スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内】タバコって本当に止めてます?

 確かに公共場所でタバコを吸う人は減ってきました。しかし、喫茶店に行けば必ずタバコを吸う人がいて、駅前では待ち合わせにタバコを吸う人がいます。なんとなく、固まっているだけでいる場所には依然としているように思えます。

 ・進む「たばこ離れ」喫煙者率26・3%で過去最低更新(読売新聞)

 日本たばこ産業(JT)が22日発表した「全国たばこ喫煙者率調査」によると、成人でたばこを吸う人の割合を示す喫煙者率は、男女の合計で前年より2・9ポイント低い26・3%となり、11年連続で過去最低を更新した。

 喫煙人口も推計2733万人と過去最低となり、「たばこ離れ」が進んでいることが裏付けられた。

 男性の喫煙者率は4・5ポイント低い41・3%と15年連続で下がり、女性も1・4ポイント低い12・4%と2年ぶりに低下した。10年前と比べると、男性で16・2ポイント、女性では1・8ポイント低くなった。

 年代別で最も喫煙者率が高いのは、男性が30歳代の48・7%、女性は20歳代の18・8%だった。1日当たりの平均喫煙本数は、男性は22・3本(前年比横ばい)、女性が16・3本(同0・3本増)だった。

 JTは、昨年までは調査票を社員が訪問して回収していたが、今年から郵送での回収に切り替えた。調査対象は、全国20歳以上の男女計3万2000人と、昨年の2倍に広げ、うち58%の人から回答を得た。


 一応誤解のないように言っておきますと、確かに10年前よりは減っています。それは目に見えて分かります。4,5年前まで駅前には灰皿があったし、駅のホームにも灰皿が必ずありました。喫茶店は喫煙が当たり前で、禁煙席など少数派でした。

 ただ、1年前と現在で目に見えて違っているかと言えば微妙です。私は変わってないように思えます。少なくとも歩きタバコを見かけなくなるまでは少なくなって欲しいと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月23日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

タバコって昔から売っているから、今も継続して売られている。
昔はタバコの毒性が科学的に解明されていなかったから。
もしタバコが、これから認可待ちの嗜好品であるなら、厚生労働省は認可を出すかどうか。
喫煙者の医療費、日本中、世界中でのタバコの吸殻の清掃の費用を考えてみると、人間の生活に対してはマイナスの面があまりにも多いと考えられる。
非喫煙者にとってはタバコは大きな悪で大迷惑なモノだしね。

2006年11月23日 worldwalker (・∀・) URL 編集

私は喫煙者です。ですが、仕事中は殆ど吸いません。外食でも食事だけの場合は吸いません。飲みに行くとかなり量が増えますが…
灰皿が無くなったり、環境が変化したのに伴って自然に量が減りました。我慢出来ないって程のヘビースモーカーでもないのも理由でしょうか?(じゃあ止めたら?って言われそうですが)
間を繋ぐ為やリラックスに吸っているのが現状なんだと思います。実際タバコの煙の臭いが嫌いになりつつありまして、最近ではメンソールや周囲にタバコ臭くない銘柄を探して吸っています。
勿論、有害な物である事は知っていますし、相手に断ってから吸います。灰皿の無い場所では吸わないし、歩きタバコはしませんね。気は使ってるんですが、タバコが嫌いな方には中々分かって貰えないでしょうけども…。

2006年11月23日 水兵長 URL 編集

 固まっていたとしても迷惑なんですよね。
 煙と服についた匂いが。

 あと、禁煙してる人に「そろそろ吸えよ」見たいな事を言って、勧める人の話を聞きますが、一人で吸うのが嫌なら、お前も止めろや!って言いたくなります。

2006年11月23日 どらっへ URL 編集

確かに禁煙してる人に「お前も…」って人いますよね~。あれはみっともないというか…恥ずかしいですね。
私の爺様の時代、キセルで煙草を愉しむ頃は軽く2~3服程吸って、おしまいって感じだったけど…今みたいのは嫌われても仕方ないか。
今の煙草は昔の嗜好品という意味の嗜むというのとは違うとは思っていますよ。喫煙マナーと理解が融合出来れば、嗜むという嗜好の意味で煙草は生き延びられるのかなぁ…。
映画やドラマでしか、煙草を吸うシーンが見れないのも…なんだか寂しい感じがします。真似した事がありませんか?あの俳優の煙草の仕草を真似るとか…ライターの点け方とか。
非喫煙者の方の意見は私は理解出来ます。ただ同じようにマナーを守り、嗜む程度であれば認めて貰えるような寛大さも同時に求めます。そのための環境も必要でしょうね。
因みに煙草を親の仇のように毛嫌いするのは、非喫煙者より元喫煙者(しかもヘビー)が結構多いんですよ…。それだけ断ち切れないんでしょうね。

2006年11月23日 水兵長 URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
タバコの非常に困るところは、自分だけでは済まないところなんですよね。

水兵長さん、
私も禁煙したタイプです(笑)
だから特に周りの人が喫煙しているのが気になります。ただ、自分がこんな迷惑をかけていたと反省することもよくあります。

どらっへさん、
タバコはやはり後ろめたさがあるのでしょうね。仲間を増やしたがる(減らしたくない)のでしょうね。

2006年11月26日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。