スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【防衛】99%迎撃可能なんて本当?

 この発言には政治的な意味があり、決して久間防衛相の無理解ぶりを示す発言ではないと信じています。

 ・<久間防衛相>弾道ミサイル攻撃は「99%排除できる」(毎日新聞)

 久間章生防衛相は24日、沖縄県宮古島市のホテルで講演し、北朝鮮などから弾道ミサイル攻撃を受けた場合の防衛態勢について「今のミサイル防衛(MD)システムで99%は排除できる」との認識を示した。日本のMDは、海上配備のSM3ミサイル、地上配備のPAC3ミサイルの2段階で迎撃する仕組み。久間氏は「今のSM3で9割以上迎撃でき、外れた1割をPAC3が撃つ確率は9割」と説明した。
 米軍普天間飛行場の同県名護市への移転に伴う環境現況調査に海上自衛隊を派遣したことについては「今後はそういうことをする必要はなく、スムーズに行くのではないか」と述べ、今後の自衛隊の出動はないとの見通しを示した。「沖縄県民に銃口を突きつけたとの印象を与えたとされたが、掃海母艦は戦闘用でなく、それは違う」とも述べ、理解を求めた。【田所柳子】


 一応確率上の話はそれで良いとしても、SM3の場合は事前の情報収集がしっかりと出来ていればの話で、PAC3は弾道ミサイルの被弾予定地の近傍にしっかりと展開出来ていればの話です。

 結局ミサイル防衛は、防御する兵器の精度の問題もあるのですが、情報収集のためのシステムがどれだけ緻密に構築されているかにかかっています。

 そういった意味で、きちんと理解したうえで99%迎撃可能と言っているのであれば良いのですが、私にはそうは思えません。なんとなく軽々しく言った印象しか残りません。

 しかも、ミサイル防衛に向けてPAC3の配備は始まったばかりですし、これで十分なはずは全くありません。申し訳ありませんが、少々誤解されていると言われてもしょうがないでしょうね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年06月24日 軍事 トラックバック:- コメント:5

ミサイルを迎撃するのには日本中にPAC3を配備する必要があると思われますが?

2007年06月25日 take URL 編集

 適当なおっさんだな。
 マイクパフォーマンスの可能性も捨てきれないけど、よく勉強してから発言してくれ。
 まあ、そんな気はないのは判りきってるけど。

 この発言もアメリカに笑い者にされるんだろうな。(ため息)

2007年06月26日 どらっへ URL 編集

私が、ミサイルを飛ばすなら、首都よりも日本海側の原発施設を狙いますね。
数年後、佐世保&舞鶴のイージス四隻を配備して日本海をカバーする予定みたいですが、撃ち漏らしをフォローするPAC3が福井~新潟間の日本海側に配備されていないのが不安です。

2007年06月26日 水兵長 URL 編集

日本はMDという新兵器問題を北朝鮮問題に特化しすぎ、また性善説で考えすぎです!

核というものはあくまで世界滅亡兵器として「使えないモノ」としての道を辿ってもらわないと困るのです。
考えてみてください。中国、ロシアのミサイルを宇宙空間で全部ポンコツに出来て、自分の打ったミサイルだけが命中する・・・それがMD以降のアメリカ核戦略では??

MDが進歩すればするほどアメリカは核ボタンを押す誘惑に駆られるでしょうね。いままで勝者無き戦争だった核戦争。勝者もそれ以降の正常なる地球環境をも保証するMDが日本の技術と共に進められている・・・

聡明なるさいごうさんなら私の言わんとする所はもう御分かりと思います。いかが!

2007年06月27日 あきら URL 編集

コメントありがとうございます。
takeさん、
その通りですね。首都を防衛するにも今の数のPAC3では圧倒的に足りないことをご存じなんでしょうかね(苦笑)

どらっへさん、
アメリカの笑い者以前に日本でも笑い者と同時に罷免要求まで出ていますね。

水兵長さん、
日本の安全保障という面から考えると、政経中枢が一番大事なんでしょうが、原発周辺は世論を考えると非常に大事な部分ではありますね。

あきらさん、
私も日本が核武装することは決して現実味のない選択肢ではないと思います。というより、それを外交カードにするのもひとつの手だと思います。

2007年07月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。