スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】自民・民主のマニフェスト評価、結局は・・・

 相変わらずのことかもしれませんが、新聞各紙によって同じことを報道しても温度差が出てくるものです。特に朝日新聞は印象操作によって読者に誤解を与える記事を得意としています。

 ・安倍内閣の指導力に辛口評価 マニフェスト検証大会(朝日新聞)

 政権公約(マニフェスト)検証大会が1日、東京都内であり、民間シンクタンクなどから安倍内閣に辛口の実績評価が相次いだ。

 マニフェスト検証大会は、学者や経済人らでつくる「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が主催し、経済同友会や連合、日本総研など9団体が参加した。後半には安倍首相と小沢民主党代表が直接意見を戦わす討論会も開かれた。

 安倍内閣の実績評価では、小泉前政権の路線を引き継ぎ財政再建を進めていることや、外交面で中国や韓国との関係を改善したことなどを評価する意見が目立った。

 一方、安倍内閣が重視する官邸主導の政策決定について、経済財政諮問会議の運営などで「政策を具体化する過程で、官僚に依存するか、官僚の抵抗を抑えきれない例が散見される」(チーム・ポリシーウォッチ)との指摘が出た。相次ぎ立ち上げた政策会議も「委員の人選がバランスを欠き、『はじめに結論ありき』で運営が行われている」(連合)との批判があった。

 さらに経済連携協定(EPA)交渉について「各省庁の調整が必要な外交交渉で内閣のリーダーシップが発揮されていない」(構想日本)との指摘があった。社会保障制度改革でも「安倍首相の自民党総裁選の公約にもあるのに具体的進捗(しんちょく)がない」(経済同友会)といった苦言も出た。

 前政権が05年総選挙で圧勝した議席を受け継いでいることについて「『美しい国』を中心とする方向性や政策は国政選挙を経ておらず、国民の承認を正式には受けていない」(PHP総研)など、早期に総選挙を実施すべきだとの意見が出た。


 ・マニフェスト、自民に軍配 安倍内閣への評価分かれる(iza)

 「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)が1日に開いた政権公約(マニフェスト)検証大会では、民間シンクタンクや経済団体など9団体が、自民、民主、公明各党の参院選挙公約の検証結果と、安倍内閣の実績評価(中間評価)を発表した。安倍内閣に対する評価は、それぞれの団体で分かれた。
 各党のマニフェスト評価は、(1)政策の優先順位の明確さなどの形式(2)党内調整など策定手続き(3)政策全体の整合性といった内容-の3要素を総合して100点満点で採点した。安倍内閣の評価では「政権運営に関する実績評価」と「政策実績に関する評価」を行い、政策実績については、年金政策や教育改革、外交安保政策など分野別の採点も実施した。
 自民、民主両党の比較では、参加9団体中5団体が総合点で自民党に、2団体が民主党にそれぞれ軍配を挙げた。引き分けは1団体、残り1団体は民主党の採点なし。自民党に最高の65点をつけた日本青年会議所は「理想と現実のバランスが最も優れている」と評価。連合は、「連合の政策に合っているか、近いかという主観的基準で評価した」(古賀伸明事務局長)として、支持政党である民主党に最高点(60点)をつけた。
 一方、安倍内閣の政権運営には、9団体中4団体が60点以上をつけ、一応の及第点を与えた。政策実績に関しては、3団体が60点以上をつけたのに対し、他の3団体は50点以下で評価が分かれた。今回初参加となった竹中平蔵前総務相らでつくる「チーム・ポリシーウオッチ」は、首相の政権運営に70点と高評価を与えた。
 逆に、安倍内閣の政策を“落第”としたのが「構想日本」で、27点。安倍内閣が実現した改正教育基本法や教育再生関連3法は、「『小さな政府』や『地方分権』の流れに逆行」と分析した。
 個別の政策分野では、外交・安全保障政策への評価が総じて高く、経済同友会とチーム・ポリシーウオッチが80点以上をつけた。評価が低かったのは、年金記録紛失問題が起こった社会保障政策。採点を行った7団体すべてが60点以下の厳しい評価を下した。全国知事会は地方分権改革に限定、安倍内閣に75点の高い評価を与えた。


 両方の記事を見れば分かるのですが、自民党のマニフェストや政権運営に関しては、概ね評価出来るという意見が大勢です。だから安倍内閣の「指導力」という切り込みの記事の見出しにし、マイナス評価が大勢であったかのような記事にしています。

 また、民主党は政権運営を行っていないので、民主党に対しての評価の部分もはっきり見えにくいのですが、特に朝日新聞は意図的に民主党の評価を削っているように思えます。同じ視点で民主党と自民党の政策を評価している部分を総合すれば、基本的に自民党の方が勝っているというのがizaではしっかり書かれています。

 こうやって新聞を見ているといつも思うのですが、新聞をひとつだけしか見ていない人は、何が事実だか分からなくなることもあるだあろうなぁと感じます。特に朝日新聞だけしか読んでいない人は本当にかわいそうです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年07月01日 政治 トラックバック:- コメント:2

 笑えない事にうちは朝日とスポーツ新聞だけなので、ネットの情報に疎い親が……まあ、団塊の世代に言っても無駄なのですけどね。

2007年07月02日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
団塊の世代の方は未だに朝日新聞が好きですよね。すでにそれが真実だと思っているのでしょうね。

2007年07月08日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。