スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】日本が不安定要因だそうです

 さっき1時間程度かけて書いていた記事が消えてしまいました。PCの調子がいまいちなので、ブログの更新も困るほどなのですが、なるべくめげずに継続していこうと思います。それにしても、北朝鮮の態度は分かりやすいです。

 ・<6者協議>日本の参加が不安定要因…北朝鮮の朝鮮中央通信(毎日新聞)
 
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信社は4日、日本の安倍首相ら政治家が6者会談の2・13合意履行と関連して「北朝鮮が初期段階措置履行のための具体的行動を取るべきだ」などと述べていることを論評し、「2・13合意に基づく義務履行を拒否している日本が6者対話に参加するというのは不安定要因である」と指摘した。



 ・金正日総書記「半島情勢は多少緩和した」(朝鮮日報)

 中国の楊潔チ外相が3日午後、金正日(キム・ジョンイル)総書記兼国防委員長に会い、北朝鮮の昨年の6カ国協議共同声明と今年の北京合意履行問題などについて協議した、と中国国営新華社通信が平壌発で報じた。

 金総書記が北朝鮮を訪問した中国の高位幹部に会ったのは、核実験直後の昨年10月、胡錦涛中国国家主席の特使として訪朝した唐家セン国務委員に会って以来、9カ月ぶり。楊潔チ外相は金総書記に会い、「昨年の6カ国協議共同声明と北京合意は、全面的に実現されるべきであり、6カ国協議参加国は各自が約束した内容を誠実に履行するため積極的な努力を続け、同協議が発展的な方向へ進展することを希望する」と述べた。

 これに対し、金総書記は「最近、朝鮮半島(韓半島)情勢には多少緩和した形跡が見られる。6カ国協議に参加した当事者らは、合意を実践するため、段階的に行動を取るべき」と答えた。

 また金総書記は「中国が朝鮮半島問題を解決するため、困難なことを数多くしてきた。われわれは中国と持続的に意思疎通と協力を続けていくことを希望する」と述べた。

 一方楊潔チ外相は、胡錦涛主席が送ったメッセージも伝え、金総書記は胡主席のメッセージに感謝の意を表し、「中国と北朝鮮の伝統的な友好関係をさらに発展させるべき」と語った、と新華社通信は報じた。

北京=李明振(イ・ミョンジン)特派員


 全く言いたい放題も良いところですが、ちょっと前までは口座凍結を非難する声明ばかりであったことを考えると、少しは余裕が出てきたのかな、という思いです。

 ちなみに、この北朝鮮の態度は、金正日総書記の健康状態が悪化しているという噂を否定するためのものであるとか、口座凍結があまり効いていなかったという証拠のためであるとか、色々な憶測があります。しかし、一番信憑性が高いのは、自国の外交にとって一番の障害である日本をなるべく遠ざけようという意図があるのだと思われます。

 しかし、北朝鮮の核問題の解決に向かって、今のところ6カ国協議に変わる枠組みはありません。ということは、米国にしろ中国にしろ、日本を排除するつもりは全くないと言うことを意味しています。日本にとって、北朝鮮との問題解決に一番の障害は、北朝鮮自身の外交ではなく、ある意味国益が見えない韓国の北朝鮮支援にあると思います。

 今後は、日本にとって「韓国の北朝鮮支援」がいかに無駄な行為かを説明することも必要になってくるかもしれませんね。(そんなことは普通なら分かるはずですが)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年07月05日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

まったく笑うしかありませんね。
日本が六ヶ国協議の不安定要因?その言葉そっくりそのまま、のし紙付けて返したい(苦笑)

さいごうさん、いつもお忙しい中大変ですね。毎回楽しみにしております、お体に気をつけて頑張って下さい。

2007年07月05日 水兵長 URL 編集

 なら、こっちも「日本の金も邪魔だろうから出さないでやるよ」と皮肉を言ってやればいいのではないのですか?
 こちらは別に困らないのですから。

2007年07月06日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
本当にありがとうございます。
この1時間って結構大事なんですよね。思わずパソコンを叩きそうになってしまいました(苦笑)

どらっへさん、
結局北朝鮮をどのようにして秩序の中に組み込んでいくかが、6カ国協議の争点でしょうから、不安定要因は自ずと決まっていますよね。

2007年07月08日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。