スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◆自民党幹部、メルマガ・ブログ作者と懇談会へ◆

 やはり政党もメルマガ・ブログ等の影響というものを重視しているという証拠なのでしょうか。  自民党、メルマガ/ブログ作者と党幹部との懇談会を開催へ(日経BP)


「マスコミからクチコミの時代へ」--自民党がブロガー、メルマガ発行者と懇親(CNET Japan)

 自民党側の出席予定者は武部勤幹事長、安倍晋三幹事長代理、世耕弘成広報本部長代理。メールマガジン・ブログ作者の選定については、経営、マーケティング、ニュースなどの様々な分野から有名作者を自民党が選定して声を掛けた。当日は20人~30人程度が参加を予定している。



 まあ、メルマガやブログといっても招待される人はかなりの任期があるところだけでしょうし、匿名で運営している人などは対象外なのではないでしょうか。

 今は2ちゃんねるやブログでも匿名で管理している人たちが圧倒的に多く、これらの人たち(私も含めて)の議論はどのように考えているのか聞いてみたい気もします。

 追記:CNET Japanの記事に参加者の状況についての記述がありました。
 

自民党ではスタッフが独自に選んだ有名ブロガーやメールマガジン発行者100人を懇親会へ招待した。そのうち、実際には12のブログと17のメールマガジンから33人が集まった。参加者の中には、はてなの社長である近藤淳也氏やネットエイジの社長である西川潔氏、グロービスの代表である堀義人氏などがいた。懇談会自体に報道関係者は参加できなかったが、その内容は懇談会が終了したあとに、世耕広報本部長代理によって説明された。



 参加者全員のリストもありますので、興味のある方は上のCNET Japanの記事をご覧ください。

追記その2:参加者の中で「GripBlog ~私がみた事実~」というブログを書かれている方の「自民党主催メルマガ/ブロガー懇談会の報告」という記事を参考にさせていただきました。初めての懇談会ということもあり、ミーハーな方々も多かった中、この方は精力的に意見を伝えてこられたようでした。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2005年08月26日 2005総選挙 トラックバック:- コメント:2

招待状が来たらいいのになあ。まだ、こないなあ。

2005年08月26日 worldwalker URL 編集

 私が見ているところは一つもありませんでした。

 しかも8月に開設したばかりのブログもあり、どういう基準で選んだのかが疑問です。

2005年08月26日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。