スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】大丈夫か?民主党、対決路線で空虚化

 民主党には失望感がどんどん増えていきます。最近見る民主党関係のニュースはどれも不快感を募らせるばかりです。だからといって自民党も期待出来るわけではないですが、あまりにもひどすぎる。

 ・松本氏は「問題ない」 事務所費問題で民主・菅代表代行(朝日新聞)

 伊吹文部科学相ら複数の政治家の資金管理団体が家賃ゼロの議員会館に事務所を置きながら多額の事務所費を計上していた問題で、民主党の菅直人代表代行は11日の記者会見で、05年に1866万円を支出した同党の松本剛明政調会長について「鳩山由紀夫幹事長が松本氏から説明を聞き、問題はないと判断した」と述べ、党として問題にしない考えを示した。松本氏側は支出について、地元事務所の費用などが含まれているとした上で、「主なものは家賃や通信費などで、適切に経理した」と説明している。



 ・民主:シンクタンクがリストラ危機? 対話から対決路線で(毎日新聞)

 昨年11月に設立1年を迎えた民主党の政策シンクタンク「公共政策プラットフォーム(プラトン)」が揺れている。前原誠司前代表時代に「対案路線」のシンボルとして設立されたが、参院選対策を最優先する小沢一郎代表の「対決路線」に変わり、早くもリストラされかねない雲行きだ。

 05年11月、歴史認識問題など中長期の政策課題を研究するために設立され、運営費は年間約1億円。全額党負担のはずだったが、小沢執行部は06年度、プロジェクトごとの経費を請求する方法に変え、07年の党予算案では予備費扱いにした。予備費20億円の大半は選挙用で、プラトンへの配分は保障されていない。

 自民党にも、民主党の約4カ月後に設立された「シンクタンク2005・日本」があり、年間運営費は同じ約1億円。こちらは、外部からも委託研究費を受け取り、党負担は約5000万円。07年からは企業などから1口100万円程度の会費を募り、活動をさらに充実させる方針という。【須藤孝】


 大体金の問題は、集金力が大きい自民党がやや不利なものの、腹黒さでは一緒なんだから、そんなところで対決路線を強めたって結局は自分のところに回ってくるだけです。

 毎回同じパターンにはまっている民主党を見て馬鹿らしくなるばかりです。

 そして、重大なニュースが二件目です。民主党は今政策こそが大事なはずなのに、なぜそれを放棄するのでしょう。対決路線って格好良く聞こえるけど、要は相手のミスを見つけてせめるだけでしょう。自分たちの長所などアピールするつもりはさらさら無いようですね。

 まあ、長所がないからこそシンクタンクを作ったはずなのに、それも潰してしまうなんて、本当に民主党には呆れます。少しは健全な野党を期待した私は、過去を非常に恥ずかしく思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2007年01月12日 政治 トラックバック:- コメント:4

>大丈夫か?民主党、

ええ、ぜんぜん大丈夫じゃないです。

でも、This is 民主党ですからw

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=110200
この船に乗りたい?(笑)

2007年01月12日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalkerさん情報による映像を見ました・・・・・。

正直なところ、CM制作監督の感覚を疑います。
”自力では難局を乗り切れません。お天気(運)次第です”と言う風に見えてしまう。

いかにも民主党らしいとも言えるか・・・・・・。

2007年01月13日 通行人A URL 編集

対決路線と言うのなら、政策で勝負して欲しい。揚げ足取りは対決ではないと思いますけど…。
何か勘違いしてる。

2007年01月14日 水兵長 URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
あのCMを見て、誰が期待しようと思うのでしょうね。

通行人Aさん、
あんなCMを頻繁に流されても有権者は逆に支持しなくなると思いますね。

水兵長さん、
全て勘違いだと思いますよね。

2007年01月15日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。