スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】年金問題は安倍首相のせい?

 なんだか報道する側にしろ、批判する野党や防戦に回る与党にしろ、誰が悪人で誰があるべき姿に移行してくれるのか、という思考にはなっていないような気がします。

 ・政党の好感度、民主が1位…読売ネットモニター調査(読売新聞)

 7月の参院選を前に、読売新聞社が全国のインターネット利用者1000人を対象に実施した「参院選ネットモニター」の第1回調査結果が22日、まとまった。

 最も「好感」を抱く政党は、民主党が31%と最も多く、自民党の26%を上回った。小泉前首相が「郵政解散」に踏み切った2005年衆院選公示前の調査と比べると、自民党は24ポイント減少、民主党は11ポイント増加した。

 次いで公明、共産両党が4%、社民、国民新、新党日本の各党が1%。好感政党が「特になし」は32%だった。

 05年調査と単純比較はできないが、年金記録漏れ問題などによる自民党への「逆風」が浮き彫りとなっている。

 ただ、安倍首相と小沢民主党代表のどちらに好感が持てるかでは、首相が35%、小沢氏23%で、首相に軍配が上がった。

 年金記録漏れ問題に関する政府・与党の対応については、「どちらかと言えば」も含めて50%が「評価できる」と答え、「評価できない」の40%を上回った。

 政府・与党の対応を「評価できる」とした人に、今回参院比例選で投票する予定の政党(または候補者の政党)を聞くと、自民38%、民主27%、「決めていない」24%の順で、評価は必ずしも自民党支持に結びついていない。

 「評価できない」とした人の投票予定政党は、民主43%、「決めていない」32%、自民12%だった。

 年金問題に関する政府や与野党の対応の感想を聞いたところ、「記録が残っていないなんて国民をバカにしている」(神奈川県、24歳女性)などと批判が相次いだ。一方で、「野党は政争の具にしている。全党が協力すべき」(東京都、74歳男性)といった意見もあった。

 調査を監修している川上和久・明治学院大法学部長(政治心理学)は「現時点では自民党に厳しい評価が下されているが、年金問題が一区切り付いて、無党派層が各党党首の発するメッセージで投票政党を決める展開になれば、流動的な要素もある」と分析している。


 こんなタイトルにはなっていても決して民主党が有利なわけではありません。しかも問題なのは、年金問題で安倍首相の責任論に言及するのは良いのですが、本当に安倍首相に責任があるのかという疑問には答えていません。

 そして、自民党と民主党の過去の責任についても議論するつもりはないし、将来年金のシステムをどうしようかという議論もなされていません。

 今やっているのは、「年金の記録が消えてしまったのはどこに原因があるのか」、「消えた年金記録はきちんと戻ってくるのか」と言ったところで議論が止まっています。

 後者の「年金記録は戻るのか」という疑問は、国民の関心事ですし、よく議論すべきだと思います。しかし、それが本当に安倍首相の責任を問うべき問題なのでしょうか。私ははっきり言って政府の責任などどうでもよいので、税金を投入してもよいので直ちに問題を解決し、今後安心して加入出来る年金システムを構築すべきだと思います。

 私には、野党の未成熟さとマスコミの知識の無さに絶望的な思いがします。この状況を打破してくれるのが野党だとしても別に構わないので、是非建設的な議論をして欲しいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年06月22日 政治 トラックバック:- コメント:3

>税金を投入してもよいので直ちに問題を解決し、今後安心して加入出来る年金システムを構築すべきだと思います。

同感です。この件について活発な意見が出てこないのは、議員さんや公務員がこの年金制度をあてにしなくても、生きていける人が多いからではないでしょうか?
今ここで、新しい年金制度を提案構築出来る政党は、国民から圧倒的支持を得られるのに…せっかくのチャンスを彼等は逃していますね。

2007年06月23日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
結局は他人事というか、政争の具になってしまっている感はありますよね。

2007年06月25日 さいごう URL 編集

今度の参院選は問題だと思ってます。

民主党を擁護できない理由があって考えていたら、国民が政治に参加する姿勢を作ることが大事だと思うに至りました。

2007年07月03日 せーちん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。