スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【朝鮮総連】取り締まりの強化は制裁と同様の効果

 このような取り締まりはどんどん行うべきですね。今までが優遇されすぎたと言っても過言でないです。

 ・朝鮮総連系元幹部を逮捕 無資格で税理士業務(iza)


 無資格で税理士業務をしていたとして、兵庫県警外事課は5日、税理士法違反の疑いで、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下団体の在日本朝鮮兵庫県商工会の阪神経理室元幹部、河英哲容疑者(36)=同県伊丹市荻野=を逮捕した。
 河容疑者は「違法だと知っていてやったのは間違いない」と容疑を認めているという。
 調べでは、河容疑者は平成16年初旬、無資格で同県尼崎市内の警備会社など数社の税務書類を作成し、尼崎税務署に提出した疑い。
 県警は同容疑で、兵庫県商工会(神戸市中央区)や阪神経理室(尼崎市)、河容疑者宅など7カ所を捜索。河容疑者が商工会に加入している会社や事業主らの税務業務を一手に引き受け、本来支払うべき税金を免れさせていた疑いがあるとみて調べている。
 尼崎市の警備会社が「預けた現金を横領された」と告訴し、その後会社側と示談になったが、告訴事件の捜査の中で無資格が判明した。
 在日本朝鮮商工連合会(東京)のホームページによると、同連合会は税務相談や経営サポートなど企業活動を支援する組織で、45都道府県に兵庫県商工会などの地方組織があり、会員は個人・法人合わせて約3万。
 兵庫県商工会は5日「強制捜査の口実は県商工会組織とは無関係であり、怒りを禁じ得ない」とのコメントを発表した。


 これも朝鮮総連への違法な収入源を絶つという流れの一環なのでしょう。さらにこれが抑止効果に繋がるのは自明です。

 ひょっとしたらこれが朝鮮総連の関連団体の大きな脱税の発見へと繋がる可能性も否定できません。兵庫県警はそこも期待して操作に入っていると思いますが、どこまで進展してくれるかも見物です。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年12月06日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:6

 遅すぎた気もしますが、野放しにするよりも遥かにマシですから。
 もっと厳しく、徹底的にやって欲しいもので。

 あと最後から2行目、誤変換がありました。

2006年12月06日 どらっへ URL 編集

http://dogma.at.webry.info/200612/article_6.html
(東アジアの黙示録)
「在日商工人の闇にメス…消えた共同通信の総連記事 」今度は商工会だ。嫌疑は微弱だが、その背後には巨大な総連の在日特権がある。そして、警察の突入直前に抹消された共同通信の記事とは何か?【総連脱税の団体交渉権とは何か】
総連傘下の朝鮮商工会と国税当局との間で結ばれた「五項目合意」「五ヵ条のご誓文」は、最近になって広く知られるようになった。
『嫌韓流』にも登場していたし、宝島社の『ザ・在日特権』にも冒頭に記されている。

在日特権の中でも特筆すべき事柄だ。

 《五項目合意》

1:朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝
鮮商工会と協議して解決する。

2:定期、定額の商工団体の会費は損金と
して認める。
3:学校運営の負担金にたいしては前向き
に解決する。
4:経済活動のための第三国旅行の費用
は、損金として認める。
5:裁判中の請案件は協議して解決する。

この中で重要なのが第一項目で、それは「団体交渉権」を意味している。税務署と格闘した経験のない人には想像が付かないだろうが、毎春の確定申告に悩む自営業にとっては、夢のような権利である。
個人の代わりに総連の強面が税務署と対応するのだ。もちろん、税務署員と経理書類を付き合わせて大人しく相談するのではない。狙いは、税務当局に会計の中身を見せないことにある。つまり脱税し放題、脱税天国だ。


2006年12月08日 ようちゃん URL 編集

http://blog.goo.ne.jp/kazu4502/e/f87a00eb75a4bb807e4b87f6b729dad0 (訳わからん ものシャバは)
「 北朝鮮の国家的保険金詐欺 新ビジネス 」
北朝鮮が違法な武器や麻薬の取引、ドル紙幣の偽造といった既存の「外貨獲得」手段にとどまらず、国際的な再保険制度を悪用して保険金詐欺を行っている疑いがあると米国のフォックス・ニュースが4日報道しました。実際に生じた損害を誇張したり、事故をでっち上げる手口で、数百万‐数千万ドルに及ぶ巨額の保険金をだまし取っているという事実です。
麻薬・偽札・ニセタバコに止まらず、ニセスコッチウイスキーなど、何でもありの北朝鮮、このルートを断ち切られ、あげく各国の制裁が特に金融制裁がボディーブローのように利いてきたのでしょうか、今回は新しいビジネスを思いついたようです、外貨獲得であればどんな手段であろうが悪事を働き、世界に悪態を撒き散らすこの「ならず者・暴力団朝鮮人国家」はどのように考えればいいのでしょうか。

2006年12月08日 ようちゃん URL 編集

世界一朝鮮人に甘いのが日本です。

今まで甘やかしすぎた。

2006年12月08日 worldwalker (・∀・) URL 編集

>このような取り締まりはどんどん行うべきですね。今までが優遇されすぎたと言っても過言でないです。

正論。在日はもちろん、媚中派などの売国奴のせいで、日本人なら違法となる行為が『合法』となる制度をつくってしまいました。さらに明らかな違法でも在日がらみだと手を出せなくなる風潮も作ってしまいました。

昨今の傾向は、正常な状態に戻りつつある良い傾向です。少なくとも違法は事は違法として処罰する事を望みます。当然、今まで見過ごされてきた悪いヤツから先に、ね。
v-37

2006年12月08日 やや右より?のベル URL 編集

在日でも何でもいいから、日本に住むかぎり日本の法律に則って生活すべきでしょう。
納税や、治安や市民生活に関する法律等は当然守るべきでしょう。
嫌ならさっさと帰国すればいいんですから。

2006年12月11日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。