スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】法治国家を根底から覆す弁護士は追放すべき

 オウムの松本被告の弁護士と牛歩戦術を行う国会議員は永久追放すべきです。どこの世界にも決めごとを守れない人間はいますが、そんな人が権威ある職に就いていることは絶対に間違いだと思います。

 ・東京高裁、松本死刑囚の弁護団2人の懲戒請求(読売新聞)

 オウム真理教の松本智津夫死刑囚(52)の控訴審を担当した弁護士2人について、 東京高裁は7日、「迅速な審理を妨げ、被告の利益を著しく損なった」として、2人が所属する弁護士会に懲戒請求した。

 裁判所による懲戒請求は1970年以来、37年ぶり。

 懲戒請求されたのは、控訴審で主任弁護人を務めた松下明夫弁護士(仙台弁護士会)と、松井武弁護士(第2東京弁護士会)。

 両弁護士は、松本死刑囚の控訴審で、控訴趣意書の提出期限最終日に持参した控訴趣意書を提出しなかった。この結果、同高裁は昨年3月に控訴棄却を決定。最高裁もこれを支持したことから、同年9月に松本死刑囚の刑が確定した。

 同高裁は、日本弁護士連合会(日弁連)に両弁護士の処分を求める「処置請求」を行ったが、日弁連が先月15日、処分しないと決定したため、これを不服として懲戒請求に踏み切った。

 懲戒請求書の中で、同高裁は両弁護士の弁護活動について、「趣意書の提出を自らの主張を承諾させるための条件とし、その提出を拒否するという行為は刑事弁護人として考えられない無謀な行為。自らの主張に固執する余り、被告の法的利益を代償として提供したに等しい」と厳しく批判。さらに、「処分しない」と決定した日弁連についても、「弁護士の法廷倫理の確立に向けての弁護士会の消極的姿勢が顕著」とし、「裁判員制度の導入を目前にして、両弁護士の行為が違法であることを明確にするのは国民に対する弁護士会の責務だ」と、注文を付けた。

 請求を受けた両弁護士会は、事実関係を調査し、懲戒相当と判断すれば、退会命令や業務停止などの処分を行う。

 松下弁護士は「請求書を読んでいないのでコメントできない」と話した。


 蛇足ですが、今日の北朝鮮の態度にも腹が立っていますが、あれに関してはいつものことなので、こちらをエントリにしました。

 彼ら弁護士は良かれと思ってしているかもしれないし、弁護人の利益を代弁するのが弁護士の仕事だというのは分かります。しかし、その弁護はあくまでも法の範囲内であり、法の網目をすり抜けるかのような行為まで認められているわけではありません。

 松本被告が罪を免れることが出来ないのが分かっているからこそのこうした行為だったと思います。だとすれば、松本被告はもっと早く刑を言い渡されているわけですし、被害者たちももっと早く報われる部分があったはずです。

 この弁護士たちは自らの名声と松本被告の身体の安全と引き換えに法の精神を無視し、本来報われるべき人たちを犠牲にしているのです。

 私はこの人たち(他にも松本被告の弁護をした弁護士で許せない人はいます)が弁護士を続けていられるのは間違いだと思います。

 今後このようなことがないためにも、彼らを決して弁護士の世界に居続けさせてはいけないと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年03月07日 政治 トラックバック:- コメント:8

 こいつ等もアレだけど、広島の母子殺害事件の弁護士も許せない。
 あいつは被告として法廷に立つべきだろうと思う。

 北については話し合う時期なんて、とっくに終わっている。
 さっさと憲法9条改定して攻撃すべき。
 思う事はそれだけだよ。

2007年03月07日 どらっへ URL 編集

まだ生きてたんですね、そういえば。どうなってんでしょうねえ。

2007年03月09日 おいどん URL 編集

弁護士ってのは元々は頼まなくても、裁判は進むんですよね。
被告や原告が、上手く裁判で自身の主張が表現出来ない時に、代わりに表現してくれるのが弁護士だと私は思っています。
被告や原告よりも弁護士がしゃしゃり出る現在では、被告や原告よりも目立ち過ぎて、訳がわからなくなります。
弁護士が自らの主義主張を他人の裁判を利用しているような訴訟が何件もありますね、これは許せません。全ての弁護士がそうではないと思いたいですが、弁護士は出しゃばり過ぎず、「真実の追究」だけに専念して頂きたいです。

2007年03月09日 水兵長 URL 編集

どらっへさん、
最近許せない弁護士が増えてきましたね。弁護士の犯罪をどうにか裁けないものかと思いますね。

おいどんさん、
早く執行されればいいのですがね。

水兵長さん、
日本も欧米(特に米国)のように訴訟社会へと代わっていくでしょうし、そのために弁護士を増やそうとしていますよね。それ自体どうかなぁと思います。

2007年03月11日 さいごう URL 編集

死刑が確定した死刑囚はさっさと執行しろ。税金と資源の無駄遣いである。

2007年03月13日 (・∀・)! URL 編集

worldwalkerさん、
やっぱり執行する勇気がないんでしょうかね。政治家は本当に駄目です。

2007年03月14日 さいごう URL 編集

この事件での被告側の弁護団20名は、絶対許せない!売名行為と利益を得る行為としか受け取れない!
人を殺しても許されるのなら、殺人が増え、その度にあの20人が利益を得られるとしたら今回の事件がチャンスですか?!一生の精神的苦痛と家庭崩壊した被害者に対して現時点で加害者と共に慰謝料を払え!20人も雁首揃えてふざけるな!こんな酷い事件が死刑でないのなら弁護士を辞めろ!

2007年07月01日 ミサ URL 編集

コメントありがとうございます。
私は最近の凶悪犯罪に対して量刑の軽さが際だっていると思います。そろそろ刑法も抜本的に改革する時期に来ているのかもしれないと思います。
もちろんこんな弁護士の存在も許すことは出来ないと思います。

2007年07月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。