スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PtoP、主流はBitTorrentからeDonkeyへ

 日本ではPtoPといえばWinnyですが、米国でBitTorrentを利用してる個人のファイル交換者が提訴されているため、BitTorrentからeDonkeyに乗り換える人たちが増えています。


 MPAA、違法ファイル交換者を新たに提訴--PtoPサイトのサーバログから個人を割り出す(CNET Japan)

 BitTorrentからeDonkeyに乗り換えるPtoPユーザーたち--違法ファイル交換訴訟対策か(CNET Japan)

 私は基本的にPtoPを使わないので、そのソフトが主流になろうがかまわないのですが、驚くのはISPネットワークサービス企業の英CacheLogicによれば、「2004年末時点では、世界中のネットワーク上のデータトラフィック全体に占めるPtoPトラフィックの割合は6割だった」という事実です。

 そのうち映画や音楽などで著作権保護されていないファイルの流通はどの程度か分かりませんが、かなりの割合になるのではないでしょうか。 

 映画関連企業や音楽関連企業がそうした事実に注目するのはいいのですが、消費者への価格という圧力で跳ね返ってくるのは、正規の手続きを踏んでいるユーザーに失礼だと思います。

 まあ、PtoPに関してはいたちごっこがまだまだ続くでしょうから、著作権保護されたファイルをいかに安価で簡単に入手できる経路を構築するかに心血を注いだ方が良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月29日 セキュリティ トラックバック:- コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。