スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】毎回中国の環境汚染には驚かされる

 本当に中国の環境汚染は紹介されるたびに驚きます。高度成長期の日本にも環境汚染はありましたが、単純比較は出来ないものの規模とレベルが違いすぎるのではないでしょうか。

 ・黄河にまたしても赤い汚水―甘肅省蘭州市(Record China)
     

 2006 年11月21日、甘肅(かんしゅく)省蘭州(らんしゅう)市を流れる黄河に、鮮やかな赤い色の汚水が流れ込んで悪臭を放っている。以前この同じ場所で赤い水が観察され、レコードチャイナでも紹介したことがあるが、今回は2度目である。

この赤い廃水は1時間ほどの間黄河に流れ込み続け、赤く見える範囲は河の2kmの範囲に広がった。他にも河が赤くなっている場所が見つかり、多くの市民がこの状況を報告したため、市の環境保護局の職員が速やかに現場を訪れて水のサンプルを採取した。水が赤くなる原因は現在調査中だ。


 これらの公害に対して政府としても当然対策はとっているのでしょうが、追いついていないのでしょう。と言うより環境対策について日本から学ぶつもりはあるものの、費用は日本の援助に頼るようなところが見えます。

 環境保護の法体系はだいぶ前(1970年代)に作られてきましたが、予算面は進出企業に責任を負わせているところが大きいです。

 そもそも経済成長率の割に環境対策を施してなく、かつ中国のように広い国土だからこそ、毎年ハイペースな経済成長が達成できるのだと思います。

 しかし、北京五輪に向けてもう少しまともな環境対策を施していないと見た目を取り繕うことも出来なくなりそうです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月22日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

中国は日本から環境技術を学びたいのなら、それなりの態度を示せよと言ってみる。

2006年11月23日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 ちゃんと、『人類としての礼儀』を身につけてから、そういう寝言は言いなさい。

 誰かね? 北京オリンピックなんて決定したのはボイコットすべきだと思うよ。

 あのでかいクラゲといい、お前らのおかげで日本がどれだけ被害を被ってるか。
 それを考えたら、頭に来る!

2006年11月23日 どらっへ URL 編集

”日本は環境対策に援助はしている。だが中国はそれを行わない”
20年以上前から耳にしている事です。
環境対策を施さなければ確かに表面上、生産量は上がる。
しかしながら最終的な生産効率は返って下がることを彼らは理解できない。
再利用による効率アップよりも”量”が大事らしい。

政治に関しては100年先をも読むと言われた中国だが、こと商業に関しては目先の利益しか見えていない証左でしょう。

この歪んだ政策のせいで、中国は食料輸入国へと転落し、エネルギー浪費国の仲間入りとなった。

じこくの砂漠が凄まじい勢いで拡大している理由には”半兵衛さん”を決め込む腹らしい。

既に北京では砂漠化の被害が報告されていると言うのに・・・・。

余談ですが、粗鋼生産量に対するエネルギー消費は日本の5倍以上と聞きます。

2006年11月23日 通行人A URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
環境保護に対する責任を企業に負わせているというのも、責任感の無さの表れですね。もう少し学び取ろうという姿勢を見せるべきです。

どらっへさん、
北京五輪の前には環境汚染の事実が世界中に広まっているでしょうね。

通行人A さん、
中国は商業に関して目先の利益しか考えていないと言うのは同感です。
中国は急激な経済発展で歪みが至るところに出てきています。そこを解決する手段に環境保護というオプションは、今のところ優先すべき課題ではないのでしょう。

2006年11月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。