スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】対北問題で日米韓協議、韓国は邪魔しないでくれ

 本当に韓国に願うことはひとつだけです。頼むから日米が協調して行う北朝鮮への締め付けに邪魔だけはしないで欲しいという思いだけです。

 ・日米韓、週末にも対北協議 6カ国協議首席代表が米国で(iza)

 韓国の聯合ニュースは5日、韓国政府消息筋の話として、日本、韓国、米3国の6カ国協議首席代表による協議が早ければ今週末にもワシントンで開催されると報じた。
 協議の場所はハワイなどが候補に上がったが、米国首席代表のヒル国務次官補の海外出張が続いた点を考慮してワシントンとし、今週末か来週初めに開催することで、意見がまとまりつつあるという。
 別の消息筋は、協議開催に先立つ首席代表による非公式協議について、外交日程が詰まっているため、アジア太平洋経済協力会議(APEC)前はほぼ不可能と指摘。6カ国協議は今月末か12月初めが有力とした。(共同)


 そもそも韓国が信用できるか以前に、米国も全幅の信頼を置けるのかどうかにも疑問が残ります。ただ、外交においてどこかの国を全面的に信頼してしまうほど愚かなことはありません。場合によっては、中国と信頼関係を結んで米国を排除する場面があっても良いはずです。

 しかし、現状として対北朝鮮問題に関して信用できるのは米国であり、韓国は全く信用できないと思って良いでしょう。

 ここで日米韓が協議することは、基本的に韓国の北朝鮮包囲網に取り込むことを目的にしているはずです。しかし、そこは最終目標であり、結果的に韓国が日本の対北朝鮮政策の意味を理解するだけでいいと思います。

 冷静な韓国外交担当者が見れば、韓国の外交には根拠がなく、どこに正当性があるのか分かりません。日本と韓国の外交を相対的に見ればどちらに分があるかすぐに分かります。そのように長い目で見た「北朝鮮包囲網」も意味があると思います。

 もちろん短期的には米国・日本の包囲網を邪魔しないでいてくれれば結構ですが(苦笑)
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:1

> 中国と信頼関係を結んで米国を排除する場面

ちょっと想像できません。

2006年11月09日 worldwalker (・∀・) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。