スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】麻生派立ち上げ?河野派解散?

 珍しく単純に喜べるニュースのようです。元々麻生議員と河野議長の政治的スタンスの違いもあり、なぜ同じ派閥にいるのかという単純な疑問もありましたが、これで解消しそうです。

 ・来週に「麻生派」旗揚げ 「旧河野派」解散(iza)

  河野洋平衆院議長と麻生太郎外相は11日、議長公邸で会談し、「旧河野派」を解散、来週に同派メンバーを主体に、麻生氏を会長とする「麻生派」を旗揚げする方針で一致した。
 国会閉会日の15日にも河野氏が出席し総会を開き解散を正式に決定。名称の「大勇会」も消える。旧河野派の衆参両院議員11人はそのまま麻生派の発足に加わるほか、無派閥から数人が参加する見通しだ。
 旧河野派は、河野氏の衆院議長就任に伴い会長空席が続いていたが、自民党総裁選直後の9月22日、河野氏が麻生氏に会長職を継ぐよう要請、麻生氏は即答を避けつつ、基本的に了承していた。麻生氏は、旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ古賀、谷垣両派を巻き込んだ「大宏池会」構想の行方をにらんでいたものの、実現の見通しが立たないため麻生派の旗揚げを先行させることにした。


 そもそもなんで麻生外相がこの派閥に入っているのかが疑問でした。私は麻生氏の外交姿勢に安倍首相以上に賛同することもありましたが、河野衆院議長の考え方には納得できませんでした。

 しかし、今の時代の趨勢で河野派よりも麻生派の方が支持を増やせるのは確実です。詳しくは語らないでしょうが、河野氏の存在がネックで麻生氏の支持に回れなかった人もいるでしょう。

 いきなり森派と対決は無理でしょうが、これで首相へ向けてのステップになったことは確かでしょうね。

スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月12日 政治 トラックバック:- コメント:2

タローちゃん一押しの私にとっては、かなり嬉しいことでした。

河野なんて中国にティンコ握られてしまっているし、いつもに頭を下げれば何とかなるという、変な外交ですね。やっとまともになるかも。

2006年12月12日 テツ URL 編集

 派閥結成の際に河野をどうするか?
それだけが気になります。
 この際、彼らをゴミ箱の中に投げてもらいたい。
 麻生さんには期待してるのでまずは其処から掃除して頂きたい。

2006年12月12日 どらっへ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。