スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内政治】郵政民営化反対議員、なんだかなぁ

 郵政民営化反対議員は、この反対によって自分がいかに硬骨かを示したかったのでしょうが、最近の動きでいかに時勢に流されやすいか分かってしまいました。化けの皮がはがれましたね。

 ・造反組そろって教基法賛成 中川幹事長の要請受け(iza)

 自民党への復党が検討されている「郵政造反組」の平沼赳夫元経済産業相ら12人は16日の衆院本会議で、教育基本法改正案にそろって賛成した。本会議前に自民党の中川秀直幹事長が、復党問題で窓口役を務める平沼氏に会い、12人を賛成でとりまとめるよう要請したのに応えたもので、「復党への環境整備になる」との見方も出ている。
 12人のうち、保利耕輔元文相ら多くの議員はもともと政府案に賛成の立場だったが、平沼氏らは「愛国心」明記などの修正を求めていた。
 自民党の丹羽雄哉総務会長は記者団に「首相を支持し、同じ投票行動をとっているのは評価できる。(復党条件は)それだけでいいのではないか」と述べた。
 造反組で12人とともに無所属で当選した野呂田芳成元防衛庁長官は16日の衆院本会議を欠席した。


 一応彼らの名誉のために言っておきますと、教育基本法改正には離党組の方が熱心な人が多かったと記憶しています。特に平沼氏は離党後も熱心に教育基本法改正について主張していました。

 ただ、それ以外の人たちが何とも言えません。彼らは何を求めてこのような流される人生を選択し始めたのでしょう。自分は一生日の目を見なくても、郵政民営化は反対しなくてはならないと思ったからこそ、自民党を離党したのでしょう。そのときの志はどうなったのでしょう。

 彼らの行為は、自民党より社民党の方が意見が近いY氏やK氏と同様に恥知らずな行為だと思います。また、それを利用して法案賛成に向かわせる幹事長も私としては信用できません。

 野党が全く信用できないから、自民党をなんとか評価するものの、本来ならこう言ったところは批判に晒されるべきですね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月18日 政治 トラックバック:- コメント:2

教育をなんとかしないと、日本は危うい国になってしまいます。ていうかもうすでに危険水域に入ってきている。ここで大きく舵を切ろうとしている安部さんは日本の進むべき方向をちゃんとわかっているはずです。

2006年11月18日 worldwalker (・∀・) URL 編集

worldwalker (・∀・)さん、
安倍首相も教育の大事さは分かっているようですね。
早く教育基本法を成立させて欲しいです。

2006年11月20日 さいごう URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。