スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【北朝鮮】6カ国協議再開は良いですが

 何度も言いますが、6カ国協議が再開されても議論が再開されるだけで何も新しいことが始まるわけではありません。と言うよりいかに北朝鮮を非核化出来るかという手段を持たずに協議再開するのは愚の骨頂でしょう。

 ・6カ国協議再開、12月前半を中国に要請・日米韓が一致(日経新聞)

 【ハノイ=藤田哲哉】北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の再開に向け、日米韓3カ国の首席代表は15日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中のハノイで三者会合を開き、12月前半の再開を議長国・中国に求めていくことで一致した。核実験に踏み切った北朝鮮を「核保有国」と認めず、6カ国協議の中で北朝鮮が非核化を確約することが必要との認識も確認した。

 日米韓の会合は北朝鮮が10月末に6カ国協議への復帰を表明してから初めて。北朝鮮は米国の金融制裁の解除を視野に協議に復帰する意向をにじませており、日米は対北朝鮮融和政策に傾きがちな韓国をけん制、改めて核放棄を協議継続の前提とする原則を確認した。

 三者会合終了後、米国代表のヒル国務次官補は記者団に「我々は12月の(6カ国協議)開催を望んでいるが、まだ調整中だ。中国がすぐに日程を確定させることを期待している」と語った。 (23:36)


 私は6カ国協議自体を否定しているわけではありません。ただ、話し合いありきで協議を再開するのであれば意味はないと思っているのです。

 ただの話し合いは今まで何度も行われてきたし、そのたびに北朝鮮のわがままを許してきました。今度もそれを許すとは言っていませんが、はっきり言ってその可能性も否定できません。金融制裁の代わりに協議復帰を持ちかける可能性が大であり、米国も偽ドルの流通が阻止できればそれに呼応する可能性が高いからです。

 一方で日本は、北朝鮮が核保有をしても話し合いに応じる限りは脅威の対象とならないという主張を行う人も国内にいます。そうした人たちは協議復帰を待ち望んでいることでしょう。

 しかし、日本が第一に守るべきは北朝鮮の核保有阻止であり、核開発の全面的な中止です。政府はそこを勘違いせずに北朝鮮に強く日本の主張を伝えてもらいたいと思います。

 さらに言えば、拉致問題も核と同様に大きな問題です。ここも埋もれさせずに毎回議題に乗せることが大きく意味のあることだと思います。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月16日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

 6カ国協議がいつからお茶会に変わったのやら。
 話し合いだけで終わるなら、開催する必要すらないですよ。

2006年11月17日 どらっへ URL 編集

前回の協議から事態は深刻化しているというのに、協議再開を受けて、早速韓国は経済制裁の不参加を決めたらしい。
バカですね。北朝鮮のミサイルは全て日本に向けられているとでも思っているのでしょうか?それとも日本国内のサヨクと同じく、話し合いで全て解決出来ると思っているのでしょうか?話し合いが無意味だったから現在のような結果になった・・・とは考えたくないんでしょうね。
v-37

2006年11月17日 やや右より?のベル URL 編集

6カ国協議前からずーっと言っているが、話し合いは無駄であり無意味である。

内部からのクーデター、もしくは外部からの軍事作戦、これらによってしか体制転換できないし、解決できない。

2006年11月17日 worldwalker (・∀・) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。