スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】金融制裁の効果

 北朝鮮はたかだかひとつの銀行の口座を凍結されただけでなぜこれほどまでに必死になるのか。その一つの答えが今回の記事です。

 ・米朝対決の核心 北が震える 金融制裁の凄み(iza)

 北朝鮮が強くこだわる金融制裁の解除。その金融制裁に関する米朝の2国間協議が19日、6カ国協議が開かれている北京市内の米国大使館で行われた。
 米朝は並行して北京市内の釣魚台迎賓館で核問題をめぐる2国間協議も行った。再開2日目で初めて米朝の“直接対決”が実現したことで6カ国協議は本格化した。
 北朝鮮が金融制裁の解除にこだわるのは、金正日総書記自らに関係のある口座が凍結されたためだといわれている。
 中国・マカオにある銀行「バンコ・デルタ・アジア」(BDA)には金総書記と一族の資金を調達する朝鮮労働党38号室、39号室の口座のほか、朝鮮人民軍の口座もあるとされている。ただ、BDAの口座にあった北朝鮮関連の資金は総額2400万ドル(約28億3000万円)に過ぎない。
 なのに、北朝鮮はなぜ追い詰められているのか。それを解くキーワードの1つに「コルレス口座」という言葉がある。

 米国は2005年9月にBDAを資金洗浄疑惑銀行に指定。愛国者法に基づき、米国の金融機関にBDAとの取引停止を求める金融制裁を発動した。この取引停止とは、「(米財務省)は米国の金融機関に対し、米国内において、BDAを代表するコレスポンデント口座(コルレス口座)を開設・維持・管理・運営することを禁じる」というものだ。
 この結果、何が起こったのか。北朝鮮はドルでの取引が不可能になってしまったのだ。
 ドルの取引はどのような仕組みになっているのか。日本に住む甲が邦銀A行に対して1万ドルを預金する場合、その資金はA行ではなく、実は米国の銀行に預けられる。外貨預金を扱う邦銀は外資系の一部を除いてニューヨークにある米銀行に口座を開設している。
 この口座が「コルレス口座」と呼ばれるものだ。甲の預金は、A行が開設した「コルレス口座」に実際には預けられる。甲がシンガポールに住む乙に対して、1000ドルを送金した場合、ドルは「コルレス口座」を持つそれぞれの米銀の間を動くだけのことになる。世界中の企業や個人がドルで決済したり資金運用をする場合、「コルレス口座」を利用するしかない。

 「コルレス口座」を開設できない銀行は、米国の金融市場にアクセスできず、国際金融市場から閉め出される。取り付け騒ぎを起こしたBDAはマカオ政庁の監督下に置かれ、北朝鮮の関連口座は凍結された。
 BDAをみて、世界中の金融機関が北朝鮮との取引中止を決めだした。米国からにらまれて「コルレス口座」が開設できなくなれば、死活問題になる。米国を取るか北朝鮮を取るかとなったら、間違いなく米国を選ぶ。
 では、北朝鮮は持っている米ドル札を使って現金決済をしたらどうか。しかし、北朝鮮は精巧な偽ドル札を製造することで知られている。現金決済に応じる企業や個人が現れるわけがない。北朝鮮は完全に干上がっている状態にある。

    ◇ ◇ ◇

 米朝の金融制裁に関する協議を担うのは一体どんな人物なのか。
 米側代表は、ダニエル・グレーザー財務省次官補代理。グレーザー氏は財務省やシークレットサービスで、マネーロンダリング(資金洗浄)や金融犯罪などに取り組んできた。
 大統領警護で有名なシークレットサービスは、もともとは財務省の1部門の組織で、金融犯罪捜査も行っている。2001年9月の米中枢同時テロをきっかけに新設された国土安全保障省の傘下に入ったが、いまでも財務省との結びつきは深い。
 北朝鮮に対しては、偽ドル札だけでなく、麻薬取引や大量破壊兵器(WMD)の輸出などにも目を光らせてきた。今回の協議でも違法活動の中止を求めたものとみられる。

 一方、北朝鮮代表は呉(オ)光鉄グァンチョル)朝鮮貿易銀行総裁。朝鮮貿易銀行は国際金融取引を専門に行い、中国の有力銀行の一つである中国建設銀行などと提携関係にある。
 朝鮮日報電子版など韓国メディアによると、呉氏は北朝鮮の権力上層部で世代交代が進んだ90年代後半に頭角を現し始めたとされる。
 また、呉氏は金正日総書記の秘密資金を管理する38号室や朝鮮労働党の財政面を担当する財政経理部に勤務していた可能性が高い。バンコ・デルタ・アジアの北朝鮮口座はもちろん、呉氏は金総書記の懐事情についても熟知している人物とみられている。(名村隆寛、有元隆志)


 こういった攻め方はいかにも米国らしいですね。日本は国内の朝鮮総連から北朝鮮へ送金されるルートを遮断すれば結構効果があると思うのですが、それも出来ないし、米国に頼り切りと言った印象です。

 米国はこの制裁によって偽ドル札の流通も防げるし、北朝鮮の核開発資金も無くなってくるし、一石二鳥と言ったところでしょう。

 米朝協議では金融制裁が大きな議題にはなっていますが、相変わらず北朝鮮の強気な発言が目立つにもかかわらず、米国の自信のある発言を見るとかなりダメージを与えていることが分かります。

 このまま北朝鮮国内に混乱が起こらない程度に干上げてしまうのが現時点で最良の策でしょうね。

スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:1

数年前から北朝鮮の外貨決済はユーロですね(笑)

ブッシュさんは本気で金正日体制を倒そうとしている。「自分の任期が終わった後も金正日体制が続いているなら、それは自分の恥だ」と言っている。6ヶ国協議で何かが決まるとは到底思えないのですが、ブッシュさんの6ヶ国協議終了後の「手」はいったい何なのでしょうか?

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10021965851.html
引用元

2006年12月23日 worldwalker (・∀・) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。