スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】死刑執行にためらわないのが法相の役目

 昨日は憲法記念日でしたが、ここ数年憲法改正の議論は出つつも憲法改正しなければ・・・、という危機感が大きかった数年前と比べて、どのように憲法改正すべきかという議論へと進展している印象を受けました。

 ところで、普段私は週刊誌や夕刊の類はあまり読まないのですが、たまに読んでみると根拠もない誹謗・中傷の類で溢れかえっており不快な気分になります。今日紹介する法相の記事も「死刑執行」を批判したいだけで、何も根拠のない噂だけを記事にした最低なものです。

 ・長勢甚遠法相 ウルトラ保守は処世術!? (ゲンダイネット)

 安倍政権が前代未聞のハイペースで死刑を執行している。長勢甚遠法相(63)が昨年クリスマスの4人に続き、4月27日にも3人を処刑した。国会会期中の執行は異例中の異例。さすがに自民党内からも「チョットやり過ぎでは……」の声が出ている。

「これまでは良くも悪くも閉会中や閉会間際に執行するケースが多かった。世論の批判が怖いからですが、長勢大臣はへっちゃらで次々に判を押している。普段はあまり目立たないだけに、今回の強権ぶりには誰もが驚いています」(自民党関係者)

 長勢は離婚後300日以内に生まれた子を「前夫の子」とする民法の見直し問題でも名を売った。

「当初は安倍首相も見直しに賛成していたが、長勢大臣は官邸に押しかけて『不倫の子も認めることになる!』と説いて回った。夫婦別姓でも強硬な反対派で、自民党の法務部会で『景気が悪いのに何をくだらない議論をしているのかと地元から言われる』とブチ切れています」(永田町事情通)

 改憲、靖国、教育問題などでも安倍首相も顔負けの“超保守派”だ。

 もっとも、どこまで本気なのか、いぶかる関係者は多い。

「長勢大臣のあいさつは、いつも『私のことをご存じないでしょうが……』という前置きから入る。自分の地味さは十分自覚している。だから目立とうとして、あえて強気な姿勢を見せているのかもしれません。官僚時代から厚労族で法務の世界は門外漢。怖いもの知らずということもある。なにより旧三塚派時代から森喜朗元首相にスリ寄り、安倍首相に取り入る上で、保守派の顔は“処世術”として必要だったのでしょう」

 そんな理由でムチャクチャやられたんじゃ、たまらない。


 死刑という量刑の判断は司法の仕事であるが、それを執行するかどうかは法相の仕事であり、行政の役目だという議論もあるでしょう。

 しかし、そのような意見がまかり通るためには「死刑」という存在を認めないための明確な根拠が必要になります。あくまでも行政は、現在存在する法体系に沿った各種行政行為を行うための存在です。決して法律に反した行動を行える権限まで備えているわけではありません。

 話は逸れましたが、長勢法相の行為は「法務」を司る大臣として当然の行為を行っていると思います。むしろ今までの法相の方が職務怠慢で更迭されてもおかしくないでしょう。

 ゲンダイもそのような点を認識しているのか、それとも下世話な話題でしか反論することができないのか、どちらにしろ非常に低レベルな反論です。

 元々ゲンダイは保守政治家への批判は多く、最近では安倍首相への批判記事が掲載されない日はないと言っても良いくらいだと思います。

 それはともかく、長勢法相にはこのような記事に惑わされることなく職務を遂行して欲しいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年05月04日 政治 トラックバック:- コメント:4

 ヒュンダイだから仕方ないでしょう。
それよりも彼等は死刑執行猶予が6ヶ月と言うのを忘れているのではないでしょうか。
 執行しない方が問題なのですけどね。

2007年05月05日 どらっへ URL 編集

その通り、執行しない方が問題。
死刑執行が滞留しているのは大問題だ。
死刑制度が形骸化してしまう。
歴代の法務大臣には、就任記者会見で死刑執行の判を押さないと公言する人も居た。
その様な人はそもそも法務大臣になるべきでは無い。
首相は組閣する時、死刑執行する事を法務大臣の条件とすべきだ。

2007年05月05日 青雲大空 URL 編集

政治家が地味で悪いのでしょうかねぇ?この記事を書いた人は何を求めているのやら…
私は地味であろうが、確実に政務をこなす議員の方が、派手に買春ツアーするエロ議員に比べて立派だと思いますけどね。

2007年05月06日 水兵長 URL 編集

コメントありがとうございます、
どらっへさん、
まあ、彼らにとって見ればどんなことであれ政権批判になれば良いのでしょうから言うだけ無駄かもしれませんね(苦笑)

青雲大空さん、
はじめまして、コメントありがとうございます。
私もそれが法務大臣としての最低限の務めだと思います。

水兵長さん、
私も同感です。地味であろうが着実にやるべきことをこなす人の方が絶対に良いですよね。

2007年05月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。