるのですが、まずISAFに本当に参加したいと考えているのかを尋ねたいです。ISAFは色々な経緯を経ましたが、現在NATOが指揮を執っています。平和維持活動(PKO)の枠内といえども、NATOの指揮下に入ることをきちんと考えて参加を希望しているのでしょうか。

 そして、ISAFの任務はアフガニスタンの首都カブール周辺の治安維持です。もし、これに加わるとするならば、陸上自衛隊に治安維持の任務を付与させることになるのでしょうか。それとも、首都周辺という限定した地域への物資補給に限定し、規模を縮小することを考えているのでしょうか。後者だとすれば、何をもって「米国にとってマイナスな話ではない」と言っているのでしょうか。

 また、ブッシュ大統領の発言に言及した部分も気になります。この発言は米国内向けにしたものであり、当然世界に向けてテロとの戦いを掲げた発言もあります。それをあくまでも誤用しているのは、わざととしか言いようがありません。

 そして、最悪なのはこれを記者団に公開したことです。これはパフォーマンス以外の何者でもなく、米国にとっては民主党と妥協する余地を無くさせるだけです。民主党にとっても、最初から結論ありきで、その態度をアピールする効果を狙ったものと断言します。

 本当に民主党はアピールだけの政策で、中身が全くないと感じさせる出来事でした。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月09日 国際 トラックバック:- コメント:3

 小沢は詐欺師ですよ。
やる気なら、イラクからの撤退を口にすればいい。
それをせずに口先だけ。イライラします。

 いい加減、彼の叩けば出る埃で証人喚問できませんかね。
彼は野党党首も努める事が出来ない能力しか持ち合わせていないようです。

2007年08月09日 どらっへ URL 編集

今の所小沢一郎は、野党共闘の約束を取り敢えず守っているようですね。
今日、三党同意で年金と、郵政民営化に関する法案を提出してますね。
これは昨日の対テロ特阻法反対も含めて社民、国民新党、一部共産の主張を盛り込んだ感があります。
問題はこの先でしょう、安倍内閣が息を吹き返したらどうなるのか…楽しみです。
話は逸れますが、自民党には山崎、加藤、古賀以外にもバカが多過ぎて困ります。安倍首相を投手に例え、ホームランを打たれた投手は交代だと言って輩がいましたが、ホームランの前にフロントのコネで使った選手がエラーしまくって、投手が被弾したと常識ある野球ファンなら理解する所でしょうけどね(笑)
これに気付かない限り自民党の総括などありませんよ。

2007年08月09日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
テロ特措法とイラク特措法のどちらが米軍よりかと言えば間違いなく後者ですし、小沢氏の発言には説得力が全くありません。

水兵長さん、
野党の合意を気にしても良いのですが、理屈の合わない発言ばかり繰り返しているから、本当に信用される政党になれないんですよね。

2007年08月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。