スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】日本で「韓流」なんてブームはあったの?

 少なくともテレビでは盛んに放送していたようですが、私の周りに韓流を誉める人やはまっている人はいませんでした。大体、関係のない話ですが、「韓流」と書くと変換されないので、いつも「韓」と「流」に分けて変換するのが面倒でした。当然「かんりゅう」で最初に出るのは「寒流」です(笑)

 ・韓流映画、海外で「寒流」(中央日報)

韓国映画の輸出が急減した。

2005年7599万ドルだった韓国映画の海外輸出規模は昨年2451万ドルで、およそ68%も減った。前年度の3分の1にも達していない。

映画振興委員会(以下映振委)が18日、こうした内容の「2006年韓国映画産業決算」資料を発表した。これによると昨年の韓国映画輸出本数は208作品。2005年の202作品に比べ大きな違いはない。

問題は輸出単価だった。1編当たりの輸出価格が2005年は37万6000ドルだが、昨年は11万7000ドルに落ち込んだ。タイを除いたすべての国で輸出額が減った。特に日本への輸出が82.2%の減少率を記録した。これはこれまで日本で公開された韓国映画が続々興行に失敗しており、ある低度予測されたことだ。

映振委は「韓流スターたちのチケットパワーに対する期待感とこれによる高価輸出、両国取引の慣行の違いから発生する対立、公開規模と上映方法の合理性などがこれまで公に挙論されてきた問題」と指摘している。

一方、国内市場で韓国映画のシェアは上がった。ソウル地域基準で60.3%に達した。映振委が統計を出し始めた1999年以来、最高値だ。韓国映画制作本数も大きく増えた。2006年に作られた韓国映画は計110本。前年より26.4%も増えた。このうち108本が公開された。これら映画の1本当たりの制作費は40.2億ウォン。このうち制作費10億ウォン未満の低予算映画を除いた商業映画(83編)の平均制作費は51.1億ウォンと集計された。2005年の48.8億ウォンより4.7%(2.3億ウォン)増加している。

李后男(イ・フナム)記者


 ここから言えるのは、宣伝効果や目新しさで一時的に人気は出ても、本当に人気が出るまでには至らなかったと言うことでしょう。

 韓国の俳優をたまにテレビなどで見かけるのですが、それほど特徴的でもないし、結局韓国人俳優の名前も顔も覚えることが出来ませんでした。

 私の中で「韓流」は最初から最後まで「寒流」でしたが、日本国内で本当に一時的にでもブームになったのでしょうか。

 また、中国など他のアジア諸国でも本当に「韓流」ブームはあったのでしょうか。

 私は、韓流が実態のないまま目新しさだけでアジア諸国に輸出され、実際によく見たらそれほどの価値もなかった、という現象が続いたのであれば、韓流は「ブーム」ではなく、「バブル」だったのではないでしょうか。私はこれから「韓流」を「韓流バブル」と呼ぼうかと思っています。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年01月20日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:12

 安かったからじゃないの?
で、安かろう悪かろうだった。
 だから続かない。
 真面目に分析するほどの物でもない。

2007年01月21日 どらっへ URL 編集

個人的な好みと韓流は真逆なので、パチンコの
メガネの人が出てくるものしか知りません。

周囲の同世代より少し上の女性達はあれこれと
名前とかドラマの名前?とか言っていましたが
「???」で共通言語がまた減った気がしました(笑)

私もコンテンツとして安いから、もし大コケしても
自社で作るよりはリスクが軽減するでは?と。

2007年01月21日 フレア URL 編集

自分もド素人の類なので、あれなんですが、「韓流」にはコンテンツ枯渇が進んでいるようですね。
日本の小説・漫画などを原作として映画・ドラマ化するもので、『冷静と情熱のあいだ』『GO』『フライ・ダディ・フライ』なんかが有名だと思いますが、サブカル大国の日本作品に圧迫されつつあるパラドックスが発生しているようです。

>コンテンツとして安いから、もし大コケしても
自社で作るよりはリスクが軽減する

角川エンターテイメントとCJエンターテイメント、大沢オフィスとLJフィルムなど制作・提携をしているようなので、日本原作をあっちの映画界が安上がりに商品化するという事が常套手段になっていますね。日本メーカーも、韓流ブランドを体良く利用した感は確かにあります。

2007年01月21日 silverjihn URL 編集

NHKは飽きもせずに放映してくれますね。なぜ人気もないのに続けるんでしょう。
①年配女性に人気がある?
②こび中、こび韓?
③予算を確保してあるから?

2007年01月21日 一刻爺 URL 編集

私の周りで騒いでいたのは、オバサンが中心でした。今は半分位に減り、熱も冷め気味ですね。
例のブームはターゲットが女性だったから、男性には興味が無くて当然でしょう。
私は向こうの女優さんが綺麗だなって単純に思ってましたけど(笑)
だって…日本のテレビって、こんなんでもテレビ出れるのか?ってくらい昔より質が落ちてますからね。

2007年01月21日 水兵長 URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007年01月21日 編集

>一刻爺さん

>②こび中、こび韓?

中国には媚びてないですよ。
少なくともドラマは、時代劇などに見るべきものが多いんですが、台湾・香港も含めて中国語圏のドラマは、完全に干されています。

もしかしたら、大使館や華僑団体も働きかけているかも知れませんが、NHKの韓国路線は、今年も不変です。今度のチャングムは、吹き替えじゃない字幕版です。

2007年01月21日 電影迷 URL 編集

韓国映画「シュリ」や「USJ」が公開された頃や、「日韓ワールドカップ」の前位にはあったと思います。が、相互交流が始まった途端に日本人が気が付いたんですね。民度の差が日本とあまりにも違う事を。
それにいち早く気が付いた日本人が「韓国は本当にイヤだ」という嫌韓が始まって今に至る訳ですが、ついにワールドベースボールクラシックで韓国の醜態をさらけ出す事に…。

でも、民度の低い韓国はナゼ日本が嫌韓なのか、未だに理解出来ずに似非韓流してますがね。

2007年01月22日 危機!日本包囲網 URL 編集

インドブーム…ウッチャンナンチャンが主催するテレビ番組で「踊るマハラジャ」を紹介。
タイ ブーム(だったはす) …「マッハ」と言う映画を、次の香港映画となるくらいアクションが素晴らしい。これからは、タイ映画の時代!

と、だいぶ前の事で詳しくないが、こんな事をテレビ番組でしきりに言っていた覚えが…。でも、いつの間にか消えてしまった。
アジア、アジアって特ア以外にたくさん国が有るのに……。


追伸:タイ映画「マッハ」は全編、スタント無しのアクション映画。韓流映画より遙かに面白いから一見の価値アリ!!

2007年01月22日 危機!日本包囲網 URL 編集

>安かったからじゃないの?

違います。NHKは韓流コンテンツを「通常の3倍の」価格で買ってました。たぶん、NHKの誰かが代金を自分の懐に還流させてるんだと思いますが。


http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=103137
韓国の報道番組「日本の韓流は終わったのか?」①
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=114455
韓国の報道番組「日本の韓流は終わったのか?」②

2007年01月22日 worldwalker (・∀・) URL 編集

そういえば、中国滞在中に韓国ドラマを見ましたよ。チャングムも見ましたよ。時代劇が中心だったかと思います。終戦記念日に中国に滞在中、所謂反日時代劇ドラマを見ましたが、見るに堪えずにチャンネルをアテネオリンピックに変えましたよ(笑)中国ドラマよりは韓国ドラマはまぁ、見れると思います(苦笑)
ストーリーがワンパターンなのを変えてくれたら、もう少しオバサン達も熱を上げたでしょうに。

2007年01月23日 水兵長 URL 編集

どらっへさん、
結局日本では国内のコンテンツ枯渇に役立たなかったと言うことですね(苦笑)

フレアさん、
やっぱり国内のコンテンツを購入するよりは安かったのでしょうかね(苦笑)

silverjihnさん、
コメントありがとうございます。国内でもマンガやブログなどを原作にしたドラマなどを作っていますが、毛局既存のコンテンツが枯渇したということなんでしょう。その需要に韓国は応えることは出来なかったと言うことですね。

一刻爺さん、
コメントありがとうございます。
2番?と言いたいところですが、3番も怪しそう(笑)

水兵長さん、
そうですよね。韓国よりも日本の方が危ないかもしれません。

電影迷さん、
個人的に韓国語は学んでも良いですが、韓国の字幕版は任期出るでしょうかねぇ・・・。

危機!日本包囲網さん、
韓国人ってある意味分かりやすすぎて面白いですね。でも友達にはしたくないタイプです。

worldwalker (・∀・)さん、
安かった可能性が高いですね。

水兵長さん、
中国のドラマはたまに日本でもやりますけど、質は韓国よりもずっと下というイメージです。

2007年01月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。