スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

【民団】民団の内部腐敗は激しい

 本国である韓国に愛想を尽かされたらもう組織としては厳しいかもしれません。元々民団は本国からの送金なしに存続は厳しかったし、これからは在日朝鮮人の連帯も薄くなっていくかもしれません。

 ・「民団の内部腐敗深刻」在外同胞財団国政監査で指摘(聯合ニュース)

 【ソウル30日聯合】在日本大韓民国民団(民団)が、政府補助金の執行実績を虚偽報告するなど内部腐敗が深刻な状態にあるとの報告が出された。国会統一外交通商委員会に所属する開かれたウリ党議員が30日、在外同胞財団の国政監査で述べたもの。外交通商部と在外同胞財団が先月合同で実施した民団監査の結果、多くの問題点が明らかになったとしている。
 同議員が公開した監査報告書によると、民団は昨年、在外同胞財団特別支援補助金2694万円のうち約2000万円を執行しなかったにもかかわらず、全額を執行したように駐日大使館に虚偽報告した。また、民団規約上、非常勤の高位役員には給与が支払えないが、中央団長に毎月70万円、監察委員長には40万円の活動費を支払い、一部副団長には事務局職員兼任の名目で巨額の給与を支払っていた。このほか、婦人会や学生会などに一括して支給する交付金とは別途に、中央本部事業費項目でも経常費と支援金などの形で予算を重複支援した。

 これに対し在外同胞財団の李光奎(イ・グァンギュ)理事長は、今後財団でも民団の運営に干渉する意向を示しめした。また、既に民団に対する補助金を毎年10%ずつ削減していると説明、少なくとも10年後には民団が財政的に完全に自立するよう、長期的な対策を策定する方針だと述べた。


 朝鮮総連との和解を演出した河前団長やその側近は相当な額を朝鮮総連に渡しているという疑惑があります。それでさえ裏切り行為なのに、本国からの支援まで断ち切られると言うことは、在日韓国人にとって色々な意味で失望させられる事態でしょう。

 今では在日企業でも、民団や総連の支援がなくても大きく成長している企業が多数あります。そのほとんどがパチンコ関連企業や宗教関連企業だったりして、個人的には好きになれないのですが、彼らは総連や民団とは基本的に袂を分かっています。

 だからといって日本人的であるとか、帰化をして日本人のために尽くすのではなく、その辺りは特殊です。

 ただ、そうした人や企業が増えれば、民団や総連の存在価値はなくなるでしょう。多分私の予想では後10年後には民団も退潮著しいか存在すらないでしょう。

 まあ、本国も在日韓国人を差別するくらいですから、本気で民団を存続させようという気はないでしょうね。
スポンサーサイト




出来れば二つほどクリックをお願いします。→ FC2 Blog Ranking







2006年10月31日 中国・韓国・北朝鮮 トラックバック:- コメント:4

民潭がなくなるまで後10年も待つのですか?そんなに待てません。地方参政権、人権擁護法案、在日無年金者の年金保障等、更なる特権取得に民潭は動いているのです。24日には韓国政府の支援を求めてソウルまで行ってます。早く潰して、祖国に送還すべきです。日本に寄生するガンです。日教組にも在日はいます。

2006年10月31日 怒れる市民 URL 編集

もともとが謀略機関だからしかたない(笑)

2006年10月31日 worldwalker (・∀・) URL 編集

>民団は昨年、在外同胞財団特別支援補助金2694万円のうち約2000万円を執行しなかったにもかかわらず、全額を執行したように駐日大使館に虚偽報告した。
ココまで腐敗した団体はもう、存在意義がなくなっているのでは?

在日韓国人は本国(=韓国)にも差別されているようですから、在日特権を放棄して、あらためて日本に帰化した上で日本人として生きる道を選択すべきだと思います。

本来なら本国に強制送還すべきなんですが、在日3世ともなると日本語以外の言葉も習慣も本国とは無関係ですからね。特権を残しながら参政権・年金保証を要求すると言う不条理な主張をしないなら、帰化を選択する方が本人の為だと思うのですがねぇ。

2006年10月31日 やや右より?のベル URL 編集

簡単に帰化を許すべきではない。成りすまし日本人がマスコミで何をしてきたのか枚挙に暇が無い。一見日本人と分からないから厄介だ。祖国に帰国させるべき。反日在日は日本にとり害しかなさない。帰化は許すべきではない。高槻むくげの会会長の「何百年も長生きして天皇制を廃止し、日本に復讐したい」。これがやつらの本心。絶対甘い顔をしてはだめだ。全員帰国させるべき。帰化に厳格な条件をつけ、国会議員、地方議員被選挙権を3世代まで認めるべきではない。日本を守るためにはこれ位しないと、ずるがしく利己的な朝鮮人に好き放題にされる。

2006年10月31日 胡日本人 URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。