スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】共謀罪、あまり範囲を狭めては無意味に

 共謀罪を国会で成立させるために駆け引きが続いています。私は成立させることを否定はしませんが、その主旨を全う出来ない法律であれば意味はないと思います。

 ・「共謀罪」対象を大幅削減、テロなど5類型に限定(読売新聞)

 自民党の「条約刑法検討に関する小委員会」は5日、「共謀罪」創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案について、継続審議中の政府案の修正原案をまとめた。

 対象犯罪を、テロ、薬物、銃器、密入国・人身取引、組織犯罪の5類型に限定する。政府案では、一律に「懲役4年以上(罪種600超)の罪」としているが、これを抜本的に改め、犯罪の性質に着目して対象を絞り込む。

 政府案は適用対象犯罪が多すぎるとの民主党などの批判に配慮したもので、対象犯罪を大幅に削減した。修正案は対象犯罪を〈1〉116〈2〉139〈3〉146――とする3種のパターンを例示しており、いずれも犯罪名を明示するリスト方式としている。

 共謀罪創設は、2000年の国連総会で採択された「国際組織犯罪防止条約」批准のための国内法整備の一環。テロや暴力団などの組織犯罪の未然防止のため、条約は共謀罪創設を義務づけている。

 政府がこれまで対象犯罪を一律に「懲役4年以上の罪」としてきたのは、外務省の条約解釈に従ったためだ。これでは、テロや組織犯罪と関係の薄い、公職選挙法、森林法、地方税法の違反なども対象に含まれ、捜査当局による乱用の懸念があると批判が出ていた。そのため、自民党の修正案は従来方針を転換し、条約解釈にはとらわれず、組織犯罪の未然防止の目的で対象犯罪を選び出すことにした。また、「共謀罪」が、市民団体や労働組合などが対象外であることを明確化するため、「テロ・組織犯罪謀議罪」と罪名の変更も検討する。

 自民党は今後、法務省や外務省などと調整を進め、国会に修正案を提出する方針だ。


 ・<共謀罪>対象犯罪を5分の1に限定 自民・法務小委が修正(毎日新聞、Yahoo!ニュースより引用)

 共謀罪の対象となる犯罪の大幅削減を検討している自民党法務部会の小委員会は6日、対象犯罪の数を政府案の5分の1程度に限定する修正原案をまとめた。また「共謀罪という名前はイメージが悪く一般市民も対象になると思われる」として、名称を「テロ・組織犯罪謀議罪」に改めることでも合意した。


 刑罰の重さなどはある程度考慮することは別に構いません。ここでこの法律の主旨を考えると、「テロ」と「組織犯罪」に重点を置いた法律であるため、それを防止出来る「網」があれば、罪が重くても軽くても大丈夫だと思います。

 しかし、その網を自ら狭める行動は愚かと言うほかありません。そもそもテロや組織犯罪を行う人間が、それを宣伝する様な行動に出るでしょうか。例えば暴力団であれば、右翼(政治結社)、総会屋、企業など様々な形で「隠れ蓑」を作っています。

 また、逆に宗教団体であるオウム真理教がテロを行ったことは記憶に留めておくべきです。そして国家としてのテロ団体である「北朝鮮」は国内の市民団体である朝鮮総連や、企業としての廃品回収業者、果てには宗教者を騙って巧みに日本国内に足場を築いています。そう言った意味で健全な団体であるかどうかの判断は非常に難しいと言わざるを得ません。

 そこで、健全な団体の行動を規制するからと言って、「網」を緩める方向で良いのでしょうか。それこそが大きな勘違いです。我々が安全な生活を保証するためには、市民団体といえども犯罪抑止に協力すべきです。もちろん政治活動や結社の自由は保証されるべきですが、そこには国民の安全な生活が前提となっているのは当然のことです。

 翻って、今検討されているプランはどうでしょうか。私には骨抜きになった姿にしか見えません。特に、市民団体を除外するという規定を設けてしまえば、後はいくらでも例外を拡張出来ます。

 共謀罪は政治的スタンスが右から左の人まで反対派がいますが、私は是非成立させなければならない課題だと思っています。そのために、今回の妥協は出来る限り避けてもらいたいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年02月07日 政治 トラックバック:- コメント:4

とにかく法案を可決させる事を優先して、後から起こる問題を改正するやり方なのでしょうか?この笊法案は、一体何を取り締まりたいのか分からない内容ですね。きちんと熟考して議論を重ねて通すべきだと思いますが。
それよりも私は、スパイ対策の法案を早急に議論して貰いたいと思います。

2007年02月08日 水兵長 URL 編集

 おかしいな。
私が知る限り、この国にまともな市民団体なんてありましたけ?
 市民活動や運動はあっても市民団体ってまともな人達居ましたけ?

 ま、教育委員会でも変な利権団体が居るくらいですから。
 怒りの憤まん本舗を見れば、よーく分かります。

2007年02月08日 どらっへ URL 編集

国として取り締まりたい団体が実際にあるということだよな。

2007年02月09日 worldwalker (・∀・) URL 編集

水兵長さん、
この法案は短期的にはスパイ防止法の代替となるはずでしたが、それも無理ですね。日本はスパイに関して理解が少なすぎます。

どらっへさん、
その通りですね。市民団体という名の過激派であったり、政党の隠れ蓑であったり、宗教団体であったり(笑)

worldwalker (・∀・)さん、
もちろん現時点でもたくさんあるんじゃないですか(笑)

2007年02月10日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。