スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】すでに一私人である李登輝氏の行為に何の問題が?

 この問題の背後に台湾問題があるのはもちろんですが、そういったことを勘案しても、中国の批判はあまりにも的外れとしか思えません。そこに靖国神社への認識の違いがあるのでしょうが、日本の世論に対して圧力をかけたいという中国政府の意図が見え隠れします。

 ・李氏訪日、中国外務省が不快感…靖国への言及は避ける(読売新聞)

 【北京=佐伯聡士】台湾の李登輝前総統が7日午前、靖国神社を参拝したことについて、中国外務省の姜瑜副報道局長は同日の定例会見で、「日本が李登輝の訪日を認めたことに改めて強烈な不満を表明する」と述べ、靖国参拝への直接の言及は避けながら、日本政府への不快感を示した。

 しかし、回復軌道に乗り始めた日中関係全体に悪影響を与えるのは避ける考えとみられ、姜副報道局長は、胡錦濤国家主席が8日、ドイツ・ハイリゲンダムの主要国首脳会議(サミット)で安倍首相と予定通り会談すると明らかにした。


 そもそも、このような批判は台湾が対象であるというよりも、日本を意識したものです。そしてこのような批判によって日本国内の親中勢力が「A級戦犯を祀っている靖国神社」というプロパガンダを始めることを意図しているのです。

 そもそも新聞の見出ししか見ない人や、テレビのニュースだけで情報を仕入れている人の中であまり国際情勢に詳しくない人は、「中国がこれだけ騒いでいるのだから靖国神社は日中関係にとって大きな問題だ」と勘違いしてしまうでしょう。中国政府はそれを狙っているのです。

 ちなみに日本の政治家の中にはこうした発言をする人もいます。

 ・李登輝氏の靖国参拝「目くじらは時代錯誤」と町村元外相(iza)

  自民党の町村信孝前外相は7日、台湾の李登輝前総統の靖国神社参拝について、都内で記者団に「一私人たる方の行動であり、目くじらを立てる方が時代錯誤ではないか」との認識を示した。
 中国政府が日本への不満を表明したことには「そもそも日本政府の許可で李氏の行動がすべて決まっているわけではない」と指摘した。
 自民党の中川昭一政調会長は党本部で「何が問題なのか。(李氏の)お兄さまが祭られているところに行きたいとの気持ちを大事にして、そっとしてあげたい」と強調した。


 最近は当たり前のことを当たり前だと言える政治家が増えてきたことをうれしく思います。そしてその対象が中国だったとしてもためらわず言える人に敬意を表します。これからの政治家の中で、日本という国のために亡くなった尊い命に敬意を払うことが出来ない人は政治家になって欲しくないと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年06月08日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

 私みたい人間には李登輝氏に力があるから、中国への嫌がらせには『使えるな』などと勘違いしますがね。

 しかし、中国共産党の幹部どもは日本の世論が変わった事も分からないのでしょうかね。
 私たちみたいな連中や世界に広がる嫌中派に口実を与えるだけでしょうに。

 変な事で喚き散らすのなら、石原都知事辺りから北京五輪をボイコットすると釘でも刺しててくれればいいのですが。

2007年06月09日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます。
どらっへさん、
逆に無視し続ければ、逆に靖国参拝など報道されることなど無くなるのに、自ら火種を大きくしようとしているかのようですね。

2007年06月10日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。