スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】笑える北朝鮮の嘘「拉致被害者」

 まあ、北朝鮮のレベルなんてこの程度のものでしょう。これしきの記者会見で、北朝鮮と同レベルの拉致が日本でも行われていると国際的に思わせたいのでしょうか。

 ・<取材日記>日本が北朝鮮人拉致?…北大使館の“生半可”会見(中央日報)

26日午前9時、北京の駐中北朝鮮大使館で内外信記者会見が行われた。記者たちは緊張した。ここ北朝鮮大使館が記者会見を開くのはほとんど2年ぶりだからだ。国際原子力機関(IAEA)代表団が中国を去って平壌に向かい、6カ国協議再開が予想されるタイミングで、記者たちの触覚を刺激した。

しかし会見のテーマは予想とまったく違った。金日成(キム・イルソン)、金正日(キム・ジョンイル)の肖像画が掛かった会見場には北朝鮮に暮らし、日本によって拉致されたという女性が、大使館関係者2人とともに出席した。進行者が「4年前、日本で拉致されたト・チュジさん」(58、女)と紹介したこの女性の言葉を整理すれば次の通りだ。

「1949年、日本の川崎で在日韓国人ト・サンダルと日本女性の間の三女として生まれた。60年、第48次北送船に乗って家族とともに北朝鮮に渡った。2003年10月18日“悪い人”に誘われ、豆満江を渡って中国に密入国させられた。川を渡った後、待機中のジープに乗せられて拉致された。3日後、瀋陽駐在日本総領事館に抑留され、同年11月21日、日本の千葉県に連れてこられた。毎日、殺人事件が報道される所で、3年8カ月間、悪夢のような生活をした。当局者たちに「家族を連れてこなければならないのではないか」と勧められたが「嫌だ。こんな非人間的な所に子供を住まわせるわけにはいかない。私は故国に帰る」と拒否した。睡眠薬と酒で毎日を送り、北朝鮮に置いてきた5人の子供が幸せに暮らしているという話を聞いて6月21日、東京の成田空港を発って北京に到着した」そして最後に「将軍様をしのぶ」という内容の北朝鮮シリーズ映画『民族と運命』の主題歌を歌った。この映画は在外海外同胞たちが北朝鮮の懐に抱かれる内容の政治宣伝物だ。会見はこれで終わった。

北朝鮮のどこに住んでいたのか、誰が、どうやって自分を誘い出して北朝鮮を離れたのか、拉致されたと言いながらどうやって日本を自由に離れることができたのかなどの質問が飛んだが、トさんと北朝鮮大使館関係者は何の返事もなく会見場を去った。質疑応答の時間はまったくなかった。集まった外信記者たちは露骨に不満を吐いてはあざ笑った。

一方的に発表されれば信頼は落ちるほかない。この日の北朝鮮大使館の行動は「日本人拉致問題に対する生半可な対抗」と言われて終わった。

チン・セグン北京特派員



 ・「悪い人間に誘拐された」脱北女性、北朝鮮に戻る(iza)

 2003年10月に北朝鮮から中国に脱出、その後日本に住んでいた在日朝鮮人の女性が26日、北京を経由して平壌に戻った。女性はこれに先立ち北京の北朝鮮大使館で記者会見し、「悪い人間にだまされ(日本に)誘拐された」「日本は氷のように冷たかった」と語った。日本での生活はよくないと内外で宣伝する北朝鮮側のねらいがあるとみられる。会見したのは、ト・ツジさん(57)。在日朝鮮人の父と「いしかわ・みよこ」という女性の三女として生まれ、1960年に両親と北朝鮮に渡った。(北京 野口東秀)


 最初の中央日報の記事にあるとおり、この会見は完全に北朝鮮の宣伝です。ここのブログを見に来てくれている方々はご存じだと思いますが、北朝鮮はたまにこうした幼稚な会見を行います。

 それにしても、誰が信用してくれていると思っているのでしょう。こんな会見では誰も信用しません。もしかしたら、この様な外国人向けの記者会見ですら、上層部に向けたご機嫌取りなのかもしれません。

 一応、今のタイミングで日本にも拉致を行っているという事実があって、しかもそれを報道されれば6カ国協議やその他の多国間協議に大きく影響します。しかし、この程度の会見が与える影響など無きに等しいでしょう。

 北朝鮮は本当に滑稽な国ですね・・・・。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年06月28日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 なら、自称「強制連行の被害者」とやらも引き取ってもらいたいですね。
 私達は困らないのですから。

2007年06月30日 どらっへ URL 編集

日教組なら信用するかも知れませんよ(笑)
今、テレビで日教組についての特集やってます。まったく腹立たしい組織ですね。右翼の街宣車から聞こえる演説も少し理解出来ます。
さて、この記者会見の人物ですが、帰還事業で帰ったが暮らしていけなくて逃げ出して、捕まったか北に舞い戻ったんでしょうか?不思議ですねぇ。千葉県が毎日殺人事件が起こる??
毎日人権蹂躙や虐殺が起きている国の人から言われたら、千葉県民が可哀相…。

2007年07月01日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
私も彼らをそのまま帰してあげたいです。それに日本に二度と帰ってこないでもらいたいです。

水兵長さん、
私も千葉県民がかわいそうだと思います(苦笑)

2007年07月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。