スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】北朝鮮の発砲事件、誤射かそれとも?

 産経新聞と朝日新聞しかソースは確認出来ませんが、事実関係が若干気になるところです。まあ、私も誤射の可能性が高いとは思うのですが、今のところはよく分かりません。

 ・非武装地帯で北朝鮮が発砲、韓国が応射(iza)

 韓国軍の合同参謀本部によると、6日午後1時半(日本時間同)ごろ、韓国北部・江原道の南北の軍事境界線を挟んだ非武装地帯(DMZ)付近で、北朝鮮側から韓国側の最前線の監視所に向けて数発の発砲があった。これに対し韓国側も北朝鮮側監視所へ向け約十発を応射した。
 韓国側にけが人はなかった。合同参謀本部は、北朝鮮側にも負傷者はいないもようとしている。
 北朝鮮側からの銃撃は韓国側の監視所の前方約100メートルの地点に着弾したという。韓国側の応射の後、北朝鮮からの再発射はなかった。
 合同参謀本部によると、現場付近での発砲の後、北朝鮮側に特異な動きはないという。在韓国連軍司令部の軍事停戦委員会が調査する予定。
 南北間での銃撃事件は、昨年7月31日に江原道のDMZ付近で北朝鮮からの発砲に韓国側が応射して以来。(共同)



 ・北朝鮮軍、軍事境界線で発砲 誤射の可能性(朝日新聞)

 韓国軍合同参謀本部によると、6日午後1時30分ごろ、韓国北東部・江原道にある南北朝鮮の軍事境界線付近で北朝鮮軍とみられる数発の銃声がし、韓国軍の前方監視所前方100メートル付近に土煙が上がった。韓国軍が警告射撃を行ったが、北朝鮮軍から特別な反応はなかった。韓国軍兵士に死傷者はなく、国連軍司令部の軍事停戦委員会で経緯を詳しく調べている。

 北朝鮮軍による境界線付近での発砲は、昨年7月31日以来。関係筋によれば、発砲の数が少ないことや韓国軍の前方監視所を直接銃撃していないことなどから、誤射の可能性が高いとみられる。


 まあ、普通に考えれば誤射でしょうけど、朝日新聞も言い切るのが若干早い気がします。

 別に情報網を持っているとかそんなレベルでなく、北朝鮮に同情的と思われても仕方ないですね。

 ここは事実関係が出てくるかは分かりませんが、あまり大した問題にもならなそうなので静観しておきます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

先程のニュースで知りました。
どうやら7年ぶりに南北首脳会談をやるつもりらしいですね。
つくづく訳の分からん連中です。誤射でも実射でも関係ない、例に挙げるなら、しょっちゅう包丁振りかざすようなケンカをするが、またヨリを戻すバカ夫婦でしょうか?まともな感覚では、付き合いきれない(笑)この会談を評価するアメリカや中国の、韓国に丸投げしたような対応も、怒りが込み上げてきます。

2007年08月08日 水兵長 URL 編集

みんな、投げてるので、会談の成否など、どっちでも構いませんが、責任は自分で取って貰えるんでしょうかね。
無理でしょうが、やる以上、韓国には自己責任でやって欲しいですね。

血の一滴まで失っても。どんな惨たらしい結果になっても。

2007年08月12日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
彼らは本当に理解に苦しむ存在ですね。

どらっへさん、
と言うよりも北朝鮮に利用されてお終いでしょうね。

2007年08月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。