スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【イラク】米国、軍事用ロボットを実戦配備

 なかなか記事が更新出来ない状況が続いてしまい、申し訳ありませんでした。出先で更新出来る環境がなかったものでこのような事態となってしまいました。とりあえず、今日からは通常通りになると思いますが、夜遅くまで仕事の日には、更新が深夜になってしまうこともありますが、ご了承お願いします。
 ところで、今回は政治的なネタではないのですが、イラクで武装ロボットが実戦配備されたというニュースです。

 ・米軍、史上初 イラクで武装ロボットを実戦配備(テクノバーン)

ロボット


【Technobahn 2007/8/5 03:43】米軍がイラクで武装ロボット「Special Weapons Observation Remote Reconnaissance Direct Action System(SWORDS)」を4月から実戦配備していたことが4日までに米専門誌「National Defense」の報道により明らかとなった。

 武装したロボットが戦闘地域で実戦配備されるのは、今回の事例が史上初の出来事となる。

 今回、イラクで実戦配備されたことが明らかとなたSWORDSは、TALONという名称で開発が進められてきたプラットホームにM249軽機関銃で武装を施したものとなる。SWORDSはロボット本体に装備されたビデオカメラを通して遠隔地からラジオコントロールの要領で操作をすることが可能となっており、これまでに3機のSWORDSがイラクで実戦配備された模様だ。

  SWORDSが実戦配備された米軍「3rd Infantry Division, 3rd Brigade」部隊での反応は今のところ好調で、舞台では20機の追加配備を要求していると報じられている。

  SWORDSがイラクでどのような任務に用いられているのかに付いては明らかとなっていないが、National Defense誌では偵察およびパトロール任務に用いられている模様だと報じている。

 画像は爆発物処理任務部に用いられているTALON


 写真はTALONというプラットフォームで、キャタピラに自走機能を付けて、ビデオカメラなどで遠隔地からのコントロールを可能にしたものです。

 それに、色々な武器を搭載出来るらしく、今回のSWORDSには軽機関銃を搭載し、主としてパトロールに向かうと思われます。

 実際にどのような状況で使われるかはイメージしにくいのですが、治安が悪化して米兵でもパトロールしにくい地域の治安維持や、単純な作業であれば武装勢力の基地の撤去など様々な任務に対応出来ると思います。

 結局世の中は、軍事が民生技術を牽引するという流れは昔からあまり変わらず、ロボットに関してもSF小説通りの進歩を遂げているなぁという印象を受けました。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年08月05日 軍事 トラックバック:- コメント:2

映画に出てきそうなフォルムですね(笑)
これ以上、人的被害を増やさない為の実戦配備なんでしょうか。
SF物に沿って開発って進んでいるんですかね。
日本はアメリカより先にモビルスーツが作れるだろうか…(笑)

2007年08月05日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
きっと日本はアトムのような人間型のロボットを作るでしょう。米国はこうした軍事的役割を果たすロボットを作るでしょうね。

2007年08月13日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。