スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【日中関係】国益を棚上げにした共同開発は禍根を残す

 今日中の主張するEEZが重なる東シナ海では、中国の強引なガス田開発により日本の国益が侵害されようとしています。そこに欧米メジャーを参入させたとしても、権利関係が複雑になるだけで根本的な解決が出来るとは到底思えません。

 ・東シナ海ガス田、日中に加え欧米系メジャー参入計画 尖閣周辺開発も(iza)

 【北京=野口東秀】日中両政府が協議している東シナ海ガス田の共同開発について、「白樺(中国名・春暁)」などのガス田で、日中の関係企業に欧米系メジャー(国際石油資本)を参入させて合弁企業を設立する計画案が関係者の間で持ち上がっていることが15日、わかった。政府レベルの協議でも検討される見通しで、日中関係筋は、日中双方が争う境界線の問題や尖閣諸島の領有権問題を棚上げしたまま、開発を進めることができるとしている。

 「白樺」は現在、中国側が、中国海洋石油公司などを通じて、日本の主張する中間線のわずか4キロ中国寄りの海域で開発を進めており、本格的な供給開始も可能な状態とされる。メジャーを参加させた3者出資による合弁企業は「民間色」が色濃くなり、停滞しがちな日中2国間の直接交渉の打開策とされる。関係筋によると、すでに参画メジャーの絞り込みも進み、中国側が昨年3月に提案した尖閣諸島(中国名・釣魚島)の周辺海域での共同開発についても同様の手法の導入が検討されている。

 同案では、日本が白樺ガス田の開発に参画する体裁が整ううえ、中国側も国内で反発を受けやすい対日関係について、国内向けに説明できる土壌が生まれ、関係筋は「双方のメンツがたつ」としている。

 ただ、合弁企業設立については、開発の権利譲渡問題を含め新しい枠組みをつくる必要があり、利益やコストの見通しなどの課題解決に向けた協議も必要となる。
 中国は昨年3月、日本の領海外の尖閣諸島周辺と、北部の日韓共同大陸棚周辺での共同開発を提案、日本側は拒否していた。

 日中双方の交渉は、4月に温家宝首相が訪日した際、共同開発について、今秋に具体的方策を首脳に報告することを目指すと明記された。そのうえで、開発は▽双方が受け入れ可能な海域で実施▽日中間の境界が画定するまでの暫定的枠組みの中で実施する-ことで合意していた。

 日中双方は局長級協議だけでなく課長級による協議を頻繁に実施、秋に予想される安倍晋三首相の訪中に合わせ、双方は合意を目指している。


 日本が「白樺」の共同開発に参入出来るというのは好条件のように見えますが、その際の資本比率や政治介入による海外資本の排除を受けるリスクをどう捉えているのでしょう。

 あくまでも今回の件は共同開発といいつつも中国がイニシアチブをとるはずです。この点が日本と中国の政治的な干渉が及ばず、完全に平等な資本比率で合意することが出来れば私は納得出来ます。

 私としては「経済協力ありき」で政治的な対立は後で解決出来ると思っている現状は危険だと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年06月16日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

中国の狙いは資源確保と国境線の拡大でしょう
沖縄近海まで中国領などと言ってますし
ここで日本が中間線あたりで開発を始めたら日本が国境線を確定するための行動に出たと思うでしょう
そこで米企業も巻き込んで尖閣付近を開発、そして沖縄近海まで中国領であると主張できるように計画しているではないかと思っています
日本は中間線付近をできるだけ早く開発する事です
米企業と組むのは構わないでしょうが中国を加えるのは駄目です
中国を開発に加えると必ずその先、沖縄近海も一緒に開発しようと言ってきます

2007年06月17日 take URL 編集

 そもそも、組む理由が有りません。
組むくらいなら、ガス田を海に沈めた方がマシです。
 相手はその位のあくどい相手だと言うことを政府は考えた方がいいですよ。

2007年06月18日 どらっへ URL 編集

共同開発と聞こえは良いですが、問題は中身です。対等な関係での共同開発であれば、よくやったと思いますが中国主導だと「妥協の産物」になり、たいした利益もなくノウハウだけ取られるのではないかと心配です。
余談ですが…>尖閣諸島(中国名・釣魚島)
この()書きの表現って、やっぱり嬉しくありませんよね。ハッキリ日本の領土だとさせられたらいいのになぁと思います。

2007年06月19日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。