スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【朝鮮総連】科協元副会長宅、家宅捜索

 ここのところ医薬品の輸出がらみで公安警察が色々と調べているようです。大量の医薬品は食糧難のためなのか、それとも核の被爆によるものなのでしょうか。

 ・北関連の派遣会社捜索、前社長はミサイルエンジン精通(読売新聞)

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問(74)が社長を務めていた川崎市内の人材派遣会社が、無届けで労働者を派遣したとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで、この前社長宅や同社などを捜索した。

 前社長はエンジン工学の専門家で、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時期に北朝鮮への渡航を繰り返していた。また朝鮮労働党の工作機関が科協に対し、先端技術を本国に提供するよう指示していた文書も、警察当局が押収しており、同課は、北朝鮮のミサイル開発で科協が果たした役割についても調べている。

 捜索を受けているのは、川崎市川崎区の人材派遣会社「大宝産業」や、同社前社長の東京都世田谷区内の自宅など4か所。

 調べによると、同社は2004年6月ごろ、厚生労働相に無届けで人材派遣業を営み、群馬県太田市のモーター製造会社に労働者を派遣した疑い。同社は前社長が今年6月に退任した後、妻(72)が社長に就任し、今年10月に人材派遣業の届けを出していた。

 警察当局によると、前社長は以前、東京大学の研究機関に在籍、ミサイルの推進装置にくわしい。テポドン1号が発射された1998年8月の前後には、「万景峰(マンギョンボン)92」号で、北朝鮮との行き来を繰り返していたことが確認されており、今年7月のテポドン2号発射の直前にも、同号で北朝鮮から日本に戻ってきていた。

 また神奈川県警が今年6月に摘発した薬事法違反事件では、前社長が監査役を務める千代田区内の商社が、台東区内の医薬品販売会社から不正に輸液パック8100袋を購入し、横浜港から昨年12月、肝機能を改善するアンプル薬1万6000本とともに無申告で北朝鮮に輸出していたこともわかった。

 輸出先の企業は、経済産業省が、大量破壊兵器を開発する恐れのある「懸念先企業」としている朝鮮人民軍の関連企業だった。

 警察当局は、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」が、科協に、先端技術に関する技術提供を求める指示文書などが押収されていることから、科協が、こうした物資調達のほか、ミサイル関連の技術流出にも関与していたとみて調べている。


 ・ロケットエンジン開発の権威、科協の元副会長宅捜索(iza)

 ロケットエンジン開発の権威で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の元副会長が、無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで元副会長の自宅などを家宅捜索した。同課は元副会長から詳しく事情を聴き、押収資料の分析を進める。
 
 捜索を受けたのは、人材派遣会社(川崎市)▽元科協副会長の元同社社長(74)の自宅▽社長(72)の自宅▽派遣先の電気機械製造会社(群馬県太田市)。
 
 調べでは、人材派遣会社は昭和36年に設立以降、厚生労働相の許可を得ずに人材派遣業を営み、モーターや発電機を製造する電気機械メーカーなどに人材を派遣していた疑いがもたれている。同課は容疑が固まり次第、元社長らを書類送検する方針。
 
 元社長は科協の元副会長で現顧問。東大工学部卒後、自動車技術やエンジンの専門研究機関勤務を経て、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも携わった。ロケットエンジンの世界的な権威とされる。独自のロケット推進技術を持ち、国内外の自動車メーカーなどから注目された。
 
 今年6月、神奈川県警が摘発した薬事法違反事件で、医薬品商社からアミノ酸点滴薬などの医薬品を購入、北朝鮮に輸出した北朝鮮系商社の経営にも関与しており、同県警は科協の運営や北朝鮮からの指示などについて詳しい人物とみていた。
 
 警察当局などによると、科協は大学や企業の研究者や医師ら約1200人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。昨年10月、警視庁が薬事法違反容疑で科協の副会長らを逮捕。家宅捜索で、陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)の資料が防衛庁から科協に流出していたことが分かった。
 
 科協幹部の妻が不正に入手した点滴薬を北朝鮮に大量輸出しようとした疑いで警視庁公安部が27日、薬事法違反容疑で朝鮮総連東京都本部などを家宅捜索したばかり。


 これで確実に朝鮮総連は別件逮捕だと主張するでしょうね。しかし、警察の行為は自宅を家宅捜索すれば輸出の証拠などが確実に出てくると確証があってのことでしょう。

 とりあえずこの件には大きく3つの目的があります。一つ目はもちろん北朝鮮へのミサイル・核技術の不正輸出の証拠を掴むとともにルートを壊滅させることです。ここは見たとおりなので分かりやすいかと思います。

 そして二つ目は、ちょっとでもおかしな行為をすれば捜査の手が及ぶという「示威」です。これが非常に大事で、不正輸出予備軍の企業や団体も報道されたときのダメージを恐れて及び腰になります。

 最後に、北朝鮮の本国では何が起こり、何が不足し、そして何を指示してきているのかについての解明です。これは日本の犯罪に直接は関係しないことであり、本来は警察の仕事と言うより国家情報機関の仕事ですが、そんなものは日本にないので、最大規模の情報機関である公安警察が行っているのです。

 私はいつも思うのですが、内閣調査室や公安警察、公安調査庁、外務省、防衛庁などの情報機関が横の連携を取れたらもっと質の良い情報が入手でき、分析もさらによいものが出来ると思います。

 スパイ防止法という「盾」も必要ですが、情報機関という「矛」ももう少し見直さなければならないと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月29日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

 更に監視体制を強化し、怪しい動きをしたら、すぐに潰せる状態じゃないと駄目でしょう。

 日本から持ち出されていたら、駄目ですよ。

2006年11月29日 どらっへ URL 編集

日本にはスパイ防止法がない故に動けないのなら、早急に作って動けるようにすべきですね。
しかし、怪しい団体が多いこと...。しらみつぶしに行けば面白い情報がつかめるかもです。

2006年11月29日 テツ URL 編集

http://ameblo.jp/worldwalker2/entry-10020772912.html

http://litz.sakura.ne.jp/upload/file/1164847844.wmv

ニュースの動画があります。

安倍内閣の本気度がわかります。
テレビ朝日はあいかわらず電波ですが。

2006年11月30日 worldwalker (・∀・) URL 編集

どらっへ さん、
結局いつも結論は同じになるんですが、スパイ防止法が必要ですよね。

テツ さん、
朝鮮総連系は100パーセント怪しいと言ってもいいでしょうね(苦笑)

worldwalker (・∀・) さん、
朝日新聞とテレビ朝日にも強制捜査が必要かも(笑)

2006年12月02日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。