スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】彼らも分かってはいるんですけど

 韓国の経済は日本経済に大きく依存していると言うことを理解している人はかなり多いとは思います。しかし、それを認識しているからこそ、経済成長してもパクリなどという低俗な模倣から脱却できないでいるのかもしれません。

 ・現代研「韓国経済、日本に追いつくのは不可能」(中央日報)

日本の経済が回復するスピードが加速化するにつれ、韓国経済が日本経済に追いつくのはこれ以上不可能になり、はなはだしきは格差がさらに広がるだろう、という見方が出ている。

現代(ヒョンデ)経済研究院は17日に発表した報告書「韓国経済、日本に追いつけるか」を通じて「最近、日本の経済が過去最大の規模に膨脹するなど経済回復が加速化し、韓国が日本に追いつくのがこれ以上不可能になっており、日本との格差がさらに広がる可能性が出ている」と明らかにした。

報告書は、来年、韓国の国内総生産(GDP)成長率は今年の5%より0.7%下落した4.3%に見込まれており、日本とのGDP成長率の格差が縮むなど成長のスピードが鈍化している、と指摘した。また、韓国と日本のGDPの格差は最も大きく広がった95年の4兆7303億ドル以降02年に3兆3714億ドルまで縮小されたが、日本の経済回復と共に、03年から再び格差が拡大され、昨年には3兆7616億ドルで、02年のレベルよりむしろ悪化したということ。

韓日間の「1人当たりのGDP」の格差も95年の3万330ドル以降、昨年1万9047ドルへと縮小されたが、日本の経済回復が続く場合、再び拡大される可能性が大きい。報告書は、韓日間の経済規模の格差が広がる理由に▽韓国が日本を模倣した技術戦略で成長していて、技術力の向上が不十分な点▽技術力で大きな格差がある点▽両国間に労働生産性の格差が進んでいる点▽韓国の部品・素材など産業の基盤となる技術がぜい弱な点--などを選んでいる。

続いて、世界トップに認められている商品数は、韓国が04年59個で、日本(291個)の20.3%にすぎず、▽世界市場に対応する競争力が日本よりぜい弱な点▽経済・社会・文化・社会のインフラが日本よりはるかに落後している点--なども経済規模に格差が出る主な原因に指摘された。


 太字は私がつけたんですが、分かっているならそこから脱却しようと言う政策か、企業努力をすればいいのに全然していません。

 韓国人って色々な部分で日本に依存していながら、日本に対する対抗意識をむき出しにし、場合によっては日本排斥のキャンペーンまで行います。本当に不思議な国ですよね。

 色々な人が述べていますが、韓国は日本から卒業できていないのでしょう。国家全体としてもう少し大人になって欲しいものです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月18日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

南朝鮮が携帯電話一つ作るにも日本からの部品が何十点も必要だということを朝鮮人は知っているのだろうか。

2006年12月18日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 解ってても出来ないんだから、大ショックでも与えてあげればいい。
 そしたら、自力で何とかしようと思うだろう。
 ・・・・・多分無理だろうけど。

2006年12月19日 どらっへ URL 編集

>韓国が日本に追いつくのがこれ以上不可能
追いつけるとでも思っているのか?
独自な技術を生み出せない限り、不可能だ。
まずはそれを理解する事だ。
と逝っても、それすらも無理かな。

2006年12月19日 青雲大空 URL 編集

物真似はどこまでいっても物真似。
モノ作りに思い入れが無ければ、オリジナリティも生まれないでしょう。物真似を作るのではなく、一歩二歩先の技術を進む気概があったからこそ、日本は成長したのです。
もちろん、それに伴う個々の技術のレベルも影響します。

2006年12月19日 水兵長 URL 編集

チョイとオジャマします。
 土台、韓国と日本じゃ人口が違いすぎるから成長率とか云々言ったところで追いつくのは不可能なのは自明の理。
 それよりもグローバルな時代に戦前みたいな右系な声にもちょっと当惑するというのが正直な気持ちです。だって韓国を軽蔑しながら、それでいて韓国を意識して同じ目線で感情的になっている点では、韓国の反日派と同じではないかと…(失礼な発言ならお詫びします。)
 そのような意見・発言を耳にする度に、我ら日本人もそんなに誇れる民族かと…「美しい日本」だなんて首相が言う始末…そんなにキタナイと自分の国を思ってる人に愛国心がど~のと言って欲しくないものだと…
 切に切に、もっと寛大で寛容な世界観をもった誇りある日本人でいたいと私は思う。

 失礼な物言いがあったらご容赦ください。

2006年12月19日 ニュートラルな人 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。