スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】6カ国協議、今月18日開催か

 中国の尽力により6カ国協議の再開が決まったそうですが、中国は北朝鮮の孤立化防止の責任があるのだから当然の措置でしょう。問題は協議再開して何を議論するかです。

 ・6か国協議、18日に北京で再開の見通し(読売新聞)

 【ワシントン支局】AP通信によると、北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議が今月18日、北京で再開される見通しとなった。

 米政府高官が明らかにした。

 議長国の中国はこれまで、16日の開催を軸に打診し、参加各国の間で日程の調整を続けてきた。6か国協議の開催は昨年11月以来、約1年1か月ぶりとなる。


 ・6カ国協議:18日に北京で再開か(毎日新聞)

 AP通信は9日、米政府高官の話として、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議が、18日に北京で開催される見通しとなったと伝えた。協議は3-5日間の日程で、議長国の中国が最終的に日程を確定させて発表するとしている。

 6カ国協議が開催されても北朝鮮側が核放棄に向けた前向きな動きを示すかどうかははっきりしない。ただ、米高官によると、中国側は協議について何らかの成果を約束したという。

 日程が決まれば、6カ国協議は昨年11月以来1年1カ月ぶりの再開となる。中国の李肇星外相は9日、12月後半にも開催することを関係国に提案していることを確認。複数の6カ国協議筋はこれに先立つ8日、中国が16日の開催を提案したとしていた。(ワシントン共同)


 ・6者協議、18日に北京で再開へ再調整 外務省幹部言明(朝日新聞)

 北朝鮮の核問題をめぐる6者協議が18日から北京で再開される方向で再調整が進んでいることが分かった。日本外務省幹部は10日夜、「当初有力だった16日は難しくなった。18日で再調整されている」と言明した。実際に再開されれば、1年1カ月ぶりで、北朝鮮の核実験後初めての会合となる。(時事)


 協議が再開されることは歓迎すべきことで、私は全く批判するつもりもありません。しかし、今までの会合で北朝鮮は時間つぶしに終始し、その結果核開発を助長させてしまったという前歴があるので、あまり無闇にその成果に期待するのは止めるべきです。

 それよりもむしろ、中国が北朝鮮と何を約束して今回の合意に至るのかという部分が気になります。常識的に考えれば、北朝鮮側の核問題への譲歩と考えるのが普通でしょうが、必ずしも簡単なものではありません。

 ひょっとしたら協議復帰への条件として、逆に中国や韓国(もしかしたら米国も)が譲歩するという内容かもしれません。

 とにかくあまり期待せずに6カ国協議の行方を見守りたいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:2

意味のないもの、成果がないのならやっても同じ。
北に今の立場を理解させようとしても無理なわけで、兵糧攻めが一番かと思います。

2006年12月10日 テツ URL 編集

まあ、オレは2年前からずーっと言ってますが、北朝鮮なんかとは話し合ってもムダで無意味です。

軍事攻撃か、もしくはクーデターによってしか北朝鮮問題の解決は不可能です。

2006年12月11日 worldwalker (・∀・) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。