スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】親中派が活発になっても影響は少ない

 新YKKがポスト安倍を狙っているようですが、そもそも安倍首相が退任しても彼らを後釜にしようなどと思う人が出てくるのでしょうか。民主党に政権を担当させるのとどちらが悪夢でしょう。

 ・自民党:新YKKのアジア研活発化「非安倍勢力」拡大か(毎日新聞)

 アジア外交など外交問題をテーマとした議連の動きが自民党を中心に活発化している。安倍晋三首相と疎遠な自民党の山崎拓前副総裁、加藤紘一、古賀誠両元幹事長のいわゆる「新YKK」トリオが非安倍勢力の拡大を念頭に派閥横断的に動いており、参院選後の「安倍包囲網」形成への布石とみられている。一方で、首相外交を後押しする議連も旗揚げする予定で、対立構図を描きつつある。

 4月初旬、山崎氏は衆院本会議場の最後列で席を並べる加藤氏に大型連休の予定を尋ねた。

 山崎氏「研究会で講師の話を聞くだけでなく、現地に行ってみないか」

 加藤氏「それなら中朝国境に良い所があるよ」

 両氏の話は弾み、今月27日から5日間、中国・吉林省(東北部)の北朝鮮国境に近い町を訪問することになった。対北朝鮮「圧力」政策を掲げる安倍外交に対し、両氏は対話重視の立場。表向きは中朝間貿易の実態などを視察するとしているが、本音は日朝関係がこう着している実情のけん制とみられる。

 また、08年の北京オリンピックを支援する議員の会も先月26日に発足、会長にはハト派の代表的存在ともいえる河野洋平衆院議長(自民党の党籍離脱中)が就いた。同会は超党派の議連であり、自民、民主両党の幹事長も会長代理に名を連ねているが、与党からは幹事長に野田毅元自治相、副会長に福田康夫元官房長官、山崎、加藤、古賀の各氏、谷垣禎一前財務相、額賀福志郎前防衛庁長官ら「親中派」が勢ぞろいした。

 こうした活動の拠点となっているのが、加藤氏が山崎氏らと結成した「アジア外交・安保ビジョン研究会」、古賀氏が設立に深くかかわった「アジア戦略研究会」、河野衆院議長が会長を務める「アジア・アフリカ問題研究会」の3研究会だ。3研究会を動かす「新YKK」は定期会合を重ね、意見交換を繰り返している。「(政権基盤を)中道にも広げる態勢を作ることが重要。高度な政治判断をする」(古賀氏)。特に動向が注目されるのは、やはり安倍外交に批判的な谷垣氏が率いる谷垣派。4月3日には山崎氏、野田氏ら山崎派幹部と谷垣氏、川崎二郎前厚生労働相ら谷垣派幹部が会談し、古賀派を含めた3派が連携を深めることで一致した。

 一方、安倍首相を支えるタカ派グループも手をこまねいてはいない。5月の連休明けに発足する「価値観外交を推進する議員連盟」には、首相と政治信条の近い自民党の古屋圭司衆院議員ら中堅・若手議員約20人が参加する。安倍包囲網作りを目指す新YKKをけん制し、首相を後方支援する狙いとみられるが、首相も中国の温家宝首相との日中首脳会談で「戦略的互恵関係」の構築・強化を確認するなど、新YKKらに先手を打った格好だ。【中澤雄大、衛藤達生】


 毎日新聞はどの程度取材をした結果この記事を書いているのか分かりませんが、元々親中派だった人たちが団結するかどうかと言う話で、別に勢力拡大しているわけではないように思います。

 政治に限らず、本人たちが盛り上がっている場に入り込んでしまうと、本当に彼らが時流に乗っているのか、それとも自己満足で盛り上がっているだけなのか分からなくなってしまいます。この記事を書いた人はまさにそのようです。もしくは新YKKを応援するからこそこのような記事なるのでしょう。

 私がこの記事に苦言を呈したいのは、YKKが中国との関係を重視するのと数の力である政治の流れをい混同しているからです。政治家は誰だって数が優位な方に付きたいし、頼みの綱が駄目だったときに保険をかけておきたいものです。今参加している人はまさにそのような力関係だけでしょう。

 中国と親しくしたいという理念(?)だけで政治の流れが変わるはずはありませんし、それで政権交代など出来るはずもありません。

 毎日新聞はいつもそうですが、自らが記事によって流れを繕うとしているように見えます。どちらにしろこの流れは大きな流れにはならなそうですが(苦笑)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年04月16日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 何度も言いますが、新YKKは除名すべきです。
 それより、長崎の市長が銃撃されて、意識不明だそうです。

2007年04月17日 どらっへ URL 編集

コメントありがとうございます、
大変なことになってしまいましたよね。
この記事を書いた時点で分かっていたのですが、出来るだけ冷静な目できエントリを書きたかったので、保留にしていました。

2007年04月20日 さいごう URL 編集

この行為は党規違反には当て嵌まらないんでしょうか?
政府方針を無視し、党内を混乱に陥れるような行為は、除名が相応しいと思いますけど。
党員資格剥奪とか議員活動の停止とか、少しお灸をすえてやらないと分からないんですね。
こんな輩にYKKを名付けられては、本家本元のファスナー会社のYKKも、非常に迷惑でしょうね(笑)

2007年04月22日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。