スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【韓国】経済支援を再開するタイミングを探していた

 もう誰も韓国のことなど信用してはいないのでしょうが、ここまで露骨に北朝鮮寄りの政策と発言を繰り返されると、日本政府も韓国と距離を取るべきでしょうね。

 ・金剛山観光など南北協力事業は継続…韓国大統領が表明(読売新聞)

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は6日、国会本会議の施政演説で、南北経済協力事業として実施されている金剛山観光と開城工業団地開発について、今後も継続する方針を明らかにした。

 両事業を巡っては北朝鮮の核実験後、「結果として北朝鮮の核開発を助けた」との批判が相次いでいたが、盧大統領が事業継続を明言するのは初めて。演説は、韓明淑(ハン・ミョンスク)首相が代読した。

 盧大統領は北朝鮮の核実験を「許せない挑発だ」と非難する一方で、両事業については「朝鮮半島の平和と安全の象徴だ」と説明。「北朝鮮に市場経済の経験を伝え、開放に導く重要な役割を負っている」と効果を強調し、「国連安保理決議の精神と趣旨に合う方向で継続する」と表明した。

 大統領はさらに、「どんな状況でも北朝鮮と対話の線を切ってはならず、大きな枠で平和繁栄政策の基本原則は守る」と述べ、融和政策を続ける方針も明らかにした。対北融和政策を巡っては、盧大統領が北朝鮮の核実験を受けて一時、見直しに言及。野党ハンナラ党からは両事業の中断を求める意見が相次いでいたが、北朝鮮が6か国協議に復帰する方針を明らかにしたことが、政策継続への追い風になったとみられる。


 韓国にとって今回の6カ国協議再開は寝耳に水だったでしょうが、結果的にかなり気が楽になったのではないでしょうか。

 北朝鮮の核実験が強行された際、韓国には「経済援助の停止」という選択肢を取らざるを得なかったのですが、金剛山観光と開城工業団地開発を中止すると言うことは韓国にとっても痛手になります。もちろん太陽政策が中断されるという意味でもありますが、経済的にも非常に打撃を受けることにもなります。特に金剛山観光は現代グループだけでは維持できず政府の力を借りているだけに、中止されれば事実上の破綻になります。

 幸か不幸か韓国にとって現状の危機は回避されたと言ってもいいでしょう。しかし、それが本当に得策かは迷うところです。少なくとも太陽政策を現実的だと感じていない人たちにとっては苦々しい思いでしょう。

 日本は、このような反応を少なくとも政府レベルでは予測済みです。ただ、日米が行う経済制裁に反対せず黙ってみているだけでも効果は発揮できます。少なくともその程度の協力はして欲しいです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月07日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

なああんか利権の匂いがしてきたぞ。
北朝鮮援助には日本国内にも金○利権が存在したように、韓国にもおおいにあると考えて当然?

この大統領…政治はからっきしだけど家族、側近ルートの金儲けは達者なんでモー!

2006年11月07日 あきら URL 編集

日本を訪れて安倍総理と会談した潘のオッサンの顔に泥を塗ったというか…恥をかかせたような。
救いようのない馬鹿な大統領…北の対話を取って、世界と縁を切るつもりなのか。そんな国は一蓮托生で潰れてしまえばいい。
国民には罪は無いから、なんならもう一度併合して、再教育してやろうかい。
きちんとした歴史観を持った人となる為に(笑)

2006年11月07日 水兵長 URL 編集

>水兵長さん

 意味がないです。
 彼らに関わっても逆恨みするだけなのでこれ以上関わらない方が良いかと。(苦笑)

2006年11月09日 どらっへ URL 編集

「朝鮮人だからさ」

2006年11月09日 worldwalker (・∀・) URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。