スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【政治】アジア外交研究会、いまいち盛り上がらず

 当然と言えば当然でしょう。こんな会が盛り上がるようでは日本の政治家のレベルが低いことを露呈するようなものです。

 ・“加藤会長”アジア外交研が発足も…盛り上がらぬ「非安倍」 (iza)

自民党有志議員でつくる「アジア外交・安保ビジョン研究会」(会長・加藤紘一元幹事長)は7日、国会内で設立総会を開いた。加藤氏らは当初、同研究会を対中外交や朝鮮半島問題などをめぐる安倍政権への対抗勢力の拠点にしたい考えだった。しかし、安倍晋三首相の中国訪問などで日中関係が改善へ向かう中、参加議員は約40人にとどまり、党内での広がりは限定的なものとなった。
 総会では、常任顧問に山崎拓元副総裁(山崎派)、会長代理に船田元・元経企庁長官(津島派)を選出し、中国の軍備増強や北朝鮮問題で専門家を招いて会合を重ねていくことを確認した。
 講師として招かれた田中均前外務審議官は、政府、自民党内から出ている核論議について「核拡散防止条約(NPT)の秩序を変えることであり、国会議員が論議するのは差し控えた方がいい」とクギを刺した。
 ただ、設立趣意書では安倍首相の中国、韓国歴訪を高く評価し、参加議員の1人は総会後、「『非安倍』と勘違いされては困る」と語るなど、スタートから加藤、山崎両氏の思惑とのズレも露呈している。

<産経新聞>


 小泉首相の頃は、靖国神社参拝に反対し、中国や韓国との対話を促進せよと言う(彼らにとって)明確な指針がありました。しかし、今ではそれも主張する根拠が薄れています。

 元々存在自体が非主流派の身の置きどころかつ中国や韓国への秋波を送る会だったはずなのに、安倍首相が中国や韓国との対話を始めて存在価値がなくなってしまったようです。

 彼らも今更戻るに戻れず、困っているでしょうね。いっそのこと離党でもしてくれたら助かるのですが。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月09日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:3

加藤と山崎?(笑)

終わってるね。参加議員40人て誰? 売国奴リストに入れとこう。

2006年11月09日 worldwalker (・∀・) URL 編集

 丁度良いのでそのまま、泳がせて活動させておきましょう。
 いざと言う時にリストを作って、潰す準備もしておくべきですけどね。

2006年11月10日 どらっへ URL 編集

与党で非主流派なんてな~んの価値も有りません。
泳がせるというか、放っておくというか。

2006年11月11日 水兵長 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。