スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】赤城農相問題で選挙はネガティブな話題だけに・・・

 政治家が使う資金の使途と言う意味では大きな問題ではあります。しかし、こうした問題がクローズアップされるおかげで年金問題や米軍再編などの問題に対して議論がなされないことを非常に懸念しています。

 ・農相事務所経費問題、野党が一斉に辞任要求(読売新聞)

 参院選の公示日を12日に控え、赤城農相の事務所経費問題が浮上したことを受けて、野党側は7日、赤城農相を厳しく批判し、一斉に閣僚辞任を求めた。安倍首相の任命責任も追及していく構えで、攻勢を強めている。一方、与党側は相次ぐ閣僚の問題に焦りの色を濃くしている。

 民主党の小沢代表は7日、名古屋市で記者団に「(赤城氏は)国民に説明できないお金の状況だ。(安倍内閣は)こういう状況が多すぎて国民の信頼を得ることはできないだろう」と強調した。さらに、首相の責任について「任命権者の責任は当然だ。(参院)選挙で国民が判断する」と語った。

 また、共産党の市田書記局長は同日、党本部で記者団に、「閣僚辞任に値する。辞任しないなら、安倍首相は赤城氏を罷免すべきだ」と述べた。社民党の福島党首も談話で、赤城農相の罷免と、衆院予算委員会での問題解明を求めた。

 政治とカネの問題を巡り、閣僚の不祥事が相次いでいることについて、野党は「安倍内閣の体質そのものに問題があると言わざるを得ない」と強調する。今後、日本記者クラブの党首討論などの機会に、安倍首相にこの問題について問いただす方針だ。また、衆院の予算委員会や農林水産委員会などで閉会中審査を求めていく構えだ。

 先の通常国会で、与党が提出した改正政治資金規正法が成立し、政治家の資金管理団体の経常経費のうち、1件5万円以上の支出(人件費を除く)について、領収書添付を義務付けたが、今回、問題となった政治団体は規制の対象外となっている。民主党は政治団体も対象とするよう主張していた経緯があり、与党の対応の甘さを改めて指摘していく方針だ。

 一方、与党は事態を深刻に受け止めている。

 参院選の比例選候補予定者の自民党の舛添要一参院政審会長は7日、「年金問題に、久間章生前防衛相の辞任、そして政治とカネ。泥沼だ。確実に票は減っただろう」と語った。

 公明党の斉藤政調会長は7日、「きちんと国民に理解してもらえるように説明責任を果たしてほしい」と話した。同党幹部は7日、「やっかいな問題だ。今後の赤城氏の釈明次第ではないか」と述べ、選挙への影響に懸念を示した。

 赤城氏はカネを巡る疑惑が指摘され、自殺した松岡利勝・前農相の後任。それだけに、首相の責任問題に発展することを恐れる声も与党内からは出ている。


 選挙の時期が近づくと政治家のスキャンダルが多く明るみに出てきます。それ自体は大きな問題であり、その政治家の進退問題につながることであるとともにきちんと再発防止策を練らなくてはなりません。

 しかし、野党は一国会議員の金の問題を議論するより国家の将来を議論することを求められているのではないでしょうか。年金問題だって与党より問題解決能力があると言うことを示してはいないし、米軍再編、北朝鮮問題、中国の軍事費などといった安全保障の分野では全く政策提言能力を感じません。

 また、教育問題などその他の問題についても、自民党と正面から対決出来るような能力はあると思えません。特に最大野党である民主党の能力には大きく失望しています。

 この様なスキャンダルが何度も報道される自民党にも腹立たしいですが、それだけで選挙を乗り切ろうとする野党の姿勢にはもっと腹立たしさを感じます。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年07月07日 政治 トラックバック:- コメント:3

 まあ、農水族にはウンザリさせられますが、それだけしか取り上げない野党とマスコミにはもっと、ウンザリしますね。

 野党はそれで乗り切れると思っているのでしょうが……次の参院は何となくですが、投票率が物凄く低い気がします。

 民主党のブーメラン現象も起きそうな気がしますし、このままの状態で参院が終わるような気がしません。

2007年07月08日 どらっへ URL 編集

ブーメランとなりうるのは…ズバリ!キングオブ・ブーメラン菅直人(笑)
久間大臣の辞職を自分の手柄のような顔をしていますが、そろそろ何かやりそうな予感ありありですね。
いい加減この手のスキャンダルはもういいから、きちんと政策で勝負しないと、また墓穴掘ります。

2007年07月08日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
投票率の上下には民主党が一番影響を受けるところですね。実際に民主党は、これで勢いが付いたと勘違いしているようですよね。

水兵長さん、
私も民主党には政策で勝負して欲しいと思います。きちんと勝負すればもっと議席を取れると思うし、もっと昔から二大政党になっていたと思います。

2007年07月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。