スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】形だけの憲法論議は止めてくれ

 早く民主党には「自民党と対立するためだけの反対」をやめてもらいたいです。具体的に言うなら、憲法改正についての反対意見はもうすでに時代遅れになっているので、「反対のための反対」を繰り返しても支持を失うだけです。

 ・自民「新憲法」へ決意、民主は首相批判…憲法記念日で談話(読売新聞)

 与野党は、3日の憲法記念日に合わせ、それぞれ談話を発表した。


 自民党は、憲法改正の手続きを定める国民投票法案を「必ず今国会で成立させる決意だ」とし、「新憲法制定を政治日程に入れるという安倍総裁の方針のもと、普遍的価値と日本の文化・伝統を取り入れた『美しい国』づくりのための憲法草案を考える国民運動を展開していく」と憲法改正に取り組む決意を強調した。

 民主党は、安倍首相が憲法改正や集団的自衛権行使に関する憲法解釈の見直しに意欲を示していることについて「憲法を政権の都合で書き換えたり、解釈を変えたりする時代錯誤的な考え方だ」と批判。憲法改正に関しては「国民との自由闊達(かったつ)な憲法論議を通じて、憲法に輝きを取り戻すことが出来るよう積極的な役割を果たす」とした。

 公明党は、「国民投票法が成立しても、公布後3年間は憲法改正原案の審査は凍結される。広く国民の理解を得ながら、じっくりと腰を据えて憲法論議に取り組む」とし、慎重に議論を進める方針を示した。

 共産党は、「先駆的な意義を持つ9条を改変して歯止めのない海外での武力行使の道に突き進むことは、世界の大勢に真っ向から背くものだ」と9条改正への反対を強調した。

 社民党は、「9条改定反対の人が増えているのは、人々が憲法の貴重な価値を再認識し始めた結果だ」とした。

 国民新党は、憲法改正について「党利党略によらない十分な議論を積み重ねていくべきだ」と強調した。


 ちなみにこの談話は、明日の憲法記念日にほぼ同様の内容が発表されることになるものです。とうとう民主党は改憲論議をするのを放棄しようとしているのです。

 民主党は、安倍首相があまりにも憲法改正を自分の手柄であるかのような宣伝をするから、民主党として協力出来ないと言っています。しかし、その理由が本当であるなら、2つの理由から民主党の後ろめたさが見えてきます。

 まず第一に、民主党が元々憲法改正を視野に入れているのであれば、安倍首相がなんと言おうが「憲法改正」は民主党こそ先に論語してきたし、どのように憲法を改正していくべきかの青写真を明確に説明出来ます、と言うことが出来ると思います。さらに中堅議員を中心に憲法改正のための集会等を各地で行うことも出来たと思います。それが出来ないのは、そもそも憲法改正に関して民主党はあくまでも「従」の姿勢しか取れないと判断したのでしょう。

 第二は、民主党の姿勢として「憲法改正賛成」と「憲法改正反対」のどちらが自分たちの意見なのかが不明確になっているからです。そもそも反対のための反対を繰り返してきた民主党には自分たちの意見がありません。「自民党の反対」こそが自分たちの意見です。民主党の政治家はそう思わないかもしれませんが、少なくとも大半の有権者はそう考えています。だからこそ、憲法改正では知恵を絞って自分たちの方が明るい未来があると思わせるような改正案を示すべきでした。

 どちらにしろ、民主党が反対を繰り返している限りは、「自民党の失敗につけ込む」ことしか出来ません。残念ながらそんな政党には未来はナイト断言します。早く党首を代えてくれないものでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年05月02日 政治 トラックバック:- コメント:4

しょうがありません。アメリカの民主党とは違い、日本の民主党は第一雇うではないのです。第3、ひょっとしたら第4野党くらいの存在感しかないかもしれません。

2007年05月03日 matanematane URL 編集

 まあ、無理だろうね。
小沢に任したまま、参院と戦って、責任を擦り付けようとしてるみたいだし。
 参院選以前の問題かと。
 まあ、私は小沢に同情しませんし、当然の結果でしょう。
 小沢のやり方は古すぎますし。(青木もそうですけど)

 護憲派とやらがデモ集会やってるけど、300日問題とか、少年法とか色々、古くなって使えない制度が法の下に人を苦しめている現実を見てない。
 呆れ返ります。
『変えないのは良い事』の信心も度を越えると高野連のような結果しか生まない事が分からないのでしょうか。

2007年05月03日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます、
matanemataneさん、
民主党は政権担当能力がないのはもちろんですが、政策提言能力も小沢党首になってから極めて低くなった気がしますね。

どらっへさん、
今の憲法を評価するのはよいのですが、全て守るべきだというのは、左翼の人たちの誤魔化しで、結局今の憲法で矛盾が起きているところを確実に変えていかなければならないのを必死で隠していますね。

2007年05月03日 さいごう URL 編集

さっきの意見をみて私も納得 今の政治家にはあきれる 自民党への批判ばかりをする民主党をはじめ田中真紀子とか国会でのくだらないやりとりはやめろよ お前たちが国民から選ばれたならば全然ダメダメ人間を選んでしまったとしか言えない 難しいことグタグタ言いなにか私達の生活に反映されてることなんかあるのかわからないから政治家に期待していない しかし国民から期待を得たいならもっとしっかりしろよ 自民党が述べた意見に対しあら捜しばかりしての反論ばかりは意味がないんだよ 田中真紀子にしろおとなげないばかにしかみえない 福田総理が立派にみえるわ うまくかわし 民主党が政権を握っても何もかわらんし あら捜ししかしきらないやつらにはしょせんそれだけの価値なんだよ もっと理解を深めあえよ 一般市民の方が偉いよ いいとこは認めこうした方がよければこうだといい いい国会での話し合いをもてよ 今きいてたら自民党がとかいうおまえらがダメ人間やないかと皆は思う

2007年10月13日 政治太郎 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。