スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】北朝鮮の核開発は誰が原因?

 韓国はよく自分以外の誰かに責任を押しつけようとしますが、金大中の頃から核開発が飛躍的に進んだと言うことはどのように捉えているのでしょうか。

 ・前統一部長官「北の核実験、根本的な原因は米国」(朝鮮日報)

 丁世鉉(チョン・セヒョン)前統一部長官(61=民族和解協力汎〈はん〉国民協議会常任議長)は8日午前、蔚山大政策大学院(チョン・ジュングム院長)の招きで行った特別講演で、「今回の北朝鮮の核実験の根本的な原因は、米国のブッシュ政権の対北朝鮮強硬政策にある」と主張した。丁前長官はこの日、「北朝鮮の核実験と韓半島(朝鮮半島)情勢」と題した特別講演で、「米国の息がかかった国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁委員会が、北朝鮮に対する制裁措置の対象から、金剛山観光と開城工業団地の問題を除外したことから考えても、韓国の北朝鮮に対する支援事業が北朝鮮の核開発に結び付いたという論理は全く論外だ」と述べた。

▲ 8日、蔚山大政策大学院で丁世鉉前統一部長官が、大学院生らを対象に「北朝鮮の核実験と韓半島情勢」と題した特別講演を行っている。(連合ニュース)

 丁前長官は北朝鮮に対する支援について「一部のメディアでは、“無条件な太陽政策のために、対北支援事業による7兆ウォン(約8806億円)もの資金が核開発に流用された”と主張しているが、南北協力基金を通じて北朝鮮に流入した現金はない」と断言し、「北朝鮮側に支払った現金は、金剛山観光の費用と開城工業団地の人件費だけだ。金剛山の観光費用4億5000万ドル(約530億円)は2001年以前に支払われたもので、開城工業団地の人件費の支払いは昨年からだ」と、核開発流用説を一蹴した。

 続けて「今回の核実験は、米朝間の過去50年間に積み重なった問題によるものだ」とする、10月 17日付の米国ワシントン・ポスト紙の報道を引き合いに出し、「北朝鮮の体制崩壊への恐怖と、ブッシュ政権の対北強硬政策が、今年7月4日の北朝鮮のミサイル発射実験と、10月9日の核実験の背景だ」との見方を示した。その上で、「クリントン政権時代の外交の基本方針だった“Engagement and Enlargement”(永続的な関係を保ちつつ、米国の影響力を拡大していく)政策が、現在のブッシュ政権の強硬一辺倒の対北朝鮮政策に比べてより効果的であり、北朝鮮を6カ国協議のテーブルに着かせる現実的な方法だ」と力説した。

 また、「南北関係を発展させていくための唯一の方法は、太陽政策を引き続き進めていくことだ」と主張した。丁前長官は「ブッシュ政権内部でも、ネオコン(新保守主義者)に対する反発がある。単に力とカネで国際政治をけん引しようとすれば、米国の地位やリーダーシップは相当な打撃を受けることになる」とも述べた。さらに、「自主=反米」という定義を持ち続けている北朝鮮に対して、強硬一辺倒の政策を取れば取るほど、北朝鮮内部でさらに団結を強める機会を与えることになる。それだけでなく、南北関係の発展や北東アジアの平和維持のための根本的な解決策にもなり得ない」と主張した。

 丁前長官は2002年から04年まで統一部長官を務め、金大中(キム・デジュン)政権末期から盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権初期の韓国の対北朝鮮政策を担った。

#蔚山大広報室が講演内容を要約したもの。

チョソン・ドットコム/朝鮮日報JNS


 金剛山韓国と開城工業団地は、韓国政府の支援が大幅に行われています。もしこれを中止すれば韓国政府にとって資金が回収できなくなるとともに、北朝鮮という貿易のお得意先を失うことになります。

 韓国は北朝鮮を言葉とは裏腹に半植民地化し始めています。核兵器自体は脅威ですが、韓国にとって北朝鮮という市場が経済に占める割合が高くなっているのも事実です。

 北朝鮮の核開発に米国の外交が一役買っていたのであれば、韓国や中国が資金的な面で貢献していたのも事実です。そして米国が宥和政策を採っていたクリントン政権時代に核兵器の開発が飛躍的に発展した事実を見ても、米国の対応と核開発が比例しているとは思えません。

 韓国はもう少し自国の安全保障をまともに考えなければいけない時期に来ているのではないでしょうか。もうすでに手遅れかもしれませんが。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月10日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:8

クリントンが悪い。
北朝鮮に軽水炉作ってやって、カネは日本に出させた。

アメとムチならまだしも、金正日にアメだけやりやがった。

アメリカの歴史上サイテーの大統領だよ。大統領執務室でティーンエイジャーとスケベなことした男だよ。

その世界一ハレンチな男のカミさんが、大統領候補になろうとしている。世界の悲劇だよ。
この女が世界一の権力者になったら、日本はヒドい目に遭うよ。
間違いない。

2006年11月11日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 あんな奴らには期待などしてない。

 それより問題なのは米民主党。
 特に最悪なのがクリントン夫妻。
 選挙のためだけに『アメリカのよき家族』演じてるの見て、反吐が出るよ。
 イラクも北朝鮮もお前らの尻拭いだろうが!
 ふざけるな!
 騙されるアメリカ人には呆れたよ。

 ヒラリーが大統領になったら、間違いなく、極東は戦火に巻き込まれるだろと思ってる。

 言いたくは無いがいっそう、テロに………(以下自主規制

2006年11月11日 どらっへ URL 編集

●耐震偽装事件に関連して、安倍総理の後援会『安晋会』の名前が頻繁に出て来る。
以下、耐震偽装~ライブドア事件に関連する死者。

1.斎賀孝司・朝日新聞社会部デスク
(耐震偽装事件に積極的に取り組んでいた最中/電話取材に自殺と答えていたのが、後、病死に変化。)
2.森田設計士(耐震偽装関連/自殺?)
3.大西社長(LD投資組合社長/行方不明)
4.古川社長(平成設計の元社長/大阪空港で変死体)
5.森田信秀(姉歯建築設計事務所に構造計算を発注/鎌倉で全裸の水死体として発見)
6.草苅逸男(岡山・新勝央中核工業団地/一級建築士/津山市で設計事務所が爆発し焼死)
7.野口英昭エイチエス証券副社長(LDのグループ会社の元社長。安晋会理事/他殺)
8.東江組員(沖縄旭流会幹事/惨死)
9.姉歯建築士の妻(創価学会員/飛び降り自殺)

●『安晋会』幹事は、杉山敏隆ゴールネット社長。同社はライブドア事件の濁中にあるコンサルティング会社であるが、実体はよく分からない。(ちなみに、武器・麻薬取引など非合法マネーの資金洗浄(マネーロンダリング)に使われる組織として、コンサルティング会社、宗教法人などは典型的。)

杉山氏は手かざし・悪霊払いのカルト詐欺集団『慧光塾(えこうじゅく)』のメンバーでもある。この『慧光塾』のまわりでも金銭トラブルによる死者が多発。この詐欺団体の前代表は変死している。
なんと、この『慧光塾』はコンサルティング会社として上場予定。『安晋会』、読売グループも後押し。

●2月の半ば沖縄で殺害された野口英昭・元エイチエス証券副社長は『安晋会』の理事だった。
彼は、(堀江サイドから)現段階でライブドア事件の主犯扱いをされている。
野口氏は耐震偽装問題とも関連がある。

事件直後、沖縄県警は野口氏の死因を自殺と発表し早々に操作を打ち切った。
しかしその後、週刊ポスト記者の優れた取材や家族、ネットからの情報を抑えきれず殺人事件に切り替えざるをえなくなった。
口封じ殺人と、警察を抱え込んで殺人自体の隠蔽をはかったと憶測されても仕方がない。
今だ無傷の、エイチエス証券社長・澤田秀雄(=旅行代理店HIS会長)も『安晋会』メンバー。

●リンク先ページ下方に、安部総理と事件を結ぶ相関図があります。
『図解まとめ、「慧光塾」を接点としたライブドアとヒューザーを結ぶ線』
http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/777.html

●この2月、ジャーナリストの田原総一郎氏は、野口氏の自殺説に疑問を呈して脅迫を受けた。この時点では、まだ野口氏は自殺と報道されており、田原氏が生放送中に他殺説を口にした影響は大きい。

「田原総一朗氏が脅迫される、私服警官が身辺警護 ライブドア関連!?番組中の発言に対し“襲撃”電話」
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006020201.html (元記事は既にリンク切れ。)
「テレビ朝日系の人気番組「朝まで生テレビ」や「サンデープロジェクト」の司会で知られるジャーナリストの田原総一朗氏(71)が、何者かに脅され、警視庁の私服警官が身辺警護していることが2日、分かった。田原氏本人は夕刊フジの取材に「ノーコメント」とだけ回答。田原氏周辺では、ライブドア問題に絡む発言が原因ではないか-など憶測を呼んでいる。」

●下リンクは、ジャーナリスト立花隆氏の2006年10月26日付け日経BPコラム。
『安倍晋三外交顧問』の名刺を与えられ、安部氏の秘書と共に韓国大使館に出入りしていた『詐欺師』の話。
安倍家が親子2代、家族ぐるみで関わっている『慧光塾』に関する話。 
『この国の将来を委ねた安倍総理一族の魑魅魍魎』http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061026_ichizoku/

2006年11月11日 安倍総理・『安晋会』・統一教会・詐欺 URL 編集

●今年の2月以来、政府と読売新聞社、日本テレビは、アパグループの偽装疑惑を必死にもみ消そうとしている。
アパグループの元谷外志雄社長は『安晋会』副会長。

アパグループの販促雑誌の中で、安倍総理は元谷社長を賞賛。
「日本を語るワインの会」 (平成17年12月号)
出席者;
安倍晋三氏(衆議院議員 自由民主党幹事長代理)
吉村文吾氏(AIG株式会社 代表取締役会長)
森村俊介氏(森村商事株式会社 代表取締役会長)
杉山敏隆氏(ゴールネット株式会社 代表取締役)
前田利幸氏(前田興産株式会社 代表取締役社長)
元谷外志雄氏(アパグループ代表)
元谷芙美子氏(アパホテル社長)
元谷一志氏(アパグループ専務取締役)

http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0512_wine.pdf
「日本を語るワインの会」(平成17年1月号)
http://www.apa.co.jp/appletown/pdf/wine/0501_wine.pdf
「-森元首相編-」【アパ情報誌・月刊アップルタウン2003年 2月号】
http://www.apa.co.jp/appletown/bigtalk/bt0302.htm

●平成18年2月、田村水落設計事務所の水落代表がイーホームズに来社し、「こんな偽装の手法は、姉歯より俺が先に初めた」。「建築確認を早く取るために、構造設計にかける時間が少ないから構造計算書を偽装(改ざん)するなんて、他(の構造設計士)にも沢山いるよ」と発言。

実際に、田村水落がイーホームズに申請をしていた3件の物件に偽装が発見できた。
全く、ヒューザーの時と同様だった。
その後、アパの取締役や責任者がイーホームズに来社し、アパに関する偽装の隠蔽や計画変更を要請した。田村水落設計事務所は、アパグループの物件の構造設計を一手に行なっている。

藤田氏は2月以来一貫して、国に対し、田村水落設計事務所に関連する建築物の調査を要求している。が、国とマスコミは藤田氏の主張を黙殺し続けている。

●2005年1月20日、安倍総理、東横イン・西田憲正社長、小嶋進・元ヒューザー社長らは「日本経営合理化協会」(=ゴールネット社の主用取引先)主催のセミナーで講演を行っている。
小嶋・元ヒューザー社長も『安晋会』のメンバーだった。

無免許で構造計算を行う渡辺朋幸アトラス設計代表は、東急の物件を多数手がけている。
東急物件はあまりのトラブルの多さに被害者の会まで組織されている。
「東急リバブル東急不動産被害者の会」
http://tokyufubai.jugem.jp/

「アトラス設計・渡辺朋幸氏の名義借り状況」
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-19 2階
社名 有限会社アトラス設計 代表取締役 渡辺朋幸 03-5465-1137
   一級建築士事務所登録 管理一級建築士氏名 小林昭代(名義貸与人)

●渡辺氏が構造設計を担当した東急不動産の「アルス」(江東区東陽一丁目、2003年9月竣工)では実物と竣工図が相違する等、問題が続出している。

工事監理者:(株)SHOW建築設計事務所 竹内久一級建築士
工事施工者:株式会社ピーエス三菱東京支店 常務取締役支店長中村純雄
建築主:東急不動産株式会社 取締役社長植木正威
設計者:竹内久 (株)SHOW建築設計事務所
構造設計者:渡辺朋幸 (有)アトラス設計
現場代理人(所長):山下洋史
品質管理責任者:なし

2006年11月11日 安倍総理・『安晋会』・統一教会 URL 編集

●藤田イーホームズ元社長は川崎市のマンションの偽装を指摘し続けている。先日、その証拠資料をTBSの女性記者に預けた。この様子は多くのインターネット利用者がネット上のビデオ映像で見ている。
しかしその資料は検証されることも無く、「上から関わるなと言われた。」という理由で藤田氏へと返却された。
その上でTBS「ニュース23」では、渡辺アトラス代表が姉歯元建築士を非難するだけの一元的な報道を行った。

●昨年以来、メディアや国会答弁で矛盾する発言を繰り返す渡辺氏を擁護し続ける現在のメディアの姿勢は、非常に不可解である。

以下の「東急リバブル東急不動産被害者の会」リンク先では、アトラス設計・渡辺氏の矛盾発言を網羅している。
ページ中ほど、昇(SHOU)建築設計事務所の対応ぶりも相当のデタラメである。
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/atlas.htm
http://tokyufubai.web.fc2.com/atlas/

●安倍総理が詐欺団体の広告塔を勤めたとする「FRIDAY」2004年10月8日付け記事:
「04年9月16日、宝石販売会社「グランドキャピタル」の実質経営者、矢吹寿雄(42)元会長が出資法違反容疑で逮捕された。〔略〕
自民党の安倍晋三氏も、このマルチ商法の片棒を担いでいた。〔略〕矢吹容疑者は、「浪越勝」と偽名を名乗り、健康食品を販売する会社「ロイヤル花壇」を立ち上げ、海外の大学の博士号を出資額に応じて取得できるという「ジョージ・カリフォルニア大学日本事務局」を設立した。もちろん大学自体は存在しない。このニセ大学の日本事務局の開設を記念する昼食会が、03年7月、都内で行われ、安倍氏も参加したのだ。〔略〕
安倍氏は、講演冒頭で、矢吹容疑者を「若いのに成功された」と持ち上げた後、北朝鮮の拉致問題を中心に約20分間講演したという。「講演終了後に、安倍さんと一緒に記念撮影もさせてもらいました。その後、安倍さんのはからいで、参加者は全員、特別に新築の首相官邸を見学することもできたんです。これで完全に矢吹を信用してしまいましたよ」(出席者の一人)略〕」 

●安倍総理は、『結婚できない有栖川を名乗る男』を顧問にしていた詐欺団体グランドキャピタルの広告塔だった。
安倍総理は、『結婚できない有栖川を名乗る男』を名誉総裁に就任させていて、北朝鮮と麻薬取引を行っている住吉会の下部組織の日本青年社が新潟の会長となっている「救う会」と密接に繋がっている。

2006年11月11日 安倍総理・『安晋会』・統一教会 URL 編集

●2006年5月、安倍総理が霊感商法で知られる統一教会の合同結婚式へ祝電を送った件が報じられた。保岡興治・憲法調査特別委員会筆頭理事など、複数の議員の名前があがっている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-06-13/2006061314_01_0.html

●統一教会がらみの最大の事件はこれである。
『「合同結婚式、6500人の行方を捜して」被害者家族が訴え』 2006年01月23日
http://www.christiantoday.co.jp/news.htm?id=393&code=sn
韓国で統一協会の合同結婚式に参加した後、行方不明になった日本人女性6500人の捜索を要請。
日本側からは、統一教会問題の連絡会の日本カトリック教会、日本基督教団、日本聖公会、日本バプテスト同盟、日本福音ルーテル教会、在日大韓基督教会など6個教団と、全国霊感商法被害対策弁護士連絡会、統一協会被害者家族の会などが参加。

●安倍家とカルト詐欺団体・統一教会との関わりは、今に始まったものではない。
戦後間もなく、祖父・岸信介の時代から親子三代に渡り、笹川良一、ロッキード事件の児玉、アメリカ~欧州の軍産複合体と共に非常に深い関わりを持ってきた。

写真:「統一教会本部で握手をする岸信介と文鮮明」
写真:「文鮮明主催の世界言論人会議(第7回)でスピーチする岸信介」
http://www.chojin.com/history/kishi.htm

統一教会と岸信介元内閣総理大臣
http://www.chojin.com/person/kishi_uc.html
「(前略)教祖は、20年以上も前から岸先生のことを「岸は必ず総理大臣になる」と予言して、、、(中略)統一教会の本部は渋谷区南平台にあって、実は岸先生のお宅の隣でした。(中略)岸先生は、しばしば統一教会の本部や勝共連合の本部に足を運んで、、、(中略)岸先生に懇意にしていただいたことが、勝共運動を飛躍させる大きなきっかけになったことは間違いありません。」

『統一教会宣伝のHPに賛同者として名前を連ねる岸信介元首相』
http://www.chojin.com/person/jp.htm
「統一教会と私の奇しき因縁は、(東京・渋谷区の)南平台で隣り合わせで住んでおりました若い青年たち、、、(中略)そうしたら、笹川(良一)君が統一教会に共鳴してこの運動の強化を念願して、、(中略)あれは私が蔭ながら発展を期待している純真な青年の諸君で、、、(中略)そういう話を聞き、お隣りでもありましたので、聖日の礼拝の後に参りまして、、、(中略)きわめて情熱のこもったお話を聞きまして、非常に頼もしく私は考えたのです。」

●安倍総理の父・安倍晋太郎氏の時代には、数百人の統一教会信者を自民党秘書として『無償』で永田町に送り込んだ。気が付けば、秘書給与流用の弱みを握られるかたちとなった。
議員達は、統一教会の言いなりになるしか無くなっていた。逆らえば秘書給与流用のスキャンダルでつぶされるからだ。

2006年11月11日 安倍総理・『安晋会』・統一教会 URL 編集

国家滅亡の元凶がまだ何をほざくか。しかも未来ある若者に向かって…あ、このままだと韓国に未来あるかなぁ?無いかも。
前統一部長様には…♪だぁ~れのっせ~いでっも、ありゃっしっない~♪みんなオイラが悪いのさ~♪
って歌わせてやりたい。

2006年11月11日 水兵長 URL 編集

まあ、あがなち間違いではないとも言えるでしょう。

ブッシュ政権が強行に出ざるを得なかったのは、彼らの行動理念によるもの。
ですがこれは前政権の失敗を取り繕う為には必要な措置と思います。
色々と支援をしたが、何一つ約束は履行されなかったのですから。

つまり”クリントンの負の遺産が北を核開発に向かわせた”。
その意味ではアメリカ”も”原因。

相変わらず自分のした事ははるか彼方の棚の上に放り投げる国だ・・・。

2006年11月11日 通行人A URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。