スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【ソフトバンク】ワンクリック詐欺(プラスワン)のソフトバンク

 普通に考えればこんな施策はあり得ません。ボタンを間違えて押してしまうだけでプラスアルファの請求があるなんて誰が思うでしょう。

 ・S!ベーシックパック」非契約ユーザー、ワンタッチで自動契約(ケータイWatch)

 ソフトバンクモバイルは、ゴールドプラン契約者のうち、Yahoo!ケータイやS!メールを利用できるオプション「S!ベーシックパック」を契約していないユーザーが、11月25日より、事前申込なしでS!ベーシックパックを自動契約し、ネット関連サービスを利用できるようにする。

 同社によれば、S!ベーシックパック(月額315円)の利用を薦めるSMSを21日から送付。興味のあるユーザーは、25日以降に他社ユーザー宛にS!メールを使ったり、「Y!」ボタンを押してYahoo!ケータイにアクセスすると、事前に「S!ベーシックパック」の申し込み手続きを行なわずとも、同パックが自動契約され、ワンタッチで利用できるようになる。ただし、Yahoo!ケータイのトップページにアクセスしただけでは、自動契約されず、「音楽」など次の階層へアクセスすると自動契約という形になる。

 一方、「使わない」と回答することもできる。その選択肢を選べば、その後SMSが送付されることはなく、Yahoo!ケータイにもアクセスできなくなる。

 ただ、説明を記したSMSをよく読まないまま、操作ミスで「Y!」ボタンを押すと、利用するつもりがなかった「S!ベーシックパック」を契約してしまうことになるため、非契約のユーザーは注意が必要だろう。同社では「自動契約になり、通信料が発生することなどをきちんと説明した上で、サービスを提案していきたい」としている。


 ・Y!ボタンにご用心!?(IT Media)

ソフトバンクモバイルは11月25日から、新料金プラン「ゴールドプラン」のユーザーを対象に、S!ベーシックパックに非契約の状態でもYahoo!ケータイやS!メールが簡単に利用できるようにする。

 (中略)

 ところでそのソフトバンクモバイルは11月25日から、Yahoo!ケータイやS!メールなどのインターネット接続サービスを利用するためのオプション「S!ベーシックパック」を契約していない「ゴールドプラン」ユーザー向けに、事前の申し込みなしでS!ベーシックパックを自動契約できるサービスを提供する(「オレンジプラン」や「ブループラン」のユーザーは対象外)。

 従来、SMS以外のS!メールやYahoo!ケータイなどのサービスは、S!ベーシックパックを契約していないと一切利用できなかったが、11月 25日以降は申し込み手続きが省略される。非契約のユーザーでもこれらのサービスをすぐに利用でき、利用すると月額315円が自動的に課金される仕組みに変わる。

 なおこの件に関してソフトバンクモバイルは、11月21日から該当者にSMSでの告知を開始した。告知には11月25日から始まる自動契約に関する案内とともに、自動契約サービスを「希望しない」場合の手続き方法も記載されている。あらかじめ意思表示(SMSに返信)をしておけば、誤ってY!ボタンを押してしまっても、課金される心配はない。店頭でも契約時にユーザーに対する告知を徹底していく方針だ。

 SMSで案内が届いているユーザーで、自動契約を希望しない場合は、忘れずに返信をしておこう。


 これはどう考えてもおかしいでしょう。普通はこういった情報をSMS(DoCoMoで言えばショートメール)だけで告知して何も返信しない人にリスクを負わせるというのは、会社として非常に歪んでいます。

 これが、今後新規契約するユーザーに限るというのであればまだ理解は出来ます。しかし、既存のユーザーにそのような措置を行うのは非常に不快に感じるし、そもそもそこまでの知識のない人には詐欺と同様です。

 もし何も知らない人がクリックすれば課金が生じるというSMSを受信したら、返信するでしょうか。私ならそのSMS自体をスパムの類と勘違いして削除してしまいます。そしてその後に鞄の中でY!ボタンを押してしまった人が「なにこれ?」と言って変な操作をして課金される、そう言った状況が頻繁に起こると思います。

 どう考えても誤解を招く課金方法は止めるべきですし、こんなことを繰り返していると評判は下がる一方です。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月24日 携帯電話・PHS トラックバック:- コメント:6

 あきれた会社ですね。
 まあ、孫も本性が露呈してきたので騙される人が少ない事を望みます。

2006年11月24日 どらっへ URL 編集

契約した以上、やはり、契約内容の確認はユーザーの義務ではないですか?それとも、事前に通達が無いと納得いかない?SBはきちんとSMSとして通達告示しているでしょう?企業の目的は何でしょうか?経営学的にこれは戦略の一つだと思います。企業は利益をあげてなんぼではないでしょうか?利用規定は最低限熟知するべきでしょう?それとも、字が小さくてわかりにくいと、逃げてよいものでしょうか?ユーザーとして最低限利用規則は熟知するのが1ユーザーとしてのさいていげんではないでしょうか?それともSBは事前説明もなく、強行手段をとっていると思っているのでしょうか?これは、明らかに自己責任の範疇でしょう?!私は、サービス業ですが、話が違う!と顧客何度か言われたことがあり、裁判沙汰になったことがありますが、多くのクレイマーはそんな話は聞いていない!などといわれたことがありますが。九分九厘は契約内容は知らないと言った方が多く見られます。最後に強く言います。一般企業は事前説明はしているはずです。聞いてない、難しいので難しいからわからいといった方は結構いますよ。これは自己個責任以外のなんでもありんせよ。HMのように、海外ではそれが異常とはおもいまえません。

2006年11月25日 元中国留学生 URL 編集

アダルトサイトやぼったくりサイトの詐欺的手法そのものですね。事前に説明したと言うのなら、相手の同意文書がなければ説明したことにはならないでしょう。相手が誤解したままでも契約が成立するような手段でクーリングオフもできないような方法は悪徳商法以外のなにものでもありません。
自動契約する仕組みになっているのなら、最初の課金が始まる段階で「以後利用ごとに課金されますがよろしいですか」のメッセージを一言をいれるのはさしたる手間ではないはずです。契約が成立する時点で相手にそれが確認できるよう通知する必要があるのではないでしょうか。契約が成立したのが利用料を請求されて初めてわかる様な手口は悪質で、普段からその手のビジネスでいかにして客から金をまきあげるかしか考えていないのだろうと非難されても仕方ないと思います。

2006年11月25日 しろふくろう URL 編集

誤解や錯誤がおきやすいシステムであって、それを放置しているなら問題です。問題があきらかになったのなら、なんらかの措置をとるべきでしょう。

それとも、「間違えるヤツが悪いニダ」ですか。

また、在日企業の評判が落ちますね。

2006年11月25日 worldwalker (・∀・) URL 編集

SBユーザーの私…言わせて貰うと、ここ最近のSBの目まぐるしい料金設定の変化には付いて行けないですよ、困惑してます。
複雑なシステムと、以前より高くなった電話機の価格のせいもあって、機種変すら二の足を踏んでるのが現状です。
いくら自己責任を持ち出されても…さすがにSMSだけでは説明不足もいいとこでしょう、通信というのは普通の商品とは事情が違います。企業側にはそれなりの意識と責任を持って貰わないと安心して使用する事が出来ません。
規約を読んだとしても、全ての人が理解できる訳ではありませんし、逆に複雑にして顧客を混乱させているのがSBだと思います。
私以外のユーザーの不安も増していると思いますよ。
どうやってこの不安を払拭するのか…私が電話会社を変更するのが先なのか…?
後者が早いかも(笑)

2006年11月26日 水兵長 URL 編集

どらっへさん、
これもだいぶ紹介されているので皆さんが理解してくれているとありがたいです。

元中国留学生さん、
コメントありがとうございます。
多少話が食い違っているので説明しますが、私は契約内容が正しいか、そうでないかを議論しているのではありません。
ここで言いたいのは、企業の姿勢としてこれではユーザーが信用することは出来ないと言う問題を提起しているのです。
それに国際的にどうだという話をされても、大きく議論がずれてしまうので何とも言えません。要は競合する他社に比べて大きくサービスの質が劣っており、そこは改善しなければ信用できないと言っているのです。
そこをどうかご了承した上でご覧下さい。

しろふくろうさん、
コメントありがとうございます。
結局はユーザーからいかに金を取ろうかという魂胆が見えてきますよね。

worldwalker (・∀・) さん、
どう考えても誤解しやすいし、ソフトバンクは請求書の郵送が有料なので、気付くのに数ヶ月かかる可能性もありますね。

水兵長さん、
私も料金プランの難解さはドコモやauの比ではないと思います。
MNPというサービスも出来たことですし、検討されてはいかがでしょうか。

2006年11月26日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。