スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】とうとう米国もさじを投げた?

 北朝鮮は金融制裁が堪えているものの、まだ余裕があるからこそこうやって自分の我が儘だけを主張し続けているのでしょう。

 ・ヒル国務次官補「もう北と会うかわからない」(iza)

 【北京=長谷川秀行】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議は5日目の22日、核放棄をうたった昨年9月の共同声明履行に向けて最終的な調整を行う。ただ、金融制裁解除が核論議の前提とする立場を変えようとしない北朝鮮が大幅に歩み寄らない限り、同日までとしている協議で核放棄に向けた合意を得るのは困難な情勢だ。

 米首席代表のヒル国務次官補(東アジア・太平洋担当)は22日午前、宿泊先のホテルで記者団に対し「今日は最後の日になると思う」と述べ、予定通り22日で休会とするとの見通しを示した。

 その上で「もう北朝鮮と会うかどうかわからない」と述べ、3日連続で行ってきた北朝鮮の金桂寛外務次官との2国間協議を行わない可能性を示唆。「北朝鮮は朝鮮半島の非核化という目的のために真剣さを示さなければならない」とも述べ、北朝鮮の歩み寄りを重ねて促した。

 この日は米中などの2国間協議のほか、午後には首席代表者会合が開かれる。


 個人的に外交は駆け引きだと思っています。北朝鮮が金融制裁の解除のみを主張し続けたとしても、米国にとって魅力のある提案がない限り妥協することはないでしょう。

 今回の6カ国協議開催自体が北朝鮮の目標であったとするならば、このような強硬論は当然理解出来ます。しかし、金融制裁の解除(もしくは一部緩和)が目的であれば、米国に対して何らかの「旨味」のある提案をするか、弱みを握っていると攻め込む材料が無い限り交渉に意味はありません。

 そもそも北朝鮮が妥協出来るとすれば、核査察を受け入れることだけでしょうが、「核保有国」という面子ばかりにこだわって結局話がこじれているように見えます。

 まあ、いくらこじれても金融制裁は継続的にダメージを与えるので、我が儘を言うなら勝手にどうぞ、としか言えませんね。個人的にはこれで日本の世論に危機感を持ってもらいたいです。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/32493/TrackBack/
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

北お得意の瀬戸際外交が失敗した、という理由から今回の6ヵ国協議と言うよりアメリカの毅然とした態度には非常に意味があったと私は思います。金融制裁や貿易制限は確実に効果が出ています。核を持っても国際的発言力はなく、おとりにも使えないことが今回わかった北が次はどんな手を打ってくるのか注目です。

2006年12月23日 かず URL 編集

将軍様主催、ニューイヤーロケット花火大会。何かしとかなきゃ将軍様も気分が治まらない?
冗談はさておき、六ヶ国協議が失敗に終わった場合の事を考えて、北は何か準備しているのでは?と考えます。それがミサイルなのか、南への侵攻なのかは分かりませんが、警戒はしておいて損は無いでしょうね。

2006年12月23日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。