スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】日本政府は中国農薬の規制緩和をすべきではない

 中国農薬の危険性が問題になっている現状で、なぜ規制を緩和するのでしょう。もし緩和するのなら国民が納得する形で行われなければなりません。

 ・中国の対日農産物輸出、回復の兆し 農薬規制一部緩和で(iza)

 ■ローヤルゼリーは依然大幅減
 今年5月末に日本で施行された改正「食品衛生法」による食品残留農薬の基準強化の影響で減少していた中国農産物の対日輸出に回復の兆しが出始めた。中国側による過度の検査や、輸出業者のようす見姿勢などで出荷が遅れていたが、このところ中国側の対応が軌道に乗りつつある。日本の検査で不合格となる件数も減少してきた。しかし日本市場の大半が中国産で占められていたローヤルゼリー輸出は減少が続くなど、品目によりまだら模様となっている。

 中国の検疫当局である国家品質監督検験検疫総局が8日までにまとめた報告によると、改正「食品衛生法」施行直後の6月の食品農産物の対日輸出は、5億9600万ドルで前年同月に比べ17・9%も減少したが、7月は同1・76%に減少幅が縮小。逆に8月は同9・8%、9月は同9・9%で10月は同13・2%の増加となった。日本からの違反通告も7月の32件をピークに減少。11月は5件にとどまったという。

 中国側は検査体制の整備を進めるとともに、一部農薬について基準の緩和を要請。その結果、日本側は安全性を確認した上で除草剤など5種類の残留上限値を引き上げて対応し、中国側に一定の配慮を示したという。

 ただ、これについて日本政府筋は、一部暫定基準の緩和の事実は認めたものの、「中国側は科学的根拠、データを示さなかった。(緩和は)暫定値見直しの一環で、中国の要請に基づいたものではない」とするなど、食い違いもみせている。

 そうした中で、対日輸出が顕著に減少している品目もある。日本が国内で流通する製品の大半を中国産に依存しているローヤルゼリーで、不足事態が長引けば価格への影響も懸念されている。

 中国はローヤルゼリーの世界最大の産地。昨年は1200トンを輸出、うち60%が日本市場向けだった。中国医薬保健品輸出入商会によると、今年3~5月の対日輸出は規制前の駆け込みで前年比で各月ともほぼ3倍増だったが、6月は微増。7月は前年の47トンから17トンに、9月も75トンから32トンまで大幅に減った。

 同商会は「(日本側の残留農薬の基準強化により)対日輸出に大きな影響が出ている」と指摘している。日本側の検査で違反が増加すると、今後は輸入差し止めになる可能性もあり、出荷を自主規制しているようだ。

 また、日本側の業界団体の、全国ローヤルゼリー公正取引協議会(東京都中央区)では、「駆け込み輸入があったため総量では昨年並みで、今のところ流通に影響は出ていない」としている。

 問題の長期化を避けるため、出荷段階での検査手法など対応策を同商会と協議する方向で調整している。改正「食品衛生法」の余波は中国でまだしばらく続きそうだ。


 もちろんこれが中国にとって大きな打撃になっていることは理解できます。しかし、日本人が安全な食べ物を食べたいという欲求があり、その基準に満たない輸入品をストップさせるのは当然の決断です。

 その間に経過措置があるとか、基準を緩和するとかそう言った議論は絶対にすべきではありません。もしそこで中国に対するアプローチが必要ならば、中国に対して「農薬を使わない生産拡大に関するノウハウ」や「人体に影響の少ない農薬の共同研究」などに関して協力しあっていくことが重要で、しわ寄せが日本国民に来るのはあってはなりません。

 しかし、なぜこのタイミングで規制緩和してしまうのでしょう。日本政府の対応が信じ
られません。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

なんだかぁゃιぃ情報ですね
確か時事通信社が先月報道したやつですよね?
その記事では基準値の緩和ではなく運用の緩和と言う話でしたが。

2006年12月10日 PPPPP URL 編集

何考えてるんですかね?
安倍さんには拉致問題以外では不信感を覚えます。

2006年12月10日 どらっへ URL 編集

六ヶ国協議で、中国にはこちらに有利に動いてもらう為、カードとして使ったのでしょうか?んな事はないか…。
いかなる理由であっても、食の安全は譲れませんね。消費するなら、霞ヶ関で消費して下さい。

2006年12月11日 水兵長 URL 編集

中国人自身が中国人の作る農産物で健康被害を受けているんだからな。

中国でこんな話は日常茶飯事。

日本には一番危なそうな食品を厳選して送ってくる輩もあるって聞いたぞ。

2006年12月11日 worldwalker (・∀・) URL 編集

国際基準に照らし合わせても緩いことが有名な中国の安全基準。
実際にはそれすらも満足に守られていない。
今まで何回検疫で引っかかった事やら・・・・。

譲るべきでない事を譲って後で困るのは此方です。
末端で不買運動しかないのでしょうか?

2006年12月13日 通行人A URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。