スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】さらに理不尽な主張を繰り返す北朝鮮

 昨日も北朝鮮のことを書きましたが、6カ国協議が休会しようとするまで我が儘を言いたい放題の北朝鮮に対して、新聞記事を読むたびに腹が立ってきます。さらに北朝鮮は「テロ支援国家」の指定を解除しろと迫っています。

 ・北、今度は「テロ支援国家」指定解除を要求(朝鮮日報)

 北朝鮮はマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)にある北朝鮮の資金に対する凍結措置が解除されるや、今度は米国による「テロ支援国家」への指定や「敵国交易禁止法」の適用の解除の時期を約束するよう米国側に求めた。

 北朝鮮の代弁者の役割を果たしている、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」は20日、北京支局発信の記事で、「朝鮮(北朝鮮)が非核化に向けた1歩を踏み出すための絶対的な条件は、長い間敵対関係にあった米国が行動を共にするということだ。米国は朝鮮を敵視する法的・制度的なシステムをすべて撤廃すべきだ」と主張した。

 こうした報道は、北朝鮮が今回の6カ国協議で、米国によるテロ支援国家指定や敵国交易禁止法適用の解除などについて具体的な措置や計画が打ち出されることを条件に、核施設の無能力化などの措置について話し合う意向であることを表明したものと考えられる。また、朝鮮新報は「朝鮮側が期待している報奨は経済支援ではない。敵対国が態度を変えないのに、朝鮮がただ重油100万トン相当の支援を得るために、戦争抑止力の根幹といえる核を廃棄するなどというばかげたことはできない」と主張してもいる。

 先月13日の6カ国協議での合意では、「北朝鮮の核の無能力化についての交渉に合わせ、テロ支援国家指定の解除などについて協議していく」としているにすぎないが、北朝鮮は今回の6カ国協議で早くもテロ支援国家指定解除の時期を約束するよう主張しているというわけだ。朝鮮新報は「金融制裁問題は朝鮮が6カ国協議に復帰するための前提ではあったが、目的ではない。朝鮮の行動を(BDAの)資金の凍結措置解除やエネルギー支援だけで制御しようという論理は、朝鮮半島の核問題の根本を包み隠すために振りかざされるものだ」とも主張した。

安容均(アン・ヨンギュン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS


 申し訳ありませんが、私には「テロ国家」と指定されないだけありがたいと思った方が良いと思います。

 昨日も書きましたが、米国はここで北朝鮮との対話路線を崩すわけには行きません。そこを利用しての強圧的な態度だと思いますが、どこまでその態度が続くのか多少興味を持って見ています。

 ちなみに凍結されていた資金はどこで止まっているのかは興味がありますね。米国は「中朝間の問題」と言っていますし、韓国は「技術的な問題でどうしようも出来ない」と主張し、それぞれが自国の責任を回避する発言をしています。本当に政治的な駆け引きでないのかどうかは疑問ですし、非常に気になるところではあります。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年03月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

おそらく北朝鮮の口座の数がたくさんありすぎて、一気には移しきれていないのが原因だと思います。すなわち、自業自得....笑。

しかし、アメリカの動きがかなり怪しいなあと思いますが、どーなんでしょうね。

2007年03月22日 テツ URL 編集

 ヒルも慌ててやったら、保護にされて、面子も何も無くなってしまったな。
 これでは笑いものだよ。

2007年03月22日 どらっへ URL 編集

テツさん、
どうもそうらしいですね(笑)
でもそのせいで議論を放棄する大人げなさには笑えました。

どらっへさん、
まあ見ている人には非常に笑えましたね。どうせこうなることは分かっていたので、いつなるかの問題ですけど(苦笑)

2007年03月24日 さいごう URL 編集

北朝鮮をいつまで国家扱いするのかねえ。

あんなもの国じゃねえ。

さっさと空爆して。

2007年03月29日 (・∀・)! URL 編集

コメントありがとうございます
worldwalkerさん、
私も国家として認めるつもりもありませんし、早く崩壊して欲しいと思う気持ちは一緒です。

2007年04月01日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。