スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】潜水艦、近づきすぎ(笑)

 ある程度演習中に情報収集はやっているのは当然でしょうが、演習の邪魔になるのは止めるべきだし、それが戦争の火種になる可能性があるのも理解すべきです。

 ・中国潜水艦、演習中の米空母に射程内接近(読売新聞)

 【シンガポール=花田吉雄】マレーシアを訪問中のウィリアム・ファロン米太平洋軍司令官は14日、太平洋上で演習中の米空母「キティホーク」(8万2000トン)に中国海軍の潜水艦が魚雷射程内の至近距離まで接近する事件が先月、起こっていたことを明らかにした。
Click here to find out more!

 米軍の演習は対潜水艦戦を想定したものではなかったが、同司令官は、もし潜水艦対象の演習が行われていた場合、「極めて予測不可能な事態にエスカレートした可能性もあった」と述べて、中国潜水艦の行動に懸念を示した。

 同司令官は、演習の詳細については言及を避けたが、14日付の米紙ワシントン・タイムズ(電子版)が伝えた海軍幹部の話によると、潜水艦は通常動力の「宋」級とみられ、沖縄に近い公海上で訓練中のキティホークを追尾した後、10月26日に魚雷や対艦ミサイルの射程内である約8キロメートルまで近付いたという。

 中国海軍は近年、ロシアから潜水艦を購入するなど、急速に海軍力を増強し、周辺海域での行動も活発化しているが、中国外務省報道官は14日の会見で、「そうした報告は受けていない」として、事件発生を否定した。


 別にそれほど珍しい話ではないでしょうが、米国が演習と実際の状況を間違えて撃沈させることもあり得るわけですし、紛らわしいことは止めるべきです。

 多分この潜水艦は情報収集に来ていたのでしょう。中国はこの前航空機で同じような接近事例がありました。航空機の操縦にしろ潜水艦の操舵技術にしろそれほど洗練されていないからこのような事態が起こるのでしょうか。

 それとも意図的なんでしょうかね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月15日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

中国はソナーにひっかからない技術でも開発したんでしょうか、だとした海面に出て来る理由は無いので、それはありえないと思いますが。
思うに、まぬけな中国の潜水艦のほうが先にその海域に居て、後から来たソナーを作動させていなかった、まぬけな米海軍がなかなか海面上をどいてくれないので、いったい何ごとかと!!中国の潜水艦の乗組員が海中にいるのが不安になってしまい、ニッチモサッチモいかなくなり真上に浮上する選択しかなくなってしまい、おもわず顔を出してしまったと…。
そう思う事で自分の中で処理してます。

2006年11月15日 しっぽ URL 編集

潜水艦を一発脅かしてやればよかったのに(笑)

中国はどこから盗んだのか、ステルス技術もすでに持っているらしい。

マジで近未来、台湾もめぐる紛争がおきそうな気がする。

2006年11月16日 worldwalker URL 編集

 空母が沈められてもヘラヘラしてたかもしれないと思うとぞっとします。

 民主党が勝って、ヒラリーが大統領にならない事を祈ってます。

 朝日ソースでは民主党支持者&ヒラリーの支持者の半分以上が大統領になるべきではない。との回答を出してますが、朝日ですから。(苦笑)

>ステルス技術

 たしか、「暗剣」とか言う戦闘機ですね。
 まんま、ステルス爆撃機のパクリですが。
 インド系アメリカ人が流した情報からですかね。

2006年11月16日 どらっへ URL 編集

ソナーの感度を考えれば近づきすぎとは言え、8キロも接近を許してしまった米海軍側の落ち度も大きいです。

本日付の朝日新聞によれば、この潜水艦の艦長は中国軍でエースとされる丁という人物であったと書いてあります。
中国筋に近い朝日のこのソースが信頼できるとなるならば、今回の接近を試みた中国潜水艦の動きは、明らかな挑発行動だったということが言えるでしょう。
電子偵察機接触事件でも同様のことが言えます。中国軍にはどうも、敵(アメリカ)軍に接近しまくることが一種のステータスになっているようです(馬鹿げた話しですが)。

ちなみに、潜水艦が目標艦まで8キロの距離まで接近することは、理論上は可能です。多分、変温域やソナー感度の悪い深度に艦を潜ませ、超微速でパッシブソナー状態で敵艦隊の進出予想地点へ行けばいいだけですから。海上から曳航ソナーかけられたら終わりですけどね。

中国軍はアメリカ軍の演習予定地域を事前に知っていたのですかねぇ。
海面に浮上したのはなんでなんでしょ。

以上、「知ったか」失礼しました。

2006年11月16日 ねたねこ URL 編集

浮上したのは撃たれない為?此処まで来りゃいくらなんでも気付かれる、攻撃されたくないから浮上した…みたいな(笑)
この一件は、潜水艦の方が敵軍の艦隊に接近、攻撃をかける主旨の演習だったりして。
いくら対潜の演習ではないにしても、魚雷射程圏内に入られた米海軍には困ったものですね。
以前に、「最新最強の兵器を持った素人集団」と言っていた人がおりましたが、その通りだと思いました。

2006年11月17日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。