スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【国内政治】二階氏の発言は虎の威を借る狐

 日本の「核保有論議」に関わる一連の発言は、別に海外からの非難がそれほど多いわけではなく、ただ国内の一部勢力が騒いでいるだけの話ですが、それにしてもしつこいです。それに対して自民党の一部もまともに相手をする意思を見せること自体間違っていると思います。

 ・自民・中川政調会長、核の議論の必要性をあらためて訴える 二階氏は「自制すべき」(FNNニュース)

自民党の中川昭一政調会長は、フジテレビの「報道2001」で、核をめぐる議論の必要性をあらためて訴えたが、これについて自民党の二階俊博国会対策委員長は、「自制すべき」との考えを強調した。
中川政調会長は「核の議論は『保有、保有』というが、(核ミサイルが)飛んでくるときのことも含めてね、議論しなければいけない。持つべしということを前提とした議論とは、一度も言っていない」と述べた。
これに対し、民主党の松本剛明政調会長は「あの議論の立て方だとですね、(核を)持つことも選択肢というメッセージが伝わっていく」と述べた。
中川政調会長が、番組であらためて持論を展開したのに対し、松本政調会長は「第1党の政調会長が『議論』という言葉を使うことは重い」と批判した。
これについて、二階国対委員長は都内で、中川政調会長や麻生太郎外相の度重なる核をめぐる発言について、問題の沈静化に期待を示した。
二階氏は「国会議員としての言論の自由が保障されていることは当然でありますが、言論の自由だから何を言ってもいいというわけではありません」と述べた。
さらに、二階氏は「発言が何度も続けば、任命権者の責任が問われることになりかねない」とも述べた。


 

 国会議員に言論の自由があるのは当然として、首相自体がこの発言を認めているのです。(自民党の公式な考えとして認めているわけではありませんが)大体議論すら認めないと言うのは、方向性として正しいものであるはずはありません。

 日本の核保有を拘束するものは、基本的に非核三原則だけです。国内法上は何も拘束するものがないし、国際的にはNPTを脱退すればそれで済みます。(だからこそ北朝鮮の扱いにこれだけ各国の差が表れているのです。)

 ところで、今回の二階氏の発言は、自分が言論の責任を取ることなしに首相に対して責任を転嫁しようとするものです。本人が核保有論議をいけないと思うのであれば、自分の責任の範疇で反対すればいいのにそれもせず、結局は安倍首相に責任が及ぶことを暗に示しているだけです。これほど卑怯なこともないでしょう。

 日本の政治家には昔からこのような発言をする人が多かったですが、政治家という立場上もう少し自分の発言に責任を持って欲しいです。この人は経済産業大臣を中川氏から交替して、そのとき以降ガス田に関して中国に妥協する対応を続けてきました。今回もその一環で中国に妥協しているの?とでも言いたくなるような口振りです。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年11月05日 政治 トラックバック:- コメント:4

 二階はまず、自分のやったノービザのせいで犯罪が増えた事を鑑みれば、議員辞職どころでは済まされないと思うが。

 責任取れないお前がガタガタ言うな!
 まず、辞表を出してからにしろ。

2006年11月05日 どらっへ URL 編集

総裁選のご褒美で貰ったポストですから。元々能力があるとは思えない方ですし、この方ならではの発言でしょう。
議論するならやって賛否両論出して、核の有り無しがどう影響するのか、報告書として纏めて国民に知らせる事は悪い事ではないでしょう。
野党も反対なら反対で構わないから、議論の場を作る動きを起こすべきだと思います。マスコミを焚き付けて、鎮静させようとしてるなら、国民の代表とは言えないと思いますが。

2006年11月05日 水兵長 URL 編集

村山富市、橋本龍太郎、亀井静香、野中広務、河野洋平、土井たか子、
北側一雄、二階俊博

神がいるなら、売国奴にはいずれ天罰が落ちるはずだ。

龍ちゃんの次は誰かな。

2006年11月06日 worldwalker (・∀・) URL 編集

やっぱ言論の自由は大切ですね!

ところで、核保有には本当にNPTだけ脱退すればいいんですか?

2006年12月10日 jab URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。