スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内政治】民主党は民意を勘違いしていない?

 前回の福島県知事選挙で勢いに乗ったと勘違いしてみたり、今回の沖縄県知事選挙の敗北で与党にすり寄ったり、地方選挙と国政選挙を混同しているのではないでしょうか。

 ・国会:野党、22日から審議復帰(毎日新聞)

 教育基本法改正案の衆院採決に反発して審議拒否を続けていた民主、共産、社民、国民新の4党は21日、自民、公明両党と与野党国対委員長会談を開き、22日からの審議復帰に合意した。

 野党が求めたいじめや履修不足、タウンミーティングのやらせ問題を審議する衆院予算委員会の開催は与党が拒否し、衆院教育基本法特別委で安倍晋三首相の出席を求めて3時間の集中審議を行うことで折り合った。これにより国会は1週間ぶりに正常化し、同法改正案は22日から参院特別委で審議入りすることになった。

 徹底抗戦を掲げて審議拒否に突入した野党だったが、19日の沖縄知事選敗北を受け戦術を転換した。審議復帰の条件に衆院予算委の審議や履修不足問題の政府調査資料などを要求したが、野党の「弱腰」を見透かした与党側が拒否。衆院特別委の集中審議も与党側が「できるだけ早く開催できるよう努力する」としただけで固まらず、参院審議日程にほとんど影響を与えない決着には野党内から「完敗」の声も聞かれた。【山田夢留】


 民主党ってこれだから信用できないんですよね。地方選挙の敗北はあくまでも地方選の結果であり、国政選挙とは別物です。

 福島県知事選にしろ、沖縄県知事選にしろ、特殊な要素が絡んでいるのは素人でも分かります。あくまでも組織の動員状況であれば、判断しても良い要素ですが、それも今回の知事選で変化するはずはありません。

 そう考えれば、民主党の合意は選挙と無関係であると当然分かるはずです。それでも民主党は合意したわけですから、理由としては「立て直しが必要」か「情勢を見誤った」かどちらかでしょう。

 とにかく、民主党のやり方についていく気はないですし、ここですり寄るのは世論に逆の結果しか生まないと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月22日 政治 トラックバック:- コメント:4

民主党の議員なんて、歳費をもらえたらそれでいいと思ってるんじゃない?(笑)

みんなが河村たかしや前原誠司みたいなひとならいいんだが、鳩山、菅、小沢、岡田、こいつらはひどすぎるよね。
民主党の言ってることややり方が旧社会党みたいになっているんだから、なんだかなあ。

有権者はバカじゃないんだから(笑)

2006年11月22日 worldwalker (・∀・) URL 編集

今の民主党ならば、自民党は造反組を復党させなくても参院選には勝てるんじゃないでしょうか?
片山参議院幹事長が、落選しそうだから頑張ってるようにしか、見えません。
民主党は参院選で負けて小沢氏がまた、党をぶち壊して分裂、前原氏が自民党へ…なんてないかなぁと考えてます。
審議拒否なんてのは、下の下の策。きちんとした対案を出して真っ向勝負してこそ、民意が付いてくると思いますけどね。
あとは地方組織の地盤強化もしないと、毎回追い風まかせの一時的な勝利で終わってしまいます。

2006年11月23日 水兵長 URL 編集

 民主党! お前らは何時から、宗教団体になったんだ?
 とてもじゃないがマトモに見えない。

2006年11月23日 どらっへ URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
そうですね。本当に有権者を馬鹿にしているとしか思えないです。と言うか分析が下手なだけ(笑)?

水兵長さん、
小泉政権で浮動票を大量に獲得しましたが、それでは本当に強い政党とは言えないですからね。地盤強化は私も必要だと思います。

どらっへさん、
宗教団体というか何かに取り付かれたように左傾化しつつありますね。

2006年11月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。