スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】韓国も中国の大気汚染に困っています

 日本でこんな報道はあまり出ないのでよく分かりませんが、韓国のニュースでもたまに紹介されるところを見ると、やはり気になっていると思われます。

 ・大気汚染物質濃度、太平洋地域の最高10倍にも(聯合ニュース)

 【ソウル1日聯合】国立環境科学院が1日に明らかにしたところによると、朝鮮半島海上の大気中に含まれる二酸化硫黄濃度が昨年は平均2.0~2.3ppbだった。日本近海の0.58ppb、太平洋地域の0.20ppbに比べ、3.7~10.8倍高かった。
 韓国の海上大気汚染状態は、中国から気流に乗って運ばれる汚染物質に大きく左右される。気流が汚染物質の少ない地域を通る場合は二酸化硫黄濃度が0. 4~0.7ppb程度なのに対し、中国東シナ海海上や中南部の工業地域を通る場合は、日本近海や太平洋地域の最大40倍以上に達することもある。昨年は 10回のうち7回の測定で二酸化硫黄濃度が急増した。

 このほか、国内の酸性雨に含まれる汚染物質の硫黄成分は、最高で94%が中国で発生し朝鮮半島に運ばれてきたことも明らかになった。


 申し添えておくと、韓国の基準が高いと言ってもすぐさま「環境汚染」としての基準を大幅に上回っている訳ではありません。日本の基準で言えば、さらに15倍程度に濃度が上がれば環境汚染として認定されます。

 とは言っても、すでに環境汚染と認定される大気になってしまっているようでは大問題で、今の状態でも十分に問題があると私は認識しています。

 中国には朝鮮半島の方が近く、当然ながら大気汚染や海洋汚染の影響を受けやすいです。

 この問題に関して、日本の国益を反映させたいという立場から考えると、韓国と共同歩調を取りつつ中国を牽制し、中国と韓国に技術支援をする代わりに日本企業の参入条件を緩和するなど、韓国と上手く組むことが出来れば十分にカードとして使えると思います。

 ただ、先日盧武鉉大統領が日本の批判をしたばかりで、感情的になっている段階で日本と組むなどと言うことは無理でしょう。それにしても、盧武鉉大統領は感情的になって発言するだけで、いつになっても外交的な深みを感じさせない大統領ですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年03月02日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

中国韓国にはこれまでに幾つも技術供与が成されてきました。
ですが返って来るのは不平不満のみ、というのが実情です。

重要でも安っぽく見えれば「出し惜しみしている」。
先端技術であっても「教えて当然」。
加えて”我が国のオリジナル”を主張するものまで出る始末。
最近の例では新幹線がそうでしょう。

これで上手くやるのは困難を通り越しているように思われます。
冒険でもまだ足りない。
ギャンブルの領域かもしれません。

わが身にも降り掛かってきている災難ですが、正直なところ気が進みません。

2007年03月02日 通行人A URL 編集

環境に関しては、今後早急に対応しないと後々日本の良さである変化に富んだ四季という素晴らしい財産が失われ、この国の文化や産業等、あらゆる面が狂う事になります。今シーズンの異常なまでの暖冬は、まさにこれを予兆するかのような事象です。
技術をタダで与え、パクられるのは誠に遺憾で腹立たしくはありますが、背に腹は替えられず仕方がないと、諦め感が否めない次第であります。

2007年03月03日 水兵長 URL 編集

自分のブログでも書いたが、南朝鮮は日本の7倍海を汚しているという観測結果がある。

2007年03月06日 (・∀・)! URL 編集

通行人Aさん、
確かに韓国人が約束を破るのは有名な話ですし、信用出来ないのはもっともですね。

水兵長さん、
韓国が信用出来なくても、あえて彼らと手を組んで中国の汚染をどうにかしないと行けないと思っています。

worldwalkerさん、
確かに彼らの汚染もひどいですよね。ただ、海洋汚染についても、韓国より中国が桁違いにっひどいですよね。

2007年03月07日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。