スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】中国、対北金融制裁の一部解除

 そもそもマネーロンダリングを排除するために制裁があったのは確かですが、こうやって一部解除するとそこからまたロンダリングされるだけだと思いますし、その結果北朝鮮に流入する金のことを考えれば、制裁の実効性に疑義が生じます。

 ・中国、北の凍結資金を半分解除 米国了解の下(iza)

 韓国の聯合ニュースは北京発で20日、消息筋の話として、中国がマカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結された北朝鮮口座の資金2400万ドル(約28億円)の半分程度を解除したことが明らかになったと報じた。
 同ニュースによると、中国当局は米国の了解の下で解除を実施。北朝鮮側は6カ国協議復帰の条件として金融制裁の解除を要求してきたが、米国が一部を受け入れた形で、6カ国協議再開にも良い影響を与えるとみられる。
 BDAの北朝鮮凍結口座にあった資金のうち、1200万ドルに少し足りない程度の資金について出し入れが可能になったという。北京で活動している北朝鮮当局者もこうした事実を確認し「米国がわれわれの要求の一部を受け入れたとみられる」と述べた。
 中国が凍結を解除した口座は調査の結果、合法的な取引に利用されてきたことが分かったもので、マネーロンダリング(資金洗浄)の疑いがあるものは解除されていないという。(共同)


 この点に関して前から言っていたように、米国は偽ドル札の流通を阻止できれば制裁の程度など問題ないと思っています。

 私ははっきり言って、これで金融制裁の実効性がほとんど消えてしまったと思います。本人以外の口座であってもロンダリングは出来るし、北朝鮮へのドルの流入は増えることでしょう。

 また、日本が最近実施した禁輸品の措置も無効化されます。「これは関係ない」と思う人もいるでしょうが、縮小されたとはいえ、中朝国境には貿易があり、韓国も開城工業団地などで交流を持っています。

 結局ドルの流通とものの流入が重なったとき、制裁の実効性はほとんど消えます。日本は違った方法で北朝鮮の制裁を行う必要が出てきたと言えます。

スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月21日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 中国外務省が否定していました。
これが事実だとすると、韓国誌の暴走になりますが・・・
 今の所、はっきりと解りませんね。

2006年11月21日 どらっへ URL 編集

オレもこの記事を読んでがっかりした。
記事がガセネタだということを祈るよ。
ブッシュ大統領は不倶戴天の決意で金正日を追い詰めようとしているらしいから。
自分の任期が終わってもまだ金正日が北朝鮮のトップにいるのなら、それは自分の恥だと側近に言っているらしい。

2006年11月21日 worldwalker (・∀・) URL 編集

どらっへさん、
これから続報はないですね。韓国のネタでしょうかね(苦笑)

worldwalker (・∀・)さん、
ガセネタの可能性は高いようですね。さすが韓国(笑)

2006年11月23日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。