スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【トピック】5月17日の注目記事

 今日も気になる記事をピックアップしていきます。こちらの方が時間はかかるのですが、紹介する記事をひとつにしなくて済むのが良いところかもしれません。

 ・関連施設の税減免見直し、朝鮮総連側の請求棄却…新潟地裁(読売新聞)

 新潟市が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関連施設に対する固定資産税などの減免率を引き下げたのは違法として、朝鮮総連新潟県本部などが篠田昭・新潟市長を相手取り、決定の取り消しなどを求めた訴訟の判決が17日、新潟地裁であった。

 山崎まさよ裁判長は「施設は利用率が極めて低いと推認され、市が公益性がないと判断したのは違法ではない」として請求を棄却した。朝鮮総連側は控訴する方針。


 利用率とかそういった問題でなく、日本の国益を損ね拉致に加担する団体に公益性などあるわけはないことを宣言して欲しかったです。

 ・「自動車運転過失罪」を新設 改正刑法が成立(iza)

 悪質な運転行為による交通事故の罰則を強化するため「自動車運転過失致死傷罪」の新設を柱とする改正刑法が17日午後の衆院本会議で可決、成立した。


 この問題は、悪質かつ重大な交通事故を起こした違反者に厳しい罰則を与えることですが、本当に過失なのかを見極めるところまで議論すべきだと思います。被害者は、相手が過失かどうかなど関係ないことをよく考慮すべきです。

 ・中曽根氏「私が改憲運動の旗を振る」(中央日報)

88歳の日本の政客がまた前面に出てきた。 1982年から5年間、首相を務めた中曽根康弘氏がその主人公だ。

「新憲法をつくるなら国民の理解を得なければならず、誰かが旗を振る役割をしなければならない。それを私が預かる」。先月5日、首相官邸で安倍晋三首相に会い、中曽根氏は‘改憲の旗手’を自ら要望した。


 この人は風見鶏のようにスタンスが定まらない人です。いくら歳を取ってもその傾向は変わらないようで、呆れるばかりです。政界に未練があるのかもしれませんが、誰もあなたを必要としていないことを早く理解した方が良いでしょう。

 ・共産党、参院選5議席確保を目標(朝日新聞)

 共産党は17日、党本部で第4回中央委員会総会を開いた。志位委員長は参院選を「安倍・自公政権の平和、民主主義、暮らし破壊の暴走に正面から立ち向かう力を伸ばす選挙」と位置づけ、格差と憲法問題を争点に戦う姿勢を示した。


 650万票5議席ということですが、500万票にもここ数年で届いたことがない共産党がどうやって150万票も上積みするのでしょう。

 ・社民党、参院比例選で前国立市長の上原公子氏を公認(読売新聞)

 社民党は17日、夏の参院比例選で前東京都国立市長の上原公子氏(58)、大阪選挙区で市民団体役員、服部良一氏(57)をそれぞれ公認することを決めた。


 この人のおかげで国立のインフラは最悪、景観を重視するために人口や産業が育たず税収も上がっていないでしょう。とりあえず車で通ると、国立だけ道が狭いのが困ります。

 ・加藤氏、麻生派を除外し「中・宏池会」を主張(iza)

 自民党の加藤紘一元幹事長は16日、札幌市内のホテルで記者団に対し、古賀、谷垣、麻生の旧宏池会3派による「大宏池会構想」について「広がりがなく、将来性もない。麻生太郎外相の考え方と宏池会の伝統的な『リベラル』は違う」などと述べ、麻生派を除外した「中宏池会」を目指すべきだとの考えを示した。また、加藤氏は3派の中堅・若手議員が15日夜、都内で開いた会合についても「(現状は)何もしないという『モラトリアム集会』だ」と批判した。


 加藤氏に、考え方が違うと言われた方が人気は上がるのではないでしょうか(苦笑)少なくともこの人と協力関係を結ぶような人を私は信用しようとは思いません。

 ・世銀総裁辞任、理事会が総裁本人や米政府と調整(iza)

 【ワシントン=渡辺浩生】世界銀行のウォルフォウィッツ総裁が交際相手の女性職員を厚遇していた問題で、世銀理事会(24の加盟国がメンバー)は16日、総裁の辞任に向けて、ウォルフォウィッツ氏本人や米政府と調整に入った。米メディアが一斉に報じた。


 日本ではこういった場合、本人が辞任するのが筋だと思うのですが、意外に泥沼になるんでしょうか。最近の日本でも潔く辞任しない人も増えており、そういった意味では日本人らしさが政治家自身にも欠けているように思います。(なんか話がずれてしまいました。)

 ・靖国奉納で…韓国首相「大統領訪日、環境整わず」(iza)

 【ソウル=鳥海美朗】韓国の韓悳洙首相は16日、産経新聞など訪韓した外信部長団の取材に盧武鉉大統領の訪日問題について「過去を直視し未来を志向していこうという1998年の日韓パートナーシップ宣言の観点から最近の雰囲気を考える必要がある」と述べ、慰安婦問題で狭義の強制性を裏付ける証拠はないとした安倍晋三首相の発言などのため環境は整っていないとの認識を示唆するとともに、安倍首相による靖国神社供物奉納について改めて遺憾の意を表明した。


 韓国の反応は本当に分かりやすいです。ところで、先日の軍事パレードでは韓国を対象にしていると見られるミサイルも確認されています。そんな国に対して支援を続けて、日本とは外国関係を自粛すると言うのが韓国政治の本質なんですよね(苦笑)

 ・田中均外務審議官「北核問題、5カ国の協力が必要」(中央日報)

 02年朝日首脳会談実現の主役、田中均元日本外務審議官が17日、ソウルで「6カ国協議と朝日関係正常化」をテーマに講演を行った。「世界と北東アジア平和フォーラム」(代表チャン・ソンミン)の主催で開かれたセミナーで、田中氏は「6カ国協議の韓・米・ロ・中・日の5カ国は拉致や核問題など自国の利益にこだわらず、お互い協力し、北朝鮮が約束を守るしかない調整された政策を考案しなければならない」と強調した。


 この人のおかげで拉致問題が泥沼化し、それを打破するために「拉致問題にこだわるな」と言っている売国外交官です。私はこの人がのうのうと講演を行っているのが非常に腹立たしいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年05月17日 日記など トラックバック:- コメント:3

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年05月18日 編集

中曽根康弘に加藤紘一、自民党の過去の遺物(異物?)博物館クラスが蔓延ってますね。
田中均氏はミスターXなどと実在するかしないか分からない人物を信用して北朝鮮問題をグチャグチャにした張本人、鈴木宗男の一件で訴えられている佐藤なる馬鹿外務省官僚と同様腐れきった人間です。彼等は堂々と失費や講演を行っていますが、どんな神経をしているのか一般人の私には理解出来ません。
田中均氏は罪滅ぼしとして少なくとも、拉致被害者家族会に資金援助を行うべきだと思います。

2007年05月18日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます。
水兵長さん、
田中均氏には公の場で講演などをしているのを見ると、本当に腹が立って来ます。今の北朝鮮があるのはこの人が日本外交を売ってしまったからですね。

2007年05月20日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。