スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【中国】NHK、日本では裁判沙汰なのに中国には無償提供?

 いくら中国に日本の理解を深めると言っても、これではNHKの行動に整合性が取れないでしょう。

 ・中国に無償提供 NHK360番組の放映権(iza)

 日中両国は7日、日本が人気ドキュメンタリー「プロジェクトX」など360番組に関する放映権を中国に無償提供することで合意、文書に調印した。北京の日本大使館によると、提供されるのはすべてNHKの番組で、中国側は翻訳作業を経た上で、国営教育テレビで来年にも放映を開始する見通し。調印式に出席した宮本雄二駐中国大使は「テレビを通じ、より多くの中国の方々に等身大の日本を理解してもらいたい」と話した。
 今回の無償提供は、日本政府が実施している対中政府開発援助(ODA)の文化無償資金協力の一環で、中国側が一昨年に申請していた。総額は3540万円。


 ところで分からないところが若干あるのですが、文化無償資金協力と言うことは日本政府がNHKに金を払っているのでしょうか。そうであれば多少は納得しますが、多分違うでしょう。

 別に無償で提供することが悪いとは思いません。それは中国に対して日本の姿を知ってもらう上で重要です。しかし、それならば同じタイミングで国内向けに受信料徴収を厳格化するのはどういう意図があるのでしょう。

 受信料徴収は抽出した人に法的措置も辞さないと強硬な対応を取っています。それ自体公平性に欠けるのに、中国に対して無償で提供するというのはどうなんでしょう。

 もとからNHKを信用していませんが、今回の件で全く信用を失いました。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月09日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:5

「プロジェクトX」ですか・・?

2006年11月09日 URL 編集

宮本雄二駐中国大使の言う通り「テレビを通じ、より多くの中国の方々に等身大の日本を理解してもらいたい」と考えての事なら、この番組が良いでしょう。

番組の内容も高度成長期のものが多いので、これから発展したいと思う中国の技術者が見れば、良い刺激になると思います。

今までだってNHKは海外の放送局と番組を相互提供したり共同撮影をしていたのですから、対中政府開発援助(ODA)としてではなくても協力出来たとは思いますが、この放送がきっかけで中国の人が反日教育洗脳から抜け出すきっかけになれば・・・と思います。

2006年11月09日 やや右より?のベル URL 編集

自国の視聴者の声を聞かず、視聴者に対する態度も厳しく、その反面特定アジアに対して甘いのでは公共放送とは言えない。NHKの存在理由や有り方を見直すべき時期に来ている。
ていうかNHKに特定アジアの工作員がいっぱいいることが大問題。

2006年11月09日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 頭に来るな。
 猿より卑屈なNHKに文句言っても仕方ないが無視され、舐められたまま、黙ってる訳にもいかないだろう。
 大人の態度なんぞ、取ってやる理由がない。

 安倍総理か、麻生総理(願望)にはNHKの解体と民営化を期待するよ。

2006年11月10日 どらっへ URL 編集

無償提供自体は悪いことじゃないと思います。
相手は”後進国”なのですから、碌なプログラムがないのは当たり前。
なにしろ此方の出した援助金は自国の軍事費と他国への”袖の下”になっているのですからね。

それこそ”文化的な番組”を提供して少しでも彼らの盲を啓く一助にして欲しい。

NHKにそれをするだけの志があるかは疑問ですが・・・・。

2006年11月11日 通行人A URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。