スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【慰安婦】ホンダ議員には中国政府系組織の支援があったという話

 当然予測出来たレベルの話で、ひょっとしたらすでに知っていた人がいるかもしれませんが、ホンダ議員の慰安婦に関する発言は中国の意向によるものだという話です。

 ・中国の「意思」色濃く反映 「慰安婦」問題追及のホンダ米下院議員に献金(iza)

 【ワシントン=古森義久】「慰安婦」問題決議案を主唱しているマイク・ホンダ下院議員(民主党=カリフォルニア州選出)は中国系の反日団体「世界抗日戦争史実維護連合会」を動かす活動家たちから一貫して献金を受け、日本を糾弾する言動もその団体の活動方針にぴたりと沿った形だという実態が明らかとなった。
 「世界抗日戦争史実維護連合会」は公式には1994年に海外華僑、中国系住民によって創設され、本部をカリフォルニア州クパナティノにおき、傘下に50以上の下部組織を持つとされる。だが実際には同連合会は中国国営の新華社通信とウェブサイトを共有するほか、中国側の公的組織との共催の形で日本批判のセミナー類の行事を中国国内で頻繁に開き、中国当局との密接なきずなを明示している。
 同連合会はその任務を日本の残虐行為を恒常的に糾弾し、謝罪や賠償を求め続けることとし、日本側のこれまでの謝罪や賠償をまったく認めずに国内の教育や言論にまで一定の命令を下す、という点で反日だといえる。事実、同連合会は97年にはアイリス・チャン著の「レイプ・オブ・南京」を組織をあげて宣伝し、2005年春には日本の国連安保理常任理事国入りの動きに反対する署名を世界規模で集めたうえ、中国内部での反日デモをあおった形跡もある。
 同連合会はさらに同年末には「クリント・イーストウッド監督が南京虐殺映画を作る」というデマを流し、昨年からは南京事件のドキュメンタリー映画の宣伝に力を注いでいる。
 同連合会の米側での幹部たちはイグナシアス・ディン氏のように中国で生まれ、20代で米国に渡り、そのまま米国の国籍や永住権を取得した人物たちがほとんどで、同氏は1990年代後半、カリフォルニア州下院議員だったホンダ氏に接近した。99年にはディン氏は「ホンダ氏と共同で州議会に出す決議案の草案を書き、日本の南京大虐殺、731細菌部隊、米人捕虜虐待、慰安婦強制徴用など戦争犯罪を追及した」と地元の新聞に述べたように、ホンダ氏の決議案提出と州議会での採択を成功させている。
 ホンダ氏はその翌年の2000年に州議会から連邦議会への転出を図ったわけだが、その間、ディン氏らはいっせいに選挙用の献金をして、ホンダ下院議員の誕生に貢献している。そしてホンダ氏はディン氏らの意向にそっくり沿った形で連邦議会でも01年、03年、06年、07年と連続して慰安婦問題で日本政府に謝罪を求める決議案を提出してきた。この背後には、どうしても中国当局の同連合会を通じての日本の道義面での弱体化や日米離反という政治意図がにじむわけだ。
 慰安婦問題は表面的には中国よりも韓国がより多く関与するようにみえるが、米国側で韓国寄りとしては「ワシントン慰安婦連合」という組織があるだけで、韓国系勢力の組織的な動きはほとんどうかがわれない。それだけ中国の役割が大きいわけで、ホンダ議員の動向もその中国の意思を少なくとも結果として十二分に体した形となっている。その有力な裏づけは中国系からの政治献金だといえよう。
                   ◇
 ■「世界抗日戦争史実維護連合会」幹部からマイク・ホンダ議員への献金リスト(2006年分を除く、敬称略)
 ・創設役員イグナシアス・ディン(丁)=計3000ドル(2000年2月、8月、02年2月に各1000ドル)
 ・上記の妻ジョセフィン・ディン=計1000ドル(00年8月)
 ・創設役員キャシー・ツァン(曽)=計5000ドル(00年2月、6月、01年11月に各1000ドル、03年6月に2000ドル)
 ・元会長ベティ・ユアン(袁)=計1200ドル(00年2月に200ドル、02年2月に1000ドル)
 ・創設役員ギルバート・チャン(常)=計1250ドル(00年2月に250ドル、同年3月と7月に各500ドル)
 ・幹部チャールズ・シャオ=計200ドル(00年3月)
 ※「世界抗日戦争史実維護連合会」の英語名称の直訳は「第二次大戦アジア史保存グローバル連盟」(GA)


 ちなみに公的に政治的な発言をする人は必ず政治的な背景があり、そしてその主張が強いほど背後に特殊な政治団体がいる可能性は極めて高いです。

 日本でもある日突然湧いて出てきた政治的な発言が多くあります。その大半は特定の政治団体(必ずしも外国の影響下にある団体とは言えませんが)がいます。その点、従軍慰安婦問題を第三者的な目線で分析する日本の言論人(評論家、ブロガーも含む。)がいますが、その背景となる団体を押さえていない人たちは意味をなしません。

 私のブログも残念ながら左寄りの人たちにたまに分析の材料にされることもあります。しかし、大抵がその現象のみの分析に終わり、その背後の団体に言及していません。彼らは団体名をあまり出さずに、その現象を一般に広がったかのように話します。しかし、残念ながら、どんな政治的発言も「政治的な意図」があるのです。

 そこを抜きにして従軍慰安婦はいたとかいないとか言っている人たちにはもう少し考えてもらいたいです。

 そして従軍慰安婦を最初に造語したのは、朝日新聞ですが、その件についてこんな記事があります。

 ・【野菊】朝日社説「慰安婦問題」にキレた(iza)

 また朝日新聞である。文句を付け始めたらきりがないので、よほどのことがない限り、無視を決め込んでいるのだが、「慰安婦問題」を扱った3月10日付の社説だけは看過(かんか)できなかった。比喩(ひゆ)ではなく、本当に頭の血管がきれそうになった。

 そもそも「慰安婦問題」を“発掘”、世に広めたのが朝日であった。それゆえ、その“事実”を裏付ける証拠を探し出して提示する責任が朝日にはあるはずが、最近ではひたすら理屈をこねくり回し、日本に謝罪を求めるようになった。それはここではおいておく。今回見過ごすことができなかったのは最後の部分である。

 「日本は北朝鮮による拉致を人権侵害と国際社会に訴えている。その一方で、自らの過去の人権侵害に目をふさいでいては説得力も乏しくなろう」

 なんだこの言い草は! 朝日はどこまで拉致被害者とその家族を苦しめれば気が済むのだ。「慰安婦問題」に拉致問題をからめて論じる必要がどこにあるのだ。日本をおとしめるためにはどんな手を使っても許される、と考えているとしか思えない。

 そして、これを読んだ瞬間に思いだしたのが、あの発言である。

 「日本は、かつて朝鮮半島を植民地にして言葉まで奪ったことに対して、北朝鮮には補償を何もしていないのだから、あたりまえの話です。そのこととセットにせずに、『9人、10人返せ!』ばかり言ってもフェアじゃないと思います」(社民党・辻元清美氏)

 他国の罪は相対化し、わが国の罪(本当に罪があったかどうかは別にして)は絶対化するという思考回路といい、日本に対する他国のインネンには、きちんとした裏付けも取らずに一緒になって騒ぎ立てる態度といい、朝日と社民党は双子の兄妹のようではないか。

 朝日は日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」を見習って、潔く題字の上に「社会民主党機関紙」と印刷すべきだろう。いつまでも一般紙のふりをしていては息苦しいだろうに。社民党機関紙と銘打てば、もっとのびのびとものが言えるようになれるはずだ。違いますか?(桑原聡) 


 いささか冷静さには欠けますが、主張は全くその通りです。従軍慰安婦を巡る騒動に朝日新聞と社民党の存在を抜きにすることは出来ません。逆にそれを抜きにして従軍慰安婦を騙る「自称」リベラル派には偽善と分析不足を感じます。

 どんなに客観的な分析をしてもいいのですが、その前にその現象の背景が無い文章を書く人を私は信用しません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年03月15日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

オレもキレた!


http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=172305
デイブ・スペクターが「慰安婦に強制性があった」ときめつけてキレる (゚⊿゚)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=172308
デイブ・スペクターが南京で虐殺がなかったという事実を知る。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141053
たかじんのそこまで言って委員会「いわゆる(従軍)慰安婦は公娼制度だった」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141815
ソウル大名誉教授「韓国にも日本にも、慰安婦の強制連行の証拠はひとつもない」
http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10028035645.html
デイブ・スペクターが「南京」と「慰安婦」の事実を知るとき、劇的ビフォー・アフター (゚⊿゚) 

2007年03月16日 (・∀・)! URL 編集

http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/061210/usa061210000.htm
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C01012.HTML
http://www.anti731saikinsen.net/activity/sympo/sensoiryu040918.htm

この団体は、華人社会でどの程度の影響力を持っているんですか?

2007年03月16日 st URL 編集

worldwalkerさん、
デーブ・スペクターは何でここまで日本の歴史に無理解なのに強硬に発言するのでしょうね。

stさん、
残念ながら中国は官民一体で反日攻撃をしていますから、これらの団体に政府が関与している可能性は非常に高いでしょう。

2007年03月22日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。