スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【日韓】EEZ交渉再開、しかし決め手はあるのか?

 私は個人的に交渉を続けることは、たとえ実りがなかったとしても多少は評価します。しかし、双方とも妥協する可能性が全くない交渉を再開しても時計の針を逆に戻るだけで進展などしないでしょう。

 ・日韓EEZの境界画定交渉、東京で3月5日から開催へ(読売新聞)

 日韓両政府が排他的経済水域(EEZ)の境界画定交渉を3月5日から東京で行う方向で調整していることが28日、わかった。

 外務省幹部が明らかにした。

 竹島(韓国名・独島)周辺など、日韓の境界が画定していない海域で海洋調査を行う場合の「事前通報制度」の導入などについて協議する。昨年9月のソウルでの協議では、日韓双方が竹島を自国のEEZ起点として境界線を引くように主張し、合意に至らなかった。


 期待している人には申し訳ありませんが、今回も物別れに終わるでしょう。そもそも何を期待して再開するのかは分かりませんが、韓国が竹島の不法占拠を既成事実化しつつある中で、交渉を中断することよりも、再開することに意味を見出したのでしょう。

 しかし、外交交渉で自国の利益だけを主張しても意味はありません。自国の主張が聞き入れられるのは、「相手国が借りがあると感じている場合」や「聞き入れないと報復措置があるかもしれない」など、何らかのアクションがあるか、「聞き入れればオプションとしてメリットになることがある」という抱き合わせの提案があるときだけです。

 今回の交渉で何を準備しているのかは分かりませんが、はっきり言って韓国に期待させるだけの材料はないでしょう。

 私が日本政府に一番期待するのは、韓国政府に竹島の不法占拠を続けると日本の報復措置がある、という無言の圧力をかけることだと思います。今の日本外交に足りないのは「重み」です。自衛隊は活動としてきちんとこなしているのかもしれませんが、優等生ぶりばかりが目に付き、他国に対する脅威という意味では非常に印象が薄いです。今こそ日本はその部分で相手に存在だけで圧力をかけることの出来る外交力が必要です。もちろんそのために自衛隊も変化していく必要があると思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年02月28日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

チョーセン人と話し合って無駄。
歴史が証明している。

2007年03月02日 (・∀・)! URL 編集

向こうはこれまでにも幾度も協定破りをしてきた常習犯です。
いつまでも優等生面していても馬鹿を見るだけ。
いい加減に行動で示す時期に来ていると考えます。

流石に自衛隊が動くのは国際的な非難(特に特亜が煽って)にあうことになるでしょうから、先ずは海洋調査を堂々と竹島近海でするのが良いかもしれません。

人的被害が出る確立が高いこの策を、我が国の政府が執れるかは別問題というのがちょっと・・・・。

2007年03月02日 通行人A URL 編集

 話し合いなんて無駄なんだから、殴って黙らせた方が早い。
 所詮、ヒトモドキなんだし。

2007年03月04日 どらっへ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。