スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】韓国発の迷惑なサーバ攻撃

 先日インターネットの基幹サーバに大規模な攻撃があったというニュースを見ましたが、それがどうも韓国からの攻撃らしいのです。

 ・インターネットの基幹サーバーに大規模攻撃、発信源は韓国のもよう(テクノバーン)

 【テクノバーン】(2007/2/13 10:11)今月に入ってからインターネットのドメイン情報を保管しているルートサーバーに対して大規模なネット攻撃が加えられていたことが10日、関係者の証言により明らかとなった。ルートサーバーに対する攻撃は約12時間にも及んだが、ネットに対する影響はほとんど生じなかったため、攻撃が行われていた事実そのものも、一般にはほとんど知られなかった模様だ。

攻撃は世界中で13台設置されているインターネットのルートサーバーの内、3台に対して加えられた。インターネットのルートサーバーは元々は1台で運用されていたものが、ネット攻撃による脆弱性を回避するために最近になってから分散化された。

今回の攻撃ではこの分散化が功を成し、ネット全体に対する影響は回避された格好ともなった。

今のところルートサーバーに対して攻撃を行ったものの正体や所在や目的などは不明。しかし、トレースの結果、発信源を韓国まで特定することには成功している。

ルートサーバーの管理運用を行っているICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)ではこの攻撃は2002年10月以来の大規模なものだと述べている。


 しかし、なぜ韓国からの攻撃が行われたのかは未だに不明です。もしかしたら韓国発のテロリストかもしれませんが、可能性としてはボット化したPCを経由したアタックの可能性が高いと思います。

 以前紹介したデータでは、spamメールの発信源では、韓国は米国、中国に次いで3番目でした。今回の件が韓国を中継にしたと判明すれば、そのような管理状況がテロリストの標的になりやすいと言う証拠になります。

 逆に韓国が本当に発信源であれば、韓国人(もしくは韓国在留外国人)がテロ行為を行ったと断定されるわけです。

 どちらにしろ韓国政府にとっても憂慮すべき問題であることには変わりありません。インターネットのおかげで大統領になった某氏はその辺りを認識しているのでしょうかね?
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年02月13日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

>インターネットのおかげで大統領になった某氏

オーマイニュースねw

http://stat.ameba.jp/user_images/bf/59/10005397044.jpg
http://stat.ameba.jp/user_images/a4/dc/10011805021.jpg
これが攻撃に使われるキーボードニダ <`∀´>

2007年02月14日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 韓国ではよくある事。

2007年02月14日 どらっへ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。